WEDDING REPORT ウエディングレポート

2017.5
義則さま & 麻実さま

笑顔☺︎いっぱいのアットホームウエディング♪

~特別な1日だからこそ こだわり抜いたWedding~

ゲスト数
108名
会場
BANQUET AZZURRO

新郎様・新婦様より

この式場に決めた理由

「結婚式」
それは、人生の節目となる特別な日。
ふたりが幸せなのはもちろん、ゲストにも楽しんでもらいたい。笑顔になってもらいたい。

そこで、新婦が絶対に譲れなかったのがお料理。
せっかく足を運んで頂くのだから、いつもお世話になっている方々に、最高のお料理でもてなしたい。
おいしいお料理を条件に会場探しがはじまりました。

一方、新郎が求めたものは、映像設備。
映像編集が趣味で、みんなを喜ばせることが大好きな新郎。
友人たちの結婚式の度に作り上げた作品たちが、本棚にずらっと並ぶほど。

ふたりそれぞれの条件。
そのどちらもクリアしたのが、カノビアーノ福岡でした。
それも、どちらも期待以上!

素材の味を活かしたイタリアン。
色とりどりのお野菜が、見る目も楽しませてくれて、
これなら舌の肥えた大人たちも喜んでくれるに違いない!そう確信しました。

そして、新郎の「すごっ!」が止まらなかった映像演出。
プロジェクションマッピングを自分たちの結婚式でやってもらえるなんて、感激しかありませんでした。

また、カノビアーノの非日常的な外観やインテリアもふたりの目指すオシャレな結婚式にピッタリでした。
シックなRUBINOに、明るくどんな色も映えるAZZURRO。どちらも素敵で本当に迷いました。

私たちの夢は膨らむばかり。
しかし、予算も大事。
やはり決定的だったのは、やりたいことと予算のバランスを真剣に考え、
粘り強く提案してくださった支配人の熱い人柄だったと思います。

申込みを済ませて「これからよろしくお願いします」と言ったのは、23時過ぎでした(苦笑)

こだわったポイント

迷った挙句、私たちが選んだ会場はAZZURRO。

気取った雰囲気よりも、自然体でアットホームなパーティとなるように、
グリーンを基調とした”ナチュラル”をテーマに準備を進めました。

私たちが特にこだわったのは、式場を選ぶ際にも重視したお料理と映像演出。
そして、トータルコーディネート。

まずは、お料理。
試食会では、出席してくださるゲストの目線で、おいしいことはもちろん、
年配の方でも食べやすいかどうか等、細かく吟味しました。

試食会で食べられなかったものについても、気になるものは別日にレストランで試食をして、メニューを完成させたほどです。
乾杯酒やワインの銘柄も、ソムリエさんに試飲会を設けていただき決定しました。
おかげで「バロン・ド・ロスチャイルド」は、私たちの記念日には欠かせないシャンパンとなっています。

つぎに、新郎が一番こだわった映像演出。

映像づくりの素材として前撮りをしたと言っても過言ではないほど(笑)
当初は新郎自身が映像制作をする予定で会場探しをしていたのですが、
カノビアーノの映像担当ピークスマインドさんの技術は、本当に本当に素晴らしくて、
チャペル内ムービー、プロジェクションマッピング、完全オリジナルプロフィールビデオ、
マジックウォール(お色直し後の入場サプライズ映像)をお願いし、新郎はエンドロールに全力を注ぐことが出来ました。

その甲斐あって、友人たちからは「どれもすごかった!」とたくさんの嬉しい言葉を頂きました。
仕上がりには、大変満足しています。

そして、インテリアコーディネーターである新婦としては、トータルコーディネートにも手を抜けません。

ドレス、ブーケ、ケーキなど、イメージ写真を集めて、スクラップブックを作成し、
プランナーさんやフラワーコーディネーターさんなどとイメージを共有しました。

プランナーさんが、ゲストとして列席した結婚式が私のイメージに近いかも!と、
ケーキや小物の写真を撮ってきてくれたり、親身になってくださって、とても嬉しかったです。

ハーブやドライフルーツをまとったケーキは、その写真をもとに再現して頂きました。

装花もガーデンウエディングを思わせるようなグリーンいっぱいのイメージを伝えると、
「任せてください!」と、イメージ通りの高砂席と、私たちが持ち込んだブリキの容器を使って各テーブルを飾ってくださいました。

高砂席のチェアデザインが、イメージと違って悩んでいた時、ソファにしてはどうかと提案してくださったのもプランナーさんでした。
そこでソファの色に合わせて、すでに決まっていたテーブルクロスの色を変更し、カラーバランスを調節しました。
ソファ席にしたのは大正解で、ゲストとの距離も近く、
悩んで決めたドレスの足元まで写った写真をたくさん残すことができたのは、予想外の結果でした。

テーマを最初にきちんと決めたことで、ペーパーアイテムから、プチギフトまで、統一感あるデザインに仕上げることができました。

ただ、準備をしていく中で、ふたりのこだわりが強すぎるあまり、ケンカもたくさんしました。
結婚式前日にもケンカをしてしまい、プランナーさんまで泣かせてしまったほどです。

まわりにもたくさん迷惑をかけてしまったけれど、
これから一緒に暮らしていく私たちには必要な時間だったと、今ではいい思い出です。

当日の感想

一言でいうと、とにかく楽しかった!

新郎はとても緊張していたけれど(笑)
長い準備の時間に対して、当日の楽しい時間はあっという間でした。

式後半の感動のフィナーレ。
何度も練習したのに、やっぱり泣いてしまった新婦の手紙。新婦母がプランナーさんに預けてくれていた手紙。

謝辞で新郎まさかの号泣。
今思うと、笑ったり泣いたり、忙しい1日だったと思います。

ただただ幸せでした。
そう思えたのもカノビアーノ福岡のスタッフのみなさんのおかげです。

きっと私たちは、カノビアーノ福岡で結婚式をした多くのカップルの中でも、上位を争う程、注文の多いふたりだったと思います。

しかし、嫌な顔もせず、私たちに付き合ってくださいました。
スタッフの皆様には本当に感謝しています。
私たちの特別な日「スマイル」に関わって下さり、ありがとうございました。

新郎が作った結婚式の思い出フォトと、
押し花のアフターブーケは、リビングの1番目につくところに飾って、誓い合ったあの日の気持ちをいつも思い出しています。

プランナーからのメッセージ

義則さん 麻実さん

改めまして この度はご結婚誠におめでとうございます!
おふたりからの嬉しいお言葉にとても幸せな気持ちになりました。

おふたりのこだわりを詰め込んだ一日は
私にとっても忘れられない日になりました。
それは 家族のように準備期間を一緒に過ごさせて頂いたからだと思っております。

お打ち合わせの中で ともに笑って 悩んで …
式の前日は一緒に泣きましたね。

思い返すと本当にいろんなことがあったなと思います。
私のプランナー人生の中でも 特に濃い時間を過ごさせて頂きました。

そんなおふたりの当日のスマイルは 今までの想いがカタチになっていて
言葉にならないくらい感動しました!

なにかあれば私もおふたりの結婚式を思い返しいつも力をもらっています。

これからもおふたりらしく本音でぶつかりあって
いつも「ありがとう」を言い合える
私の大好きなおふたりでいてください♡

末永くお幸せに♡

  • 見学・フェア予約専用0120-19-1815

    [営業時間] 土日祝 9:00~20:00 平日12:00~20:00(年末年始除く)

  • お問い合わせ092-724-4122

    [営業時間] 土日祝 9:00~20:00 平日12:00~19:00(火・水曜定休 / 祝日除く)

ページTOP