ウエディングレポート WEDDING REPORT

2019.5
大里 洋介さま & 梨紗さま

”ありがとう”

ゲスト数
40名
会場
BANQUET

新郎様・新婦様より

KOTOWA京都中村楼を選んだ理由

【新郎】お料理がとても美味しいため。
八坂神社での挙式だったため、中村楼が隣接しており、移動を要しないため。
挙式に列席しない友人方々を貸切のお茶屋さんで丁重なおもてなしできるため。
一日一組限定で、贅沢な気分を味わえるため。

【新婦】歴史がある場所で、内装も立派な金屏風があったりなど、金や木のあたたかみを感じる和モダンな会場で、和装もドレスも映える会場だと思いました。
ゲストの人数が多くはなかったので会場の広さも丁度よく、お一人お一人との時間を大切にしたいと考えていた自分たちには、近しい人たちだけで気兼ねなくゆっくり過ごしてもらえるのが良いと思いました。

八坂神社で挙式した感想

【新郎】荘厳な雰囲気の中で、身が引き締まる思いがしました。
特に、誓いの言葉を申し上げるときは気合が入りましたし、義母(新婦母)に感動したと言ってもらえ良かったです。
中村楼から舞殿までの花嫁行列時、一般参拝客の方々を両サイドにご案内くださいました。とても贅沢な気分で行進すると同時に、一般参拝客の方々よりも「おめでとう」と声をかけて頂き嬉しかったです。

【新婦】いつか結婚する時には産土神様である八坂神社で挙式がしたいという希望を幼いころから抱いておりましたし、境内を行列して歩いていく花嫁さんの姿もまぶしく憧れていました。願いが叶い、感無量でした。
誓詞奏上は、とても立派で頼もしく、心が震えました。きっと一生忘れません。

披露宴の感想

【新郎】スタッフさんが新郎新婦だけでなく、ゲストへも細やかに配慮してくださっていた点が印象的です。
エレベーターがない中、祖母が座る車いすを若いスタッフさんが担いで二階まであがってくださったこと、新婦へのサプライズをスタッフさんからご提案頂いたこと、挙げればきりがありません。
スタッフ皆様のおかげで、当日は晴れやかで、楽しい思いをさせて頂き感謝しています。

ご列席頂いたゲストからは、「和を中心とする披露宴は初めてで新鮮味があった」、「雰囲気から推察して、お料理は和食と思い込んでいたが、フレンチのフルコースが出てくるというギャップが良かった」とお言葉を頂いたように、和と洋の両方を上手く棲み分けした披露宴をスタッフさんにご提供頂きました。

【新婦】細やかな部分まで打ち合わせして確認し、新郎新婦の意向や想いまでキャストの皆さまでしっかり共有していただけていたので、本番は安心して流れに身を任せるだけでした。
ただただ楽しく、笑顔あふれ、皆さまの愛に包まれた幸せな時間でした。
当初の進行打ち合わせでは予定が無かったのですが、母が用意してくれていた色打掛をどうしても着たくて、お色直しで着替える前にせめて一枚の写真だけでも…と相談したところ、私だけでなく用意してくれた母の想いを汲んでくださり、皆さまの前で色打掛に生替えしてはどうかとの提案をしてくださいました。
めったにない光景にゲストの方も喜んでくださいましたし、もちろん私も母も感無量でした

打ち合わせ期間のエピソード

【新郎】夫である私が海外赴任しているため、妻がほぼ対応してくれました。夫は、一時帰国の折に1日8時間という打ち合わせを1日だけ設定頂き、参加しました。
通常であれば、3回分の打ち合わせに相当するそうです。強行スケジュールにも関わらず、スタッフ方々と妻の取り計らいのおかげで実現しました。
妻には負担をかけてしまい申し訳なく思っています。

【新婦】日本とドイツで8時間の時差があるうえ、お互いにお仕事もあったので話し合える時間が少なく、なんでも二人で一緒に、というのは難しいことでした。
ですが、わたしのことを信頼して一任してくれていたので、もちろん大事なことは相談しましたが、基本的にはわたしの思うようにさせてくれて、理解し協力してくれたので有難かったです。
新郎は初めのころ、遠く離れた場所で結婚の話が進んでいくからかあまり強い関心がなかったようで…って、このエピソードいりますか…?(笑)
結局のところ、場所の距離より心の距離が大事なんだ、ということです。

こだわりポイント

新郎は初めから「一に料理、二に料理」と、特に披露宴のお食事にこだわっていました。
それを至高のクオリティで完璧にかなえてくださいました。

新郎曰く「ゲストの結婚式の印象は料理で決まる」だそうです。

これ!というドレスになかなか巡り合えず、でも妥協はしたくなくて期限ぎりぎりまでドレス探しに付き合ってもらいました。
納得のいく最後まで奔走して尽力してくれた担当スタッフには感謝しています。

やっと出会えた和装とドレス、「こうしたい!」という希望のスタイリングがあったのですが、フラワーコーディネーターさんやヘアメイクキャストさんに相談や提案もしていただき、当初考えていた以上にバッチリ格好よく仕上げていただきました。

わたしが、写真が大好きなので、とにかくたくさん撮ってほしい!とお願いしていました。
おかげさまで、たくさんの素敵な瞬間、たくさんの綺麗な思い出を残すことができました。

いまだに何度も見返してしまうくらい、本当に嬉しかったです。

【両親をはじめ、日頃からお世話になっているゲストの皆さまに感謝を伝える】それが、私たちが一番大切に考えたことでした。

一方で、いわゆるお決まり事ばかりの堅苦しい披露宴にはしたくないと考えていました。

とはいえ、型破りしすぎるとゲストが置いてけぼりになってしまうのも理解していたので、ゲスト全員にいかにリラックスして楽しんでいただき、ときには参加していただいたりと、どのようにスペシャルな時間を共有しながら笑顔で過ごしていただけるかを担当プランナーさんと色々なアイデアを出し合い相談しながら形にしていきました。

大事なことは、一生に一度のこの時間を自分たちも心から楽しむこと!
だとわたしは思っていました。
【ゲストもキャストも自分たちも、みんなで最高のスマイルにしたい!】

こだわりの根底にあるのは、その想い一つでした。
そして、そうできたのは、やっぱり皆さまのおかげなのだと、さらに感謝いたしました。

プランナーからのメッセージ

洋介さん・梨紗さん

この度はご結婚おめでとうございます。
また、数ある式場の中より私どもKOTOWA京都中村楼でおふたりの結婚式のお手伝いが出来たこと、とても嬉しく思っております。
結婚式を本当に大切に、楽しみにご準備を頑張って来られた梨紗さん。
打合せにお越しいただくたびにKOTOWA京都中村楼のスタッフのこともお名前で呼んでくださり、私どももとても嬉しい限りでございます。

スマイル当日は天候にも恵まれお外でのお写真もたくさん撮ることができ、梨紗さんのこだわりの詰まった素敵なスマイルになりましたね。
ゲストの皆様も本当に終始皆様笑顔で過ごしていただき、おふたりとのお時間を心より喜んでいただけたように思います。
実際にお料理をはじめサポート面でも喜んでいただけて何よりでございます。

洋介さんも、お仕事がおいそがしいながらも海外からご帰国いただいたりとお打合わせにご協力いただきありがとうございました!
おふたりの当日の楽しそうな表情を見ることが出来て何より嬉しく思います。
これからもKOTOWA京都中村楼はおふたりのいつでも側にいられますように、八坂神社さまと一緒にその歴史を刻んで行く所存です。
また、いつでも遊びにいらしてくださいね!

  • 見学・フェア予約専用0120-19-1815

    [営業時間] 土日祝 9:00~20:00 平日12:00~20:00(年末年始除く)

  • お問い合わせ075-532-1815

    [営業時間] 土日祝 9:00~20:00 平日12:00~19:00(火・水曜定休 / 祝日除く)

ページTOP