ウエディングレポート WEDDING REPORT

2019.4
俊さま & まどかさま

鎌倉ものがたり

ゲスト数
66名
会場
BANQUET SAIBI

新郎様・新婦様より

この式場に決めた理由

私たちがKOTOWAで挙式、披露宴を行うことに決めた理由を3点あげてみました。
1つ目の理由は、鶴岡八幡宮での神前式が出来ることです。新婦から『結婚式をやるなら神様がいるところでやりたい!』との意見があり、新郎も『確かにそうだね!』と納得。ホテルや結婚式場での挙式ではなく神社での神前式を検討することになりました。神前式が出来るところはいくつかありましたが、紫陽花の時期は毎年二人で散策したり、新郎の地元だったりと、何かと思い出のある鎌倉の鶴岡八幡宮で式ができるKOTOWAが候補となりました。
2つ目の理由は、式場見学の時に試食でいただいた料理です。食に疎い新郎でも素直に美味しい料理でした。式当日の料理もゲストの方々から『料理美味しいね』と言われることが多く、ある友人とのエピソードですが、式から5カ月経った頃、サーフィンで波待ちしている時『とにかく料理が美味かった!』と突然言われることもありました。
最後に3つ目の理由ですが、KOTOWAのスタッフの方々です。私たちへ式のイメージをヒアリングいただき幸あかり式をご提案いただいたり、雨だった場合の対応を教えていただいたりと鶴岡八幡宮の挙式のスペシャリストであるように思いました。皆さん人柄がよくアットホームでとても良い印象だったのですが、中でも試食を配膳していただいた方の大人の落ち着きと和やかさがとても印象的でした。
ご紹介させていただいたエピソードはほんの一部となりますが、式場を決める時安心してKOTOWAに決めることができましたし、式を終えた後も改めてKOTOWAを選んで良かったと思います。

こだわったポイント

◆打ち合わせのポイント
振り返ってみると私たちは披露宴のイメージが出来ていないまま、打ち合わせに望んでいたことが多かったように思いました。そんな私たちでも最高の結婚式を行うことができたのは、打ち合わせの時にプランナーさんへ考えや思いを伝えていたからだと思いました。考えや思いを共有することで様々なアイデアをご提供いただきましたので、プランナーさんを信頼することがポイントかと思います。(プランナーさんには頼りっきりで申し訳なかったのですが。。。)

◆挙式のポイント
挙式のポイントはやはり"幸あかり式"であることと、"桜の季節"に式を行うことでした。
夕方、参拝客が少なくなり静まりつつある中、舞殿にかがり火がたかれた中で行う式は、参列してくださった方々にとってもきっと幻想的な雰囲気だったと思います。また、桜の季節を選んだのは桜が咲いている中、段葛を歩けたら良いなという思いがあったためです。幸あかり式かつ桜が咲いていれば、良い式にならない訳がない!と自信を持つこともできました。また、段葛を歩いて鶴岡八幡宮へ行けることも良かった点です。

◆披露宴のポイント
色々な人に主役は新郎新婦と言われることが多かったのですが、ゲストに満足してもらいたいという思いがありましたので、食事は試食会というイベントで実際のコースを食べてみて、自分たちも食べたいと思ったメニューや量を選びました。また会場全体で一体感のある会にしたかったので、テーブル毎に簡単なゲストの紹介をしたり、歓談の時間をできる限り長くとるようにしました。

◆演出のポイント
私たちはプランナーさんとの初回の打ち合わせで、披露宴のテーマを"鎌倉ものがたり"と決めていましたので、鎌倉にゆかりのある物、音楽、食事を選びました。各テーブルに江ノ電の駅名を付け、テーブルを示す札は駅の看板風のデザインで手作りしたり、デザートは海を意識したものを料理長さんに考えていただきました。また新婦が花が好きなのもあり華やかさとボリューム感を確保しながら、春という季節感や私たちらしさのある植物を選びました。

当日の感想

式当日は天気もよく桜の花もほぼ満開に近く、理想通りのシチュエーションに恵まれました。とはいえ式の流れがきちんと頭に入っていない等、準備万端とは言えない状況でしたが、KOTOWAのスタッフの方々がサポートしてしていただいたので、何の問題もなく挙式、披露宴を進めることができました。
段葛を歩いて鶴岡八幡宮へ向かう際には、すれ違う人たちから『おめでとうございます』と声を掛けられたり、周りの人たちもニコニコしていて、みんなに祝福されているような気持ちになりました。
鶴岡八幡宮での挙式は、薄暗いなか炎と楽器の音によって昼間以上に厳かな雰囲気のなか執り行われましたので、身が引き締まるような気持ちでした。挙式を行う舞殿には新郎新婦の親族が上がるのですが、挙式を通じて改めて両家のつながりのようなものを感じることができました。KOTOWAへの帰りも段葛を歩いて戻りましたが、完全に暗くなり夜桜だったため往路とは違った雰囲気でした。
披露宴では、ゲストの皆さんが一つの会場にいらしてくださっているのを見て、人に恵まれている事を感じることができました。ゲストのお子さん達が何度も高砂に来てくれたり、新郎のマイクの使い方が下手だったという点もゲストの方々からの優しいツッコミで笑いが起きたりと本当に楽しい時間でしたが、そんな時間もあっという間に終わってしまいました。ゲストや親戚の皆さんの笑顔溢れる会となりましたので、大成功と言って良いかと思います。
披露宴後は、食べることのできなかった食事を食べさせていただきながら、プランナーさんとお話をしていましたが会う機会もなくなってしまうと思うと寂しい気持ちにもなりました。KOTOWAを出るときは夜23時近くだったと思いますが、私たちが見えなくなるまでスタッフの方が手を振ってくださり、最後の最後まで私たちへの思いやりを感じました。

  • 見学・フェア予約専用0120-19-1815

    [営業時間] 土日祝 9:00~20:00 平日12:00~20:00(年末年始除く)

  • お問い合わせ0467-61-2139

    [営業時間] 土日祝 9:00~20:00 平日12:00~19:00(火・水曜定休 / 祝日除く)

ページTOP