WEDDING REPORT ウエディングレポート

2019.11.4
Masashiさま & Ayakaさま

「ありがとう」そして「またね」~みなさまのおかげで今の私達があります~

ゲスト数
120名
会場
BANQUET&GARDEN

新郎様・新婦様より

フェアブルームを選んだ理由

「結婚式当日は、結婚式だけに没頭できる場所」「解放感があって、太陽の光を浴びながら披露宴を行える場所」というテーマを持って式場を探し始めた私たち。いくつかの式場を見学し、最後に訪れた場所がフェアブルームさんでした。
自然の中に佇む豪華な邸宅とチャペル、そして芝生敷きの広大なガーデンは、まるで別世界に入り込んだような感覚に包まれ、何とも美しい情景に一目惚れしたことを覚えています。
そして、スタッフさんによる案内の下、チャペルでは、純白のバージンロードや太陽光で輝きを増すステンドグランスに目を奪われつつ、最後に見学したレセプションホールは、大きな窓から自然の光が差し込んでおり、私たちの理想が体現されたような空間が広がっていました。
引き続き、お料理を試食させていただきましたが、偶然にも私たちの大好物ばかりが並び、その上、味も絶品。まさに胃袋をつかまれたと感じました。
その後、スタッフさんからは、結婚式を挙げている間は敷地全体が完全なプライベート空間となること、結婚式当日に雨が降っても趣のある演出ができること、式の最中は常に両親にコンシェルジュが付き添ってくれることなど、一つ一つ丁寧な説明があり、期待感が高まると同時に不安感も解消され、私たちは納得してフェアブルームさんにお世話になることに決めました。
また、結婚式に向けた準備段階において、打合せ以外の日でも疑問や不安に思ったことは電話やメールで丁寧に対応していただけましたし、悩み事が生じた際は嫌な顔一つせず解決するまで付き合ってくれるなど、担当のプランナーさんがいつも親身になってくれましたので、今でもフェアブルームさんを選んで本当に良かったと思っています。

こだわったポイント

私たちの結婚式にご列席いただいたゲストの数は比較的多く、年齢層も幅広いものでしたので、できるだけ多くの方々が楽しめる結婚式にしたいと考えていました。
そのような中、冒頭のテーマ以外にこだわりを持ったのは「お料理」です。
ゲストの中には、未就学児から高齢の方、妊婦さんなども含まれていましたので、素材や調理法などに留意しつつ、オシャレ過ぎず、和洋いずれかに偏りすぎないようにするなど、誰もが美味しく楽しく食べられるメニューを心掛けました。
フェアブルームさんに最初から定められたメニューはありませんので、一から自分たちで考える楽しみもあり、シェフやプランナーさんから助言を頂きながら、自分たちだけのフルコースを完成させることができました。
特に、子供たちへのお子様ランチ、私たちの強い希望で提供した鯛茶漬け、こだわり抜いたウエディングケーキやデザートプレートは、ゲストの方々からも大好評でした。
また、ゲスト一人ひとりの食物アレルギーや苦手な食材などにも適切に対応していただけますので、ゲストの方々も安心して召し上がっていただけたかと思います。
もう一つ、こだわりを持ったものは「映像演出」です。
式場見学の際にも、会場全体を覆うプロジェクトマッピングやサプライズ登場シーンに心を奪われていたので、ぜひ自分たちの式においても存分に活用したいと考えていました。
ただ、自分たちだけの趣味嗜好に走るのではなく、小さい子も分かるような音楽やキャラクターを使用したり、青春時代を共に過ごした友人たちとの思い出の曲を選曲したりするなど、誰が見聞きしても楽しんでもらえるような演出になるよう努めました。
映像演出の担当者さんとの打合せでは、日付が変わる時間になってしまうほど曲や映像の構成に議論を尽くしました。何通りのもの映像テーマからベースとなるものを選択し、そこに自分たちのエッセンスを加えて世界に一つだけのものを作っていきます。完成した映像を見せていただいた時は、想像以上の仕上がりとなっており、鳥肌が立ってしまうほどでした。

当日の感想

式当日は、前日の雷雨から一転、日本晴れとなりました。式場に到着すると、スタッフさんとスタッフさんが作ってくれたてるてる坊主が私たちを迎えてくれて、いつもどおりのスタッフさんの温かさに触れつつ、リラックスすることができました。
チャペルにおいてその日初めて両親と対面するペアレントタイム、親族や友人らに見守られながらの挙式、笑いと涙にあふれた披露宴、すべてにおいて私たちの思い描いていた以上の式を実現していただき、感無量です。
ゲストの方々からも、「お料理最高だった。残さず食べたよ。」「登場シーンにはびっくりした。楽しい式だったよ。」等の感想を頂き、充実感と幸福感に満たされました。
思い返せば、そこに至るまで、式の日取り、ゲストの規模、お料理、映像演出、引出物、タイムスケジュール等々、たくさん悩み、時には思いどおりにいかず落ち込むこともありました。それでも、プランナーさんを始め、様々な分野のプロが的確なアドバイスをくれたり、アイディアを生んでくれたりと、常に前向きな気持ちにさせてくれました。
特に、プランナーの辻野さんにはたくさんのわがままを言いましたし、困らせるような相談ばかり持ち掛けてしまいました。しかし、辻野さんはいつも「お二人のためなら!」と言って納得のいくまで付き合ってくれましたので、その度に「この式場を選んで良かった。辻野さんが付いてくれて良かった。」としみじみ感じました。辻野さんにはこの場をお借りして御礼申し上げます。
結びに。私たちは、『「ありがとう」そして「またね」』というコンセプトの下、オリジナルの結婚式を計画してきました。私たちは、年齢を重ねるにつれて、新たな出会いがある一方で、学生時代の友人や職場の同期などとは徐々に疎遠になりつつありましたが、結婚式という一つのターニングポイントを迎えることにより、再度距離を縮めてまた新たな関係を築いていこうと考えていました。結果的に、式後に食事に出掛けたり、年賀状を交わすことによってお互いの近況を把握することができたりと、止まりかけていた友人たちとの時間が再び動き出そうとしています。
また、フェアブルームさんには、毎年クリスマス等のイベントの際に夫婦で招待していただけるサービスがあり、懐かしい思い出を呼び起こしたり、初心に立ち返るきっかけのほか、当時の担当プランナーさんなどに再会する機会が設けられています。そういった点でも、式の際にお世話になったスタッフの方々に対して、式後も「ありがとう」や「またね」と言える関係はとても素敵だと思います。
自分たちの人生を彩る結婚式をフェアブルームさんで行うことができて幸せでした。
本当にありがとうございました。

プランナーからのメッセージ

将之さん 絢加さん


この度はご結婚本当におめでとうございます。
お2人がご来館いただきました日のこと、今でも鮮明に覚えています。
とても長い期間お2人と一緒にスマイルをお創りすることができ本当に光栄なお時間を過ごさせていただきました。

「ゲストの皆様に美味しい料理を食べていただきたいんです!」
「演出ができればゲストの皆様に楽しんでもらえそう!」
笑顔でそう仰っていただけたお2人の顔は、本当にゲストへの思いやりに溢れていらっしゃいました。

ゲスト全員の意表を突くような披露宴会場前方からのダイナミックな入場、
最高なコース料理に加えたご友人へのお子様ランチプレゼントのサプライズ演出、
本当に笑いが絶えないあたたかい一日を感じることができました。

「ありがとう」そして「またね」

お2人とゲストの皆様の時計の針が再び動き出すきっかけ、
そんな瞬間を一緒にお創りできましたこと、
心の底から誇りに思っております。

また将之さん、絢加さんとお会いできますことを心から楽しみにしております。
お2人のこれからの幸せをキャスト一同お祈りしております。

  • 見学・フェア予約専用0120-19-1815

    [営業時間] 土日祝 9:00~20:00 平日12:00~20:00(年末年始除く)

  • お問い合わせ029-309-5888

    [営業時間] 土日祝 9:00~20:00 平日12:00~19:00(火・水曜定休 / 祝日除く)

ページTOP