The Wonder Journey180 days journey to Smile
scroll
結婚式までの180日。それは、ふたりの未来を探す旅。想いを重ねながら家族になる、ただ一度の旅。結婚式からはじまる人生は晴れの日ばかりでなく、ときには雨や、嵐の日だってあるはず。
そんなとき、お互いのこだわりや価値観にふれた記憶が、ふたりのお守りになって前に進む力をくれる。なにものにも負けない絆となって、ふたりを導いてくれるはず。旅にでよう。結婚式という大輪のSmileを咲かせるまでの180日の旅へ。
180 days beforeなに、考えている?
170 days before結婚式のことを、Smileって呼ぶんだね。ふたりのSmileのテーマ、なににしよう? 笑顔があふれる式にして、お世話になった方たちに、感謝の気持ちを届けたいな。これからもわたしたちを見守ってほしい方たちだから。
160 days before
Smileにお招きする方たちを書きだしてみる。あなたにとって大切なひと。かけがえのないひと。誰ひとりかけても、いまのあなたは存在していなかった。これからは、わたしにとっても大切なひと。
150 days before
Smileのアイデアを探しに本屋をめぐる。彼女が、子どものころの夢を話してくれた。真剣な横顔に、諦めきれない想いがにじんでいる。かなえてあげる。ふたりの夢にしよう。Smileを創る旅は、ふたつの過去をひとつの未来にする旅でもあるんだね。
130 days before
背が高ければ、ロングトレーンの華やかなドレスだって着こなせるのに。いつからか、じぶんの嫌いなところばかり目につくようになった。そんなわたしに姉がすすめてくれたのは、繊細な刺繍をあしらったドレス。華奢なあなたにぴったりね、それに覚えている? 小さい頃に描いていたお姫さまのドレスと同じデザインだよ、って。ドレス選びは、じぶんをもっと好きになる時間。
120 days before昔、昔、大昔。おばあちゃんがおじいちゃんと恋をしたから、わたしが生まれたんだね、っていったら、それほど昔じゃありません、って頬をふくらませる可愛いおばあちゃん。貸してもらったサムシングオールドのイヤリング。おばあちゃんみたいにしあわせになるね。
110 days before
彼の実家でSmileを彩る写真えらび。いつも、わたしのことを泣き虫だって笑う彼も子どものころは泣いてばかりだったのよ、ってお義母さん。運命のひとはじぶんんとどこか似ているってほんとうだね。
100 days beforeプライズメイドとアッシャーをお願いしたのは、僕の高校からの友だち。きょうは、いつになく真面目だね、ってからかったら、おまえにとって大切な日は、俺らにとっても大切な日だから、って。ありがとう。
90 days before
きみが決めて。まかせるよ。ひさしぶりに時間がとれた休日の午後。彼女の理想の式をかなえてあげたくて聞き役に徹していたら、ふいに、うつむいてしまった、彼女。どうして怒っているの? 笑顔が見たいだけなのに。
80 days before
あ、この曲。スピーカーから流れる旋律に、怒っていたのを忘れて、笑顔をむける彼女。そう、はじめて待ち合わせをしたカフェで流れていた曲。Smileのテーマ曲は、僕に決めさせて。静かにうなずいて、曲に身をゆだねるように目をとじる彼女。いつもより遠まわりの道にハンドルを切る僕。
60 days before
ガーランドをつくりながら、図工の成績は5だったんだよ、って得意げな彼。でもね、センスはわたしのほうがあるみたい。むくれ顔の彼に、子どものころの面影を見た。そんな表情もするんだね。
50 days before
前撮りを楽しみにしていたお義母さん。さっきまで笑顔だったのに、涙がとまらなくなってしまったみたい。あなたと出会えた息子はしあわせ者ね、って。お義母さんと家族になるわたしも、しあわせ者です。
20 days before
席札には手書きのメッセージを。それがわたしたちのこだわり。夢を語りあった友だち、仕事を教わった先輩…一筆、一筆、丁寧に書いていく彼。わたしが出会う前の彼を知っている方たち。すごいことだと思わない? それぞれが紡いできた物語が、Smileの日に交差する。大切なひとたちが集うさまを想像するだけで、胸がいっぱいになる。
7 days before
Smileに向けて、指輪をはめる練習。さっきまで、ふざけていたのに、とつぜん真剣な表情になった彼。結婚してください。そういうの、反則だから。
1 day beforeママへ。お母さんへ。ミツコさんへ。書き出しから少しも進まないママへの手紙。ありがとうって、どれだけ書いてもたりない。大好きって、どれだけ書いてもたりない。もっと、もっと、しあわせになるね。
The day
彼は、わたしの愛するひと。彼女は、ぼくの愛するひと。Smileからはじまる笑顔の日々を一緒につくるひと。ふたりの人生が、はじまる。
After the dayおなじこと、考えていた。
scroll
Promise
The Wonder Journey ふたりの未来を探す旅
Smileまでの180日は、
おふたりの未来を探す旅だと考えています。
それは、想いを重ねながら家族になる
大切なプロセスであり、
ともに歩むおふたりの絆を強くする時間。
結婚式からはじまる日々には、
前に進むことが困難な日もあるでしょう。
それでも、こころを重ねあわせた旅の記憶が
コンパスのように進むべき道を照らし、
理想の未来に導いてくれると信じています。

だからこそわたしたちは、
おふたりの想いに寄り添いながら、
かけがえのない旅にお供いたします。
Smileからはじまるおふたりの人生に、
溢れんばかりの大輪のSmileの花が咲きほこる
光景を思い描きながら。

わたしたちは、Dears Weddingです。
Smile for Smmiles
おふたりらしいSmileを ゲストのSmileでいっぱいに。
ひとびとに恵みを与えるという意味をもち、
晴れ晴れとした様子をあらわす言葉、
Smile。
おふたりらしい“Smile=結婚式”を
つくるために、
すべてのゲストを笑顔にしたい。
この想いから、Smile for Smilesは
うまれました。
結婚式というSmileからはじまる、
おふたりと大切な方々の笑顔、for Smiles。
おひとりおひとりのこころに、
Smileという名の花が咲きますように。
オールキャストフィナーレ
おふたりのSmileにこころを込めたからこそ、わたしたちキャストもご列席くださったゲストに感謝の気持ちをお届けします。Smileのフィナーレには、新郎さま、新婦さま、親御さまとともにキャストが並び、ご挨拶の機会をいただいております。
ペアレントタイム
おふたりのしあわせを誰よりも願う親御さまに、お支度を整えた新郎さま、新婦さまのお姿をいちばんにご覧いただくひとときをご用意しています。それは特別な1日の特別な時間。いままで大切に育んでくれた親御さまへの感謝の気持ちをご自身のお言葉でお伝えください。
ファミリーコンシェルジュ
親御さまやご家族のみなさまにもリラックスして、おふたりのSmileを楽しんでほしい。そんな想いからうまれたのが、専属のファミリーコンシェルジュ。式服の着付けやご挨拶のタイミングといった進行面においてもご安心いただけるよう、サポートいたします。
Guest House

Dears Weddingは、全国各地のゲストハウスでSmileをお届けしています。
ひとつひとつ異なるコンセプトの空間で、
すべてにおいて妥協なく、
おふたりの想いに寄り添ったおもてなしをご提供いたします。

Guest House List