WEDDING REPORT ウエディングレポート

2020.08.29
Hiroyukiさま & Ayamiさま

ALOHA Wedding ~家族しかいないからこそ自由にやろう~

ゲスト数
15名
会場
BANQUET&GARDEN

新郎様・新婦様より

この式場に決めた理由

敷地内の雰囲気が自分たちのイメージする式にピッタリ合っていたので、1件目の式場見学で即決しました。

もともと9月に家族と一緒にハワイ挙式をする予定が新型コロナウイルスの影響で困難になり、二人で相談して「ハワイにいつ行けるかもわからない状況でストレスを溜めるよりも、国内挙式にして区切りをつけよう」という結論に至ったのが、私たちの式場選びのスタートでした。

私たちが式場選びで重視したポイントは以下の3点です。
①コロナ禍を考慮して家族だけしか呼ばないため、人目を気にせず自分たちの好きなことを好きなようにできるかどうか。
②国内でありながら「リゾート」「ガーデン」「水」といった、ハワイの非日常的な雰囲気を作ることができるかどうか。
③ゲストが集まりやすい立地かどうか。

ブリーズレイはこれらのポイントをすべて満たす会場でした。
会場内からは外の建物や道路が全く見えないためプライベートな空間となっており、芝生・プール・植栽・インテリアがすでにリゾート感のあるものでした。
立地も私たちの地元に近く、同じ敷地内に駐車場が完備されていたのもよかったです。
式で私たちがやりたいこととして「バウリニューアル」「ゲストは全員アロハシャツ」「ドレスとタキシードはハワイで使う予定だったものを持ち込む」といった普通の挙式ではあまりやらないようなことをプランナーさんに伝えた時に「いいですね!ぜひやりましょう!」と柔軟に聞き入れて頂いた点もブリーズレイに決めた理由です。

また当初は式のみを行う予定でしたが、見学時に試食させていただいた料理がとてもおいしかったので、式の後にラウンジでの食事会を追加することにしました。
結果この食事会で両家の絆を深めることができ、本当にやってよかったと思います。

こだわったポイント

【ALOHA Wedding ~家族しかいないからこそ自由にやろう~】をテーマに準備を進めていきました。
とにかくハワイっぽく、家族しかいないからこそできるネタを盛り込みました。

◆ドレスとタキシード
ハワイで着る予定だった白いドレスとブルーのタキシードを持ち込みました。
お色直しはしないと決めていましたが、式と食事会では雰囲気を変えたいという希望はありました。そこでメイクさんの意見を参考にして、新婦はヘアスタイルとリップの色味を大きく変え、新郎はジャケットを脱いだベストのみのスタイルにしました。
お色直しの時間を最小限にすることができ、ゲストの待ち時間を短くできた点も良かったと思います。

◆ゲストの衣装
ハワイでの正装はアロハシャツなので、ゲストにはアロハシャツ(女性はボタニカル柄のワンピース等)で出席をお願いしました。
これだけでもけっこうハワイっぽくなりました。

◆バウリニューアル
バウリニューアルをサプライズで取り入れようと思ったのも、家族しかいない状況だからこそです。
ブリーズレイでは式とは別に「ペアレントタイム」という新郎新婦と両親だけで過ごす素敵な時間が設けられていますが、私たちの場合は式の時間もすべて自分と家族のためだけに充てることができたので、贅沢にチャペルを使わせてもらいました。

◆スタッフと共通のイメージを持つ
これは今振り返って思うことですが、「ハワイっぽさ」というワードが準備に携わるスタッフ全員に同じイメージを持ってもらうのに役立ったと思います。
ブリーズレイでは各分野のプロフェッショナルの方が準備に参画してくださいます。各担当との打ち合わせ時に私たちからはあまり具体的な要望を出せていなかったにもかかわらず、「ハワイ」というわかりやすいコンセプトがあったおかげで、BGM・テーブルコーデ・ブーケなどを私たちのイメージに沿った上で高いクオリティに仕上げて頂けたのだと思います。

当日の感想

式当日は、私たちの想像より何倍も良い一日になりました。

準備開始当初は二人の念願だったハワイ挙式ができなくなったことで、挙式に対するモチベーションがなかなか上がらなかったのですが、今ではブリーズレイで挙げることができて本当に良かったと思っています。

海外挙式の魅力は、抜群のロケーションと日本にいながらでも容易に立派な挙式を準備できる点だと思います。
私たちもハワイ挙式の内容のほとんどをウェディング会社であらかじめ決められたプランをカタログから選んでいく形式で準備をしていました。

ところが国内挙式ではそうはいきません。
あらゆることで各分野の担当者と打ち合わせを行い、オーダーメイドで一緒に作り上げていくことが求められます。
優柔不断な私たちにとっては正直「面倒くさいな」と思うことが何度かありました。

しかし結果的には夫婦で色々と話し合ったり、各担当者と案を出し合ったりして「私たちだけの挙式」を作り上げていったことで、式に対する思い入れがより強くなったと思います。

食事会では時間が経つにつれて両家の親睦が深まっていくのを見て、嬉しく思いました。
普通の披露宴だと家族もお酌をして回ったり、親戚の子どもたちが騒いで迷惑をかけないように気を付けたりしなければなりません。
しかし、今回は貸し切りで家族だけの空間だったため、余計な気を遣う必要がなく、ただただ食事を楽しんで、親族紹介をし、歓談することで両家の距離がグッと縮まっていきました。
家族からも「笑いあり涙ありの良い式&食事会だった」と好評でした。

もともと「新婚旅行も兼ねてハワイ挙式をする」というスタンスで結婚式の意義をあまり深く考えていなかった私たちにとって、ブリーズレイでの挙式は自分たちなりの「結婚・夫婦・家族」観を作っていくきっかけとなりました。

最後に、私たちの挙式に携わってくださったスタッフの皆様に改めてお礼申し上げます。
ありがとうございました。

プランナーからのメッセージ

寛征さん
彩未さん

この度は、ご結婚誠におめでとうございます。
お2人の一生に一度のご結婚式という特別な瞬間をブリーズレイに任せていただき心より感謝申し上げます。

元々、ハワイでの結婚式をご希望だったお2人を担当出来ましたこと、
心の底から光栄に思います。

2か月と言うお打合せ期間の中でもスムーズに進めることが出来たのは、
お2人がしっかりとスマイルの準備に向き合ったからですね^^

レポートの中にも書かれておりますが、
「結婚式を挙げる意味を改めて感じることが出来た」
そう言っていただけるだけで、本当に嬉しく思います!

ご家族との絆も更に深まったのではないでしょうか?

これからもいつまでも仲良しなお2人でいてくださいね!

ブリーズレイはお2人のもう1つの故郷です。
いつでも帰ってきてください。

なにかあったらいつでもご連絡くださいね

改めまして、本当にご結婚おめでとうございます!

ウェディングプランナー
浅野 真幸

  • 見学・フェア予約専用0120-19-1815

    [営業時間] 土日祝 9:00~20:00 平日12:00~20:00(年末年始除く)

  • お問い合わせ0942-87-7033

    [営業時間] 土日祝 9:00~20:00 平日12:00~19:00(火・水曜定休 / 祝日除く)

ページTOP