WEDDING REPORT ウエディングレポート

2021.7
笙人さま & 成美さま

【70名party】Ohana Rustic wedding

Ohana 〜家族〜
Rustic 〜暖かく、どこか懐かしい雰囲気〜

血縁関係なく、家族のように大切なゲストへ、
暖かく、どこか懐かしい雰囲気の中、感謝を伝える時間に という思い

ゲスト数
70名
会場
BANQUET LINO

新郎様・新婦様より

会場決定の理由

〜 一面に広がる海とキャストさんの人間性 〜

元々海外でのリゾートウェディングも考えていた
私たちにピッタリな結婚式会場でした。
他にも式場を何軒も回りましたが
ここまでのロケーションを叶えられる結婚式会場はありませんでした。
何物にも変えられない「一面に広がる海」この景色に一目惚れでした。
首都圏でこのロケーションを実現するために
建物の配置・角度にまで拘った設計に、脱帽でした。

そして何よりキャストさんの人間性。
どんなにロケーションや建物が良くても
結婚式をつくりあげるのは「人」だと思います。
サーフのキャストさんはプロ意識の高さと素晴らしい人間性を感じ
「ここなら私たちの理想とする式ができる」と自然に思えました。

こだわったポイント

♦︎挙式
〜 人前式によるハンドファスティングセレモニー 〜
ゲストに結婚を誓う、人前式を行いました。
誓いではゲストの名前入りリボンを使った
ハンドファスティングセレモニーを。
手を握り見つめ合って誓いの言葉を述べました。
この誓いの言葉はお互い本番まで内緒にしていました。
挙式中も私たちらしく自然体でいることができ
ゲストからも
「あんな式初めて」
「ふたりらしい式で良かった」
と言っていただきとても嬉しかったです。

♦︎装飾
〜 ラスティックスタイルで寛ぎの空間に 〜
全員が落ち着いて寛げる雰囲気づくりをしました。
テーマにもあるラスティックスタイルで
テーマカラーを絞り統一感を意識しました。
フローリストの原山さんには、
何度も打ち合わせの時間を作っていただきました。
円卓と流しテーブルの混合レイアウトの為、
クロスやランナーの色合い・組み合わせ、
装花も含めたバランスを考慮していきました。
特に高砂装花は本当に見惚れてしまうほど
素晴らしくずっと見ていたかったです。

♦︎食事
〜旬の食材でゲスト全員を満腹に〜
直接ゲストへのおもてなしに繋がる食事は
妥協せず考えました。
料理長は旬の食材を上手に使う
アイデアを多数お持ちで、安心してお願いできました。
当日ゲストからも
「この〇〇すごく美味しい!」
「全部美味しいしお腹いっぱいになった」
と大好評でした。
ゲスト全員を満腹にしたいと思っていたので、
とても嬉しかったです。

♦︎演出
〜 あっと驚く演出を! 〜
サーフさんならではの、モーションカーテンを使った演出は
必ず取り入れたいと思っていました。
長いカーテンいっぱいに広がる迫力満点の
オリジナルムービーから、
突如カーテンオープンし次は窓一面に海が広がる。
こんな再入場は見たこともありませんでした。
映像担当の小山さんには私たちオリジナルの映像を
作っていただきましたが、
出来上がった映像を見た時は私たちの為に
ここまでしてくれるのか、と感涙しました。

♦︎披露宴
〜 ゲストとの時間を大切に 〜
コロナ禍ではありますがゲストと
直接話せる時間を多くとれるような構成にしました。
お色直し後は動きやすいドレスにして、
ふらっ とゲストテーブルを訪れやすく。
ゲスト余興や友人挨拶を割愛する代わりに、
プチギフトを私たちがラウンドし手渡しする事で
全員に感謝の気持ちを伝えることが出来ました。
まるで私たちの家に招待しているような…そんな雰囲気のなか
私たちもゲストもリラックスしながら
話せる時間を作れるようにしました。

当日のご感想

結婚式を挙げることは、小さい頃からの夢でした。
コロナ禍で二度の延期、
それでも感染状況が落ち着かずこの日を迎えるまでに
数多く悩み、そして決断をしてきました。
今となってはそれも含めて、私たちの結婚式の思い出です。

この素晴らしい式場で、素晴らしい人々に囲まれて
夢を叶えられたことに感謝しかありません。

結婚式を挙げた友人から
「もう一度挙げたいって思うくらい楽しいよ」
と言われたことがありますが、
私はそうは思いませんでした。
2021年7月23日という日に挙げたこの式が、
私たちにとってこれ以上ない最高の式になったからです。
思い描いてた以上の式になり、
他に望むものはないくらい満足しています。

そして担当プランナーの金子さんがいたから、
今こうして笑顔で振り返ることができています。
上手くいかず悩む時も金子さんは私たちに寄り添ってくださり、
何度も明るい笑顔に救われました。
いつだって真摯に私たちと向き合い、
私たちの理想を考慮した上での提案力。
プランナーさんとしてのプロ意識の高さと
金子さんの人間性には人として学べることが多く、
このご縁は何物にもかえられません。

式が終わりしみじみ思ったことは
「キャストさんに会えない寂しさ」です。
正直、結婚式を行う前はこんな感情に
なるとは思っていませんでした。
金子さんはじめ、キャストの皆さんとの出会いは
一生の宝ものです。

契約してから式までの約2年間、
ここサーフさんで過ごさせていただいた時間は
私たちの人生の貴重な1ページとして残りました。

私たちはもし生まれ変わっても、
THE SURF OCEAN TERRACEで式を挙げたいです。

プランナーからのメッセージ

笙人さん 成美さん

この度は誠におめでとうございます。

小さなころからの「結婚式を挙げる」夢を
サーフで叶えていただき
夢を叶える瞬間に携わらせていただきましたこと
本当にありがとうございます。

会場見学にお越しいただいた日からお式当日まで約2年間、
沢山の日々をご一緒させていただきました。
わたくしはもちろん、映像・お花・美容・衣装担当、司会者など…
おふたりとお打合せでお話させていただきましたキャストは一瞬で
笙人さん成美さんのお人柄と溢れるセンスに虜に。
当日のみですがお手伝いさせていただいたサービスキャストも
おふたり、そしてゲストの皆様と最幸の空間で過ごさせていただき
本当に幸せでした。

すべてのシーンの過ごし方やアイテムの
「意味」や「価値」を大切に進めてきたお打合せ期間でしたね。
ゲストの皆様を心から大切にし
「どのようにするとゲストの皆様に喜んでいただけるか」
「ゲストの皆様が過ごしやすいか」
いつもおふたりが大切にしている想いの先に
ゲストの皆様がいらっしゃいました。
テーマ通り、笙人さん成美さんはどんな時も
ゲストの皆様を「家族」のように想い準備を進めてくださりました。

そんな大切な皆様が集った2021年7月23日。
とにかく暖かく、なんだか懐かしく皆様が「ほっ」とするような
笑顔と感動で包まれた一日でした。
そしてとても美しくお洒落でサーフの歴史に刻まれるほど
センス溢れる空間でした。
「おふたりだからこそ」
「おふたりにしかできない」
「おふたりらしい」
言葉で表せないほど素敵な時間でした!

身に余るお言葉をいただきましたが、わたくしの方が
おふたりと初めてお会いさせていただいた日から
ご結婚式が結ぶまで、ご結婚式が結んだ今でも
笙人さん成美さんご夫婦から
沢山の学び・幸せ・愛情をいただきました。

これからもおふたり、そしておふたりの大切な皆様の日々が
宝物のような毎日で溢れますように・・・

改めて誠におめでとうございます。

THE SURF OCEAN TERRACE
金子

  • 見学・フェア予約専用0120-19-1815

    [営業時間] 土日祝 10:00~18:00 平日11:00~19:00(年末年始除く)

  • お問い合わせ043-279-4122

    [営業時間] 土日祝 9:00~20:00 平日12:00~19:00(火・水曜定休 / 祝日除く)

ページTOP