ウエディングレポート WEDDING REPORT

2019.11
雄司さま & 優香さま

学園天国

ゲスト数
76名
会場
BANQUET SAIBI

新郎様・新婦様より

この式場に決めた理由

私たちは、お互いが湘南エリア出身ということもあり、初詣や学生時代の遠足などで鶴岡八幡宮は身近な存在であり、結婚式を挙げることが可能なことも知っていました。しかし、結婚式場を探すにあたり、「鎌倉」「鶴岡八幡宮」「神前式」などにこだわっていたわけではありませんでした。県外などの遠方からの方々を含めて、ゲストに満足してもらいたいという思いが二人ともあったので、“アクセス面”を最優先に考えて、その次に“結婚式の雰囲気”を重視していくつかのブライダルフェアに参加していました。
その上で、鎌倉駅から近くアクセス面は完璧、三大八幡宮の一つである「鶴岡八幡宮」で由緒正しき神前式を挙げることができる、招待しきれなかった知人にもお披露目できる、結婚式や披露宴以外にも「小町通り」などでゲストに楽しんでもらえるなどのメリットを考え、KOTOWA鎌倉に訪れました。
式場探しをする際に、皆さん色々な条件や優先することを考えると思いますが、私たちが「この式場に決めた理由」は、担当プランナーさんの熱意だったと思います。「この人に私たちの結婚式を任せたい!」と思うことができ、見学当日に即決しました。披露宴会場はリノベーションされた清潔感と荘厳さがあり、プロジェクションマッピングを使った映像演出で心を奪われ、その後のお話で、私たちの結婚式のイメージを一緒に考えてくださいました。ゲストに楽しんでいただける、私たちらしい結婚式と披露宴を挙げられるイメージが具体的に浮かび、KOTOWA鎌倉に決めました。

こだわったポイント

◆打ち合わせのポイント
お互いの仕事の都合があったので、計画的に打ち合わせのスケジューリングを行いました。また、聞いておきたいことなどを予めまとめておいて、毎回の打ち合わせに臨むようにしました。

◆挙式のポイント
鶴岡八幡宮にお祝いに来てくれる知人が多くいたので、舞殿での挙式から披露宴までの間に、写真を撮る時間を多く確保しておきました。披露宴に招待できなかった方に式当日にお祝いしてもらえるのも神前式のポイントだと思います。また来て頂いたお礼にプチギフトを用意しておきました。

◆披露宴のポイント
衣装にはとてもこだわりました。新婦は、挙式で白無垢、披露宴の入場から色打掛け、中座から再入場はカラードレスを着ました。特に色打ち掛けとカラードレスは、衣装担当の方にイメージをお伝えして、いくつか提案して頂いた中から、定番とは少し違った好みの物を選びました。新郎の袴も、黒や白が多い中、紺色の袴を着ました。二人とも大満足な衣装を着ることができました。

◆演出のポイント
ゲストに楽しんでもらいたいとの思いから、私たち二人からゲスト参加型の余興を用意しました。その際にはBGMや小道具も工夫し、皆さんに楽しんでもらえたと思います。また、ケーキ入刀のケーキセレモニーはあえてやらず、鏡開きと大盃の儀を行いました。新郎新婦の入場や再入場のときの映像演出もこだわったポイントです。BGM担当のスタッフさんも、しっかりイメージを共有した上で様々な提案をして頂けたので、とても楽しく打ち合わせをすることができました。

当日の感想

前日までは11月にも関わらず天気予報は雨でしたが、当日は秋晴れで気温も暖かく、紅葉を楽しむにはベストの気候に恵まれました。二人の職業の関係で、参道から舞殿まで招待できなかった知人が沢山来てくれていて「おめでとうございます」とお祝いの言葉をいただきました。また、七五三で来られている方や、外国からの観光客からも声を掛けて頂き、本当に幸せな気持ちになりました。神前式は緊張しましたが、プランナーさんや介添えのスタッフ、巫女さんから丁寧に説明していただけたおかげで、スムーズに挙式を執り行えました。また、親族専属のスタッフが常に寄り添ってくれて、安心して自分たちのことに集中することができたのも良かったです。
披露宴は、食事から演出、雰囲気まで、とにかくゲストに楽しんでもらえたらと思っていたので、「食事がとてもおいしかった!」「映像演出感動した!」「新郎新婦からの余興は新しくて楽しかった!」などの感想をもらえて本当に良かったです。なにより私たちが楽しむことができました。また、親族から「サービススタッフの心遣いがとても丁寧で良かったです。」という声を多くいただけて、KOTOWAで披露宴をして良かったなと改めて思いました。
「結婚式の準備は結構面倒くさくなる」というイメージがなんとなくあったのですが、そんなことは全然なくて、鎌倉デートを兼ねて、毎回打ち合わせに行くのがすごく楽しみでした。
なので、式直前の最終打ち合わせは、なんだかさみしい気持ちにもなりました。それは、やはりプランナーさんをはじめとする、KOTOWAのスタッフの方々のおかげだと思います。私たちの想像以上に様々な提案をしていただけますし、私たちの曖昧なイメージを引き出してくれました。日本の古都を感じられる鎌倉で「二人らしい結婚式」を挙げたい方々に絶対おすすめできる会場だと思います!

プロデューサーからのメッセージ

雄司さん 優香さん
改めましてこの度は誠におめでとうございました。ご見学の際、SAIBIの演出をご覧いただいた瞬間から”お二人であればここでこれをして・・・”や、”定番はこれだけどおふたりならこっちのほうが…”等お打合せのようなお話をさせていただき、『正直第一候補ではなかったけど、ぜひ大野さんにお願いしたい!』と言ってくださったことが本当にうれしかったです。
初めてお会いした時から、『なんだか初めての感じがしませんね!もう打合せみたいですね!』とウエディングサロンの中でも一番大きな声で盛り上がったことを昨日のことのように思い出します。
そして、当日までのお打合せも気付けば毎回時間を忘れて、一番最後までお打合せしていましたね。

【よく見る進行ではなく、二人らしく、二人だからこそできる形にしたい】という想いで考えた進行。
当日皆様が盛り上がっている姿を見て、私はもちろん一緒に考えてきたサブプランナーや音響担当、司会者もじーんとくるものがありました。

八幡宮でのご高覧の皆様からの祝福も、披露宴での大切なゲスト様との盛り上がりも、”結婚”という人生の節目で、お二人の人生にかかわってくださったたくさんの皆様が一同に集まる”結婚式”だからこそ味わえた、ここでしか感じられない感動だったのではないでしょうか。
お式翌日にいただいたお二人からのお手紙の一文、【結婚式の準備は面倒だと聞いていたけど、面倒に感じたことは一度もなかった!大野さんが今後もし異動されたとしても、ここでの結婚式のこと、打合せも含めて、一生忘れません】という言葉は、私にとっても一生の宝物となりました。ぜひ次はお子様とご一緒に遊びにいらしてくださいね。

お二人にとって一生忘れられない節目の場所にKOTOWA鎌倉を選んでくださり、本当にありがとうございました。
またお会いできますことを楽しみにしております。末永くお幸せに・・・!

KOTOWA鎌倉 鶴ヶ岡会館
担当プランナーより

  • 見学・フェア予約専用0120-19-1815

    [営業時間] 土日祝 10:00~18:00 平日11:00~19:00(年末年始除く)

  • お問い合わせ0467-61-2139

    [営業時間] 土日祝 9:00~20:00 平日12:00~18:00(火・水曜定休 / 祝日除く)

ページTOP