ウエディングレポート WEDDING REPORT

2022.11
英孝さま & 理恵さま

【43名】No Other Wedding

ほかにはないオリジナルウェディング
~ゲストへ新鮮な感動を~

ゲスト数
43名
会場
BANQUET SAIBI

新郎様・新婦様より

◆この式場に決めたポイント パーティー会場の雰囲気・料理・キャスト

当初、場所は「みなとみらい」「鎌倉」の2択で悩んでおり、また、30代以上のゲストが多いことから、多数の挙式に参列したことがある方にも目新しく楽しんでいただける演出を取り入れたいと考えておりました。
その最中、何か所か見学している間に、朝9時から本会場を見学しました。
プランナーさんの熱意がありながら、「なぜ式を挙げるのか、誰に伝えたいのか」という悩みに対して親身になって提案してくださる姿に、鎌倉のこの会場で式をすることの魅力、斬新な披露宴ができることへの期待感を感じました。
また、横濱ビーフの試食も今までにない美味しさで、これは絶対ゲストにも喜んででいただけると確信しました。
「当日、ゲストが困らない」という点も重視しており、駅からのアクセスだけでなく、会場内の動線や、ゆったり安心できる全体のレイアウトも決め手でした。
その日は他会場も回りましたが、「もう1度プランナーさんと話したい」と思い、夕方に再訪し21時ころまで相談に乗っていただいた時には「この方なら安心して進められる」と決心しました。

◆こだわりポイント 演出・映像

豊富な演出メニューだけでなく、演出、映像・音響など個別に担当キャストがいて、その方々と「どうゲストを楽しませるか、驚かせるか」を検討する時間は非常に楽しかったです。
映像は、壮大な3面スクリーンと、壮麗なプロジェクションマッピングを使いながら、入場やムービーを多彩なパターンで表現しました。
また、最もゲストの写真撮影が多く大好評だった鯛の塩釜焼、鏡開きと思わせてアッと驚く演出のドンパ、暗転から突然灯されるキャンドル演出など、他では見ない演出も多数取り入れ、演出を考えた自分たちも当日がどうなるか楽しみなくらいでした。
当日までは派手な演出を取り入れすぎていないか不安でしたが、ご参列いただいた多くのゲストからも「ご時世柄、最近派手な演出の結婚式が少ないから、斬新な披露宴だった、楽しかった」と大好評でした。
saibiの会場に対してゲストの人数は多くなかったですが、これだけ豊富な演出を実現できるsaibiを選んで「間違っていなかった」と実感してます。

◆こだわりポイント 料理

プランナーさん以外で次にご協力いただいた方は間違いなく、料理長でした。
30代以上のゲストが多く、普段美味しい料理を食べている方々に対して料理も楽しんでいただきたいという思いがありました。
料理長との打合せ時点で提案いただいた内容は、鎌倉野菜で鶴岡八幡宮の参道を表現した前菜から始まり、松茸、メインの横濱ビーフまで「鎌倉」「秋」の魅力を取り入れていただいており、自分がゲストとして参加したいと思わせる位、圧巻したものでした。
また、新婦の故郷である「勝沼」のワインも取り入れていただき、いずれの料理も多くのゲストから「メチャクチャ美味しかった」「また食べたい」とご賛辞をいただきました。
また、ウェディングケーキは見慣れている方も多いため、代案として演出に使った鯛の塩釜焼も、とても凝ったもので打ち壊すのがもったいない位でした。
鯛の塩釜焼はゲストからも大好評で、画像・動画が多数寄せられました。

◆こだわりポイント その他

この会場の魅力が多すぎて、各項目では語り切れないため「その他」として記載させてください。
内装、特に装花に関しては非常にこだわっており、秋をイメージし、かつ、可愛すぎず壮麗さを損なわないという難しいリクエストでしたが、当日の会場は思った通りの内容で非常に満足しました。(今でも部屋に一部飾らせていただいてます。)
また、色打掛も多数ある中から10着以上試着して、新婦の実家にある花をイメージしたものを選択しました。
3回ほど訪問したにもかかわらず、毎回、1点1点の魅力を丁寧に説明してくださるキャストさんと一緒に悩んだ時間も、とても楽しかったです。
プランナーさんから提案いただいた江ノ電をイメージしたテーブルプランも、鎌倉までお越しいただいたゲストに、地域の魅力を楽しんでいただけて、とても良かったです。
また、後から画像・ムービーも見させていただきましたが、ゲストが撮影できない準備シーンから、最後の螺旋階段での撮影まで、当日の雰囲気を余すことなく撮影ただいて、今でも時々見ながら当日の感動を蘇らせてます。

◆当日の感想

準備期間はいつも直前に宿題を終わらせる日々で、また、打合せ後に色々思いついて、急遽お呼び出しするシーンも多く、思い返すとプランナーさんにはご迷惑をおかけしてばかりでした。
プランナーさんは、いつも高いテンションで色々提案してくださり、途中からは自分たちも、それに応えなければならないと演出や準備内容を積み増していき、結果的に式前日まで必死で準備していたことが今ではいい思い出です。

そんなプランナーさんや多くのキャストさんと一緒に作り上げた当日は間違いなく「人生最良の日」で、あっという間に幕を閉じました。
元々、家族やゲストに感謝を伝えたいという思いから開催しましたが、当日のリアクションや、後日のやりとりから、まさに「No Other Wedding」で満足いただける内容だったと実感しております。

アドバイスできるほど優等生ではないですが、やりたいことが決まってなくても、誰にどんな思いを伝えたいかをプランナーさんに伝えたら何でも実現してくださると思うので、まずは相談して夫婦で一緒に準備を頑張ってください(笑)。

動画紹介

プロデューサーからのメッセージ

英孝様 理恵様

この度は、誠におめでとうございました。
おふたりの最愛の一日をお手伝いさせていただけましたこと、感謝の思いでいっぱいでございます。
はじめてお会いしたあの日「ゲストが見たことのない楽しんでいただける一日にしたい」と
おふたり揃って結婚式のイメージをお話しくださいましたね。

ゲスト思いな素敵なおふたりだからこそ
KOTOWAでご一緒に、その尊いお時間を創っていきたいという気持ちで溢れていました。
私のどの提案も喜んでくださったこと大変嬉しく感じおりましたが
何よりおふたりがわくわくされている瞬間がたまらなく嬉しく
毎回のお打合せがとても楽しいご準備期間でございました。

数ある会場の中から、私と会場キャストを信じてKOTOWAを選んでくださり
「人生最良の一日」をゲストの皆様にもお届けすることができましたこと
おふたりの担当プランナーとして、大変幸せなお時間を歩ませていただきました。

こだわりをたくさん詰め込み
ひとつひとつのシーンでゲスト様の反応をイメージしながら進めてきたご準備期間を経て
当日、おふたりの晴れ晴れしいお姿を目にした瞬間はとても感慨深く
結びの英孝さんの謝辞では、思わず涙が溢れました。

4月の春、出会いの季節に素敵なおふたりとのご縁おいただき
大切な一日をお手伝いさせていただきまして本当にありがとうございました。

またKOTOWAに遊びに来てくださること、楽しみにお待ち申し上げております。
おふたりのこれからの未来が、幸せいっぱいな日々でありますことお祈りしております。
改めまして、この度は誠におめでとうございました。

KOTOWA 鎌倉 鶴ヶ岡会館
ウエディングプロデューサー 樋口

  • 見学・フェア予約専用0120-19-1815

    [営業時間] 土日祝 10:00~18:00 平日11:00~19:00(年末年始除く)

  • お問い合わせ0467-61-2139

    [営業時間] 土日祝 9:00~20:00 平日12:00~18:00(火・水曜定休 / 祝日除く)

ページTOP