ウエディングレポート WEDDING REPORT

2016.4
Richardさま & 千裕さま

Japanese Omotenashi wedding

アメリカと日本を繋ぐ和婚ウエディング

ゲスト数
63名
会場
BANQUET SAIBI

新郎様・新婦様より

この式場を選んだ理由

海外から来てくださる方には会場周りや道中でも日本の風情を感じて頂きたかったのでロケーションにもこだわっていました。
KOTOWA鎌倉から鎌倉八幡宮"舞殿"までは車を使う必要もなく徒歩で行ける距離であり、段葛を真っ直ぐ歩けるのはとてもポイントが高かったです。
私達は和婚をテーマにしていましたが、外国人の方や高齢の方に心地良く過して頂く為にも、歴史ある会場にモダンインテリアがほどこされているKOTOWAの和と洋の絶妙なバランスはイメージにピッタリだったのです。
この会場で初めて見た大迫力の3面スクリーンもインパクトは大きく、試食させていただいたお料理も感動する美味しさで今でも忘れられません。
そして決め手はやはりスタッフのクオリティーの高さです。当時アメリカにいた旦那さんは直接会場見学することはできなかったのですがプランナーさんが写真や動画を手配してくださり、それまで何かとリクエストの多かった彼も大賛成で即決にいたりました。

こだわりのポイント

やはり"和"にこだわりました。
そのため衣装は白無垢&色打掛、髪は自毛結での文金高島田をお願いしました。KOTOWAに自毛結をしてくださるスタイリストさんがいたのは嬉しかったです。
初めて日本の結婚式に出席する外国人の方が多かったので、日本の伝統的な儀式の意味を理解していただき楽しんでもらえるように招待状、席次表、当日のサポートとあらゆる場面を日本語と英語の両言語でオーガナイズしていただきました。
鏡開きと日本刀でのケーキカットは旦那さんの絶対のリクエストでしたのでケーキのデザインを考えました。一般的なウェディングケーキと日本刀では違和感があったのでいろいろ悩んだ結果長いロールケーキを竹にみたてたオリジナルケーキをお願いしました。
少しでも多くの時間をゲストと共有したかったので余興はなくし各テーブルでのフォトラウンドにしました。使用したプロップスも全て和グッズ。
またゲストの方々にもっと私達夫婦を知っていただくためにもとBGMは共通の趣味の1つであるゲーム&アニメから選びました。
お料理は海外の方には日本料理を味わっていただき、日本食の美味しさを知っている日本人ゲストにも満足してもらえるメニュー。和にも洋にも偏りすぎないコンビネーションを料理長から提案いただき感謝しています。
しんみりするような式にはしたくなかったので涙を誘うような演出は一切なくしました。それでもやっぱり感動して泣けてしまう場面は多々ありましたけどね〜(笑)

当日の感想

桜の咲く段葛を歩いた時は長いバージンロードを進んでいるようでした。
たくさんの人に祝福してもらいながらの八幡宮までの道のりは本当に幸せを感じました。
その道中、旦那さんと過去を振り返りながらいろんな話しをしたのを覚えています。
たくさんの観光客の方にも見守っていただきながらの挙式は、今まで感じたことのない幸福感と感動に包まれました。
日本各地から外国人対応のために駆けつけてくださったスタッフさんは初めてお会いしたはずなのに、ずっと打ち合わせしてきた鎌倉のスタッフさんと同じ安心感がありました。
正直、遠隔でのミーティングでは限界があるだろうと思っていたのですが、プランナーさんは小さな事まで気を配ってくださり、前例のないような難しいリクエストもしたにもかかわらず、当日は私達の理想そのものに仕上げてくださいました。
日本人の出席者の方には"あんなに和婚がいいものだって思わなかった"、"今まで出席した結婚式で1番感動した"などとたくさんのお言葉をいだきました。
アメリカの方々もまったく違うスタイルの日本の和婚にとっても感動してくださり、"遠くても日本まで来て本当によかった!"と言ってもらえました。
私達夫婦にとって帰国の際には必ず行きたい場所の1つです。

プランナーからのメッセージ

結婚式当日、2つの国の人々が会しました。
異なった文化、習慣、生活様式・・・でもそこには、その垣根は一切ありませんでした。
愛とは、話す言葉や住む場所を凌駕するものなのだと心から体感できた結婚式でした。
「結婚式を通してお二人のことはもちろん、お二人が大好きな日本を更に好きになって欲しい」
その想いを共有し続け、その想いをKOTOWA鎌倉キャスト全員が持ち続け、当日お手伝いさせて頂きました。
KOTOWA鎌倉のチーム力で成し得た最幸せの一日でした。
ご結婚式当日、鎌倉の桜は満開。
桜、鎌倉、お2人がアメリカと日本を一つに繋いでくれたのだと思います。
桜を見るたびに、日本のニュースを見るたびに、この幸せなひとときを皆様に思い出して頂きたいと心から思います!

  • 見学・フェア予約専用0120-19-1815

    [営業時間] 土日祝 9:00~20:00 平日12:00~20:00(年末年始除く)

  • お問い合わせ0467-61-2139

    [営業時間] 土日祝 9:00~20:00 平日12:00~19:00(火・水曜定休 / 祝日除く)

ページTOP