WEDDING REPORT ウエディングレポート

2020.2
康平さま & 里香さま

春の訪れ♡Wedding

春を感じるコーディネートでゲストをおもてなし・・・♡

ゲスト数
83名
会場
BANQUET AYANE

新郎様・新婦様より

KOTOWA京都八坂を選んだ理由

KOTOWAさんのチャペルに一目惚れしました!初めて写真を見た時、はっと息をのむような真っ白で神聖な雰囲気と、奥に流れている瑞々しい滝が印象的で、唯一無二の会場だと思いました。
また、初めて会場を訪れた際、キャストの皆さんが笑顔で気持ちよく話しかけてくださり、安心して結婚式を任せられると直感しました。見学当日、会場を案内してくださったプランナーの方が「2020年2月22日」を選んだ理由(’’にー’’は笑顔になる数字)に共感してくださり、その方のお誕生月も2月だったことからご縁を感じました。

挙式・パーティーを終えて

思い返すたびに、楽しかった~幸せやった~良い式やったなぁ~とふたりで言い合っています。

挙式は、入場前に「未来への一歩」を流してもらい父に感謝を伝えたり、母にはベールダウンしてもらった際に言葉を交わしハグをしたりと、感動的な始まりでした。誓いの言葉で夫と向き合った時、「いよいよ夫婦になれるんだ」と思い、お互い自然に笑顔が溢れてきたのを覚えています。退場時には今までお世話になったたくさんのゲストの方に祝福していただき、幸せな気持ちと感謝の気持ちがこみ上げてきました!

披露宴では、挙式と雰囲気をガラリと変えて、和装で糸カーテンからサプライズ入場!会場は一気に盛り上がり、ゲストの方からは「一番印象に残った瞬間!」と言ってもらえて、とても嬉しかったです!
お色直しでは挙式の白ドレスからボレロをオフして入場しました。衣装は二着でしたが、髪型やリップを変化させたおかげで三着楽しめた気分です!
春爛漫なあたたかい雰囲気の中、フォトラウンドを行い、ゲストの方全員とお話することができて、忘れられない時間となりました。ゲストの方からは「今までで最高の良い式やった!」「お料理が美味しかった!」と嬉しい声をたくさんいただきました!夫とは「もう一回、次はゲストとして自分たちの結婚式に参列したいね」と話しています(笑)

打ち合わせ期間のエピソード

プランナーの石田さんの仕事がとにかくスピーディーで、膨大な量の準備をサクサク進められました!しかも、お打ち合わせの間、笑顔満開でパワフルな石田さんのおかげで、ずっと笑いながら楽しく過ごさせていただきました!楽しくて時間をわすれていたあまり、夜の22時頃までお付き合いいただいたこともあります(笑)「もう帰りましょ!!」と言われるまで気付きませんでした(笑)
お打ち合わせの中では、「オンリーワンな結婚式がしたい」という私たちの想いから、春を先取りした結婚式を提案していただきました。冬の季節だから冬らしくコーディネートするのではなく、スタートの季節である春をひと足早く取り入れて、ゲストの方に今年一番の春をお届けする!という納得のいくコンセプトが決まりました!私たちがお打ち合わせでポロっと話した小さな要望まで覚えて下さっていて、やりたいことが全て叶うよう一緒になって考えてくれたおかげで、オンリーワンな結婚式を作ることができました!

こだわりポイント

一番こだわったのは高砂席のコーディネートです。結婚式のテーマである「春の訪れ」をゲストの方と一緒に楽しむために、春のお花畑や桜の写真からインスピレーションを得て、こうしたい!が詰まったデッサンを持ち込みました。フラワーコーディネーターの神谷さんご自身もAYANEで披露宴を結ばれていて、当日の写真を見せていただきましたが、どれもカッコいいコーディネートばかりで…こんなに素敵なコーディネートをされた方に担当してもらえるなんて幸せ者やなぁと思っていました(笑)当日は、私のデッサンと神谷さんのご提案がミックスされた高砂席ができていて、とても嬉しかったです!高砂席が写った写真は、どれも春爛漫の雰囲気いっぱいでとても満足しています♡

また、お料理や乾杯酒もこだわりました。料理長の下田さんがつけてくださった、一品目の名前「はじまりの一皿~春の訪れ~」はとても気に入っています。メインディッシュのお打ち合わせする中で、「滋賀出身の新郎と三重出身の新婦が京都で結婚式をする」ということで「’’近江牛’’と’’松坂牛’’のロースト 京野菜を付け合せに」という私たちだけのメニューを考えました!予算が限られている中でしたが、下田さんから「一生に一度の結婚式だからふたりが満足しないといけない」と予算に収まるよう努力していただき、これほどひと組のカップルのことを考えて誠実に向き合ってくれていることに感動して泣きそうになりました。ゲストの方からは、「今まで食べた中で一番美味しかった!」と言ってもらえました!私たちも披露宴を結んだ後にいただいたのですが、どのお料理も美味しくて、叶うことならまた同じメニューを食べたいと思っています!
乾杯酒では、ふたりが出会った地が日本三大酒都のひとつであったことから、その地で造られたお酒を使わせていただきました。私たちが大好きな味をゲストの方全員と味わえたことがとても嬉しかったです!

あと、私は手作りが大好きなので、たくさんのグッズを持ち込ませていただきました!幼少期から前撮りまでの写真を桜並木の絵に並べたボード、桜の花びらのシールを貼った和紙風のメッセージカード、ふたりのそれぞれの職場のキャラクターに結婚式衣装を着せたフォトプロップスなど思いついたものを全て作りました。久しぶりに習字道具や絵の具を引っぱり出してきて、準備の時間もとても楽しかったです!

こだわりが多くて優柔不断なふたりなのでどうなることかと思いましたが、KOTOWAのキャストの皆さんが誠心誠意ご協力してくださったおかげで、やりたいことが全部詰まった大満足の結婚式となりました!KOTOWAさんで結婚式ができて本当に良かったです!ありがとうございました!!

プランナーからのメッセージ

康平さん 里香さん

この度は誠におめでとうございます。
そして素敵なウェディングレポートをいただき、ありがとうございます。

おふたりのスマイルの印象は・・・
とにかくテーマの「春の訪れ」がめいっぱい感じられる1日でした・・・♡
メインのバックの桜はもちろんのこと
足元にはチューリップやそのほか春のお花が溢れていましたね。
お料理でも、ウェルカムスペースでも、
ひとあし早く春の訪れを感じられる空間に
あたたかく、優しい気持ちをゲストの皆様は感じられたことと思います。
おふたりのスマイルの時間、確実にKOTOWAは春一色でした♡
春はなんだかやっぱり少しわくわくして、笑顔になってしまいますね。
私も仕上がった披露宴会場をみて「可愛い!」と連呼してしまいましたが
そのお写真をお仕度中に里香さんがご覧になって
「すごい・・・!」と感動してくださった表情がとてもうれしく、今でもわすれられません^^

BGMや、プロフィールムービー(特に当時の動画が好きでした)、おふたりからのおもてなしの日本酒からは
おふたりらしさを存分に感じていただくこともできました。
手作りのフォトプロップスは、出来栄えの良さとゲストに喜んでいただけるデザインに
「これ手作りなの?!」とたくさんの驚きの声があふれていましたね。
手作りの三連時計も、手作りしている様子のムービーを流すことができて
より想いを伝えることができて素敵でした。

いつも楽しく、そして「もっと自分たちらしく」とご準備を進めてくださるおふたりとのお打合せはとっても楽しく、
止まることなくたくさん話してしまいましたね。
特に康平さんは、お時間をかけてお越しくださっていたにも関わらず、お時間いただいて申し訳ございません。笑
お仕事のお話やプライベートのお話をたくさん聞かせていただけた時間も、大切な思い出です。
(ヨーグルトの新しい味、いただきました!)

毎年春がくるたびに私はおふたりのことを想うことができますし
それはもちろんおふたりにとっても、ゲストの皆様にとっても同じだと思います。
心に残る素敵なスマイルの1日、そしてご準備期間をご一緒させていただき
本当にありがとうございました。
またいつでもKOTOWAに帰っていらしてくださいね。
必ず3人でまたお会いしましょう。

いつまでも末永く お幸せに♡


KOTOWA京都八坂
シニアウェディングプロデューサー
石田由香里

  • 見学・フェア予約専用0120-19-1815

    [営業時間] 土日祝 9:00~20:00 平日12:00~20:00(年末年始除く)

  • お問い合わせ075-551-4122

    [営業時間] 土日祝 9:00~20:00 平日12:00~19:00(火・水曜定休 / 祝日除く)

ページTOP