WEDDING REPORT ウエディングレポート

2017.1.7
洸太さま & 海帆子さま

なんと、この私がすきと申すか!?-君と結婚するのに理由がいるのかい?-

ゲストに楽しんでもらいながらわたしたちを知ってもらえる結婚式に

ゲスト数
60名
会場
BANQUET CLAIRE

新郎様・新婦様より

この式場を選んだ理由

オシャレさとプランナーさんの温かさが決め手でした。

the33は、会場ができて間も無い頃ゼクシィで発見し、都会的なデザインが目にとまり、見学に行こうと決めました。
私たちは東京在住なのでGW期間の関西帰省中に式場見学をし、決定までしなければならない状況でしたので、毎日式場に行っては見積もりとにらめっこ。中には担当者さんの接客によって不快な思いをすることもありました。ハードスケジュールも相まってすっかり疲れ果ててしまった私たち。実は違う会場で決定しようと思っていました。そんなときに、the33のプランナーさんから連絡がありました。『お力になりたいから是非もう一度いらしてください』と。そのままthe33のサロンに行くとテーブルの上に手紙が・・・『少しでも不安が減るようなんでもご相談ください』という内容で、心身疲れた私にすーっと染みたメッセージでした。再度、結婚式において自分がやりたいことをたくさん話しました。また、他の式場との比較のために、なんども見積もりを訂正いただいたところも安心感を感じることができ、その場で契約を決めました。
ちなみに、新郎は待合スペースになるラウンジを見て『ここだ!』と即決してたそうです。笑

こだわったポイント

■新郎はゲームが大好き
⇒ケーキでなくお肉入刀(モンスターハンター風)を実施!
お肉入刀はいろいろな方に絶賛していただきました。いつもは自分の席でケーキ入刀の演出等を見ているというゲストも、わざわざ前にきてくれたようで、『興味津々やった!いい匂いやった!』と言ってくださり嬉しかったです。笑 私たちも定番のことを照れながらすることを思うと、この演出でみんなと笑いながらできて、なにより私たちらしくて本当にやってよかったと思います。
あと、お肉登場時はスタッフみなさんが曲に合わせて踊ってくださったんです♡勝手に披露宴全体に一体感が出た気がして嬉しくなりました(^^)

■新婦はハンドメイドが趣味
⇒ウェルカムスペースや高砂、ゲスト席の飾りはできる限り手作りのものを飾りました。(当日の飾りつけは担当者の方におまかせしてしまったのですが、想像以上の素敵さで、わくわくしながら座っていたのを覚えています。)
プロフィールムービーもオリジナルで、あえて新郎新婦ふたりの思い出は省き、私達の名前の由来を説明したり、家族で踊ったり、最後まで興味をもって見てもらえるように工夫しました。

■ゲストに楽しかったと思って帰っていただきたい
⇒選曲にこだわりました!
披露宴入場時はファイナルファンタジーのテーマソング、お色直し後はエレクトリカルパレードで入場しました。 決して気取りたくなかったんです。 この曲のこのタイミングで、ここは繰り返してと細かいところまでご対応いただきました。

⇒余興はお願いしない
ゲストには乾杯、ご祝辞のみを披露宴前半にお願いしただけでした。せっかくお越しいただくので、緊張や準備で終わってほしくない、くつろいで欲しい思いから、余興の代わりに自分たちで企画した商品付きのクイズ大会などを考えました。

打合せでのエピソード&当日の感想

本番前日までの約8ヶ月間、やりたいこと、しなければいけないことを思い描きながら準備をしてきました。
東京在住のためサロンで打合せできたのは6回ほどでした。その分、メールや電話をよくさせてもらったのですが、招待状の封筒は何色がいいかだの細かいことまで相談してしまい、それでも当日まで懲りることなくお返事をいただきました。
またプランナーさん不在のときは他のスタッフの方にご対応いただきましたが、結婚式はこんな内容なんですねとお話くださり、the33全体で当日の用意をして頂いてるんだと実感しました。また、遠方に住む私たちにとって、ネット上で出席者管理ができるシステムは、席次表等作成するのに大変助かり打合せも効率よく進みました。

そんな打合せを経て、いよいよ当日。
当日はthe33の皆様にすべてを託します。『もう疲れた。あとは楽しむからよろしくお願いします!』という心境でした。笑
結果、ゲストの方にも大変褒めていただき、非常に満足してます。

やりたいことが叶い、想像以上に充実した内容になりプランナーさんはじめスタッフのみなさには大変感謝しております。

プランナーからのメッセージ

洸太さん 海帆子さん

身に余るほどのお褒めのお言葉、誠にありがとうございます。
初めてお会いしたその時から、勝手ながらおふたりのご結婚式イメージが浮かび、どうしても一緒にお手伝いをさせていただきたく想いを伝えさせていただき、スタートしたおふたりとのご結婚式。
東京-大阪と離れているため、ご準備期間はきっとご不安な思いもたくさん抱かれたのではないかと思います。
しかし、海帆子さんの丁寧なご連絡のおかげで、その時ご不安に思っていらっしゃることやお持ちのアイディアなどを随時共有させていただくことができ、The 33 Sense of Weddingのスタッフも皆安心してご準備を進めさせていただくことができました。

おふたりのご結婚式は、フローリストさんのコーディネートと、ご持参してくださったグッズとのコラボレーションもばっちりで、おしゃれなコーディネートも見所のひとつでした。
そんな素敵な空間の中、オリジナリティ光る演出がたくさんでしたね!
中でも、やはりあのお肉登場シーンはスタッフも大盛り上がりで、おっしゃっる通り、おふたり、ゲストの皆様、会場スタッフ全員で一体感を感じることのできた瞬間でした。

洸太さん、海帆子さんは本当にゲスト想いなおふたり。
ご結婚式当日、ゲストの皆様の表情を拝見し、おふたりの想いがしっかり届いた一日になったのではないかと確信しております。

これからも大阪に帰省される際は、いつでもThe 33 Sense of Weddingに遊びにいらしてくださいね。
この度は誠におめでとうございました。
いつまでも末永くお幸せに。

Ayako Sasaki

  • 見学・フェア予約専用0120-19-1815

    [営業時間] 土日祝 9:00~20:00 平日12:00~20:00(年末年始除く)

  • お問い合わせ06-6347-1033

    [営業時間] 土日祝 9:00~21:00 平日11:00~21:00

ページTOP