WEDDING REPORT ウエディングレポート

2020.11
勇也さま & 帆南さま

 【10名レストラン party】 家族に感謝を伝える結婚式

ゲスト数
10名
会場
RESTAURANT

新郎様・新婦様より

カノビアーノ福岡に決めた理由

<会場、演出>
まずチャペルは扉を開けた瞬間にキラキラと輝くバージンロードが目に入り、とても綺麗ですごく感動しました!
また、壁に産まれてから今までの写真や、両親への手書きのメッセージが映し出されるのですが、
今までの自分の人生を噛みしめ、両親への感謝を伝えることで、挙式の感動や重みがより感じられる素敵な演出だと思いました。

披露宴会場については、コロナ禍ということもあり、私達の場合は招待人数を減らして家族のみの式に変更になったためレストランウエディングになりました。

そのため結果的に披露宴会場を使わせていただくことはなかったのですが、見学してとても素敵だったことは今でも覚えています。

披露宴会場は白を基調としたアッズーロと、茶色を基調としたルビーノの2つでした。
アッズーロは明るく華やかでまさに王道の披露宴会場、
ルビーノは少し落ち着いた照明で、アンティーク調のお洒落な会場といった印象でした。この2つの会場は全く違った雰囲気でしたが、
どちらにするかすごく悩むくらいそれぞれどちらも違った魅力がありました!
また、どちらの会場でもプロジェクションマッピングを用いた演出が可能で、
これは他の式場にはないカノビアーノ福岡さんの大きな魅力の1つだと思いました。

<料理>
料理については、婚礼料理でイタリアンというのはあまり聞いたことがなかったので新鮮でした。
いざ試食させていただくと、カジュアルすぎることもなく盛り付けからすごくお洒落で目から楽しむことができる料理ばかりでした。
味はどれも文句なしの美味しさで、来てくれる方々へのおもてなしに重点を置きたかった私達は、この料理なら間違いなく喜んでもらえると思いました!
さらに料理の打ち合わせでは、既存のコースでも十分すぎるくらい満足いくものだったのに、
更に私達の好きな食材やソースの組み合わせなど、細かい点まで柔軟に取り入れて下さりとても嬉しかったです。

こだわったポイント

私達がこだわったのは、とにかく「家族に感謝を伝えられる式」にしようということです。
私達の場合はコロナ禍で延期や規模縮小など色々とありましたが、どんな形になろうとも、
根底にある「家族に感謝を伝えられる式」にしたいという思いは常に忘れずに持っていました。

まず1番にこだわったのは、感謝の思いを形にするということです。
具体的には、
・本来ブーケトスを行う場面を、リングボーイを頑張ってくれた甥や素敵なウェルカムボードを作ってくれた妹へサプライズプレゼントを渡す場に変更した
・甥の席にお菓子を詰めたボックスを置いた
・プロフィールムービーでは家族との写真を多く入れた
・クレールストーリアという、キャンドルに蓋をすると手書きのメッセージが浮かび上がる演出で感謝の気持ちを伝えた

など、これらは担当プランナーさんのアイデアもたくさん取り入れさせていただき、様々な形で感謝を伝えました。
プランナーさんというプロの視点をお借りして、私達のやりたいことと合わせて
一緒に作り上げることで、家族に私達の気持ちを伝えることができたと思います。

また料理もこだわったポイントの大きな1つです。
会場、演出、衣装など式を取り巻く様々な要素の中で、来てくれた方に直結するおもてなしは料理かなと思ったからです。
料理を楽しみ満足してもらいたく、試食の時点で見た目も味もカノビアーノ福岡さんには安心してお任せできると確信しました!
ケーキもとても可愛くて、食べてしまうのがもったいなくてこのままずっと飾っていたいくらい素敵に作っていただきました。

当日の感想

当日はただただ幸せで楽しい1日でした!
式場スタッフさんはいつもと同じ素敵な笑顔で、口から出てくる言葉は前向きで素敵な言葉ばかりで本当に嬉しかったです。
これまでに式を挙げた友人は口を揃えて、当日はあっという間だよと言っていましたが本当にその通りでした!そのくらい幸せな時間を過ごせたからだと思います。
当日担当してくださるスタッフの皆さんから寄せ書きもいただき、本当に温かい方々が私達の式を支えてくださるんだなと嬉しくなりました。

会場に新婦の好きなキャラクターのぬいぐるみたちを飾るために前日式場に持ち込んだのですが、
あまりにもその数が多すぎたので「レストランで飾れる場所も限られてるし飾れるだけでいいのでお願いします」と伝えました。
ですが当日レストランに入ると全てのぬいぐるみが飾られていて、ウェルカムスペースだけでなく席や棚、ウェディングケーキを置く台の周りにも飾ってくださいました。
「飾ってる私達が楽しくなって全部飾っちゃいました!」とおっしゃってくださり、その気持ちが本当に嬉しかったです。
式中は、家族のみだからこそのアットホームな雰囲気や、予想外の父の涙、本当にいい式だったと言ってもらえたことなど思い出でいっぱいです。

私達の結婚式はコロナ禍にかぶってしまい、2度の延期や人数を減らして家族のみでの式に変えるなど大変なこともたくさんありました。
人数が減ることでその人数に合わせて大きな披露宴会場からレストランに会場も変更しました。
ですが担当プランナーさんは規模縮小によりできなくなってしまったことばかりに目を向けるのではなく、
家族のみの少人数だったりレストランだからこそできる演出や進行を色々提案してくださりました。
コロナ禍で時には結婚式に対するモチベーションも維持できなくなりつつなったこともありましたが、
その度に温かい励ましの言葉をくださった担当プランナーさんには頭が上がりません。

当初思い描いていた式と色々と形は変わりましたが、本当に幸せな時間を過ごすことができました。
この日を迎えるまで本当に大変だったからこそ、支えてくれた家族や周りの人たちへの感謝の気持ちをより忘れずに式に臨むことができ、
そんな人たちを大切に2人で力を合わせて頑張ろうと心に誓うことができました。
そしてそれをずっと支えてくださった式場スタッフの方々や私達の式に関わってくださったすべての方、
衣装担当の尾上さん、そして担当プランナーの坂野さんには本当に感謝してもしきれません。
カノビアーノ福岡さんにお任せして本当に良かったです。
幸せな1日のためにたくさんのお力添えをいただき本当にありがとうございました!

プランナーからのメッセージ

勇也さん、帆南さん

改めまして、この度は誠におめでとうございます!

お二人と初めてお会いしたのは、ちょうど1年前でしたね。

初めてのお打合せから、とっても楽しくお話をさせて頂き、笑いが絶えない時間になっていました!
休館日でのお打合せの為、サロンは私たちの(主に私の)笑い声でいっぱいでしたね!!
大好きなお二人との楽しい時間を、私も毎月とっても楽しみにしていました!

お打合せ当初は、披露宴会場で行う予定で、演出もいっぱい!楽しい当日をイメージしながら
どうすればゲストに楽しんでいただけるか、ご家族に感謝を伝えられるかを考えて準備をしてきましたね。

ゲストの方や、ご家族のお話をされるお二人の表情は、とっても素敵で、
きっと当日は、お二人からの最高のおもてなしになる!と感じていました!

準備の段階で、世の中が想像していなかった状態になりたくさんお二人も悩まれたことと思います。

時には、結婚式に前向きになれない日もあったかと思いますが、
当日までご準備も頑張っていただき、本当にありがとうございました!

ご人数が変わっても、変わらず、お二人が持ち続けてくださった想いは、「家族に感謝を伝えること」でしたね!
だからこそ、私も一緒にその想いを叶えたい!と思いました。

たくさんご提案させて頂いたことに、「全部やりたいです!!」と言ってくださり、
私自身もとっても嬉しく思っておりました^^

ご家族のために考えた、両家親御様からの誓いの言葉の投げかけや、
お料理やドリンクのおもてなし、フランベショーやクレールストーリア。
どのシーンを切り取っても、お二人と、ゲストの皆様の笑顔が溢れていました。

こんなにも素敵な、勇也さんと帆南さんのご家族の皆様と
かけがえのない時間をご一緒させていただき、私たちスタッフも幸せ者です^^☆

これから、お打合せでは、お二人にお会いすることはできませんが、
これからも変わらず、お会いできた際は、笑いの絶えないお話をしましょう!

  • 見学・フェア予約専用0120-19-1815

    [営業時間] 土日祝 9:00~20:00 平日12:00~20:00(年末年始除く)

  • お問い合わせ092-724-4122

    [営業時間] 土日祝 9:00~20:00 平日12:00~19:00(火・水曜定休 / 祝日除く)

ページTOP