WEDDING REPORT ウエディングレポート

2020.11
勇気さま & 千恵さま

【70名party】people×people=meet wedding

ゲスト数
70名
会場
BANQUET LINO

新郎様・新婦様より

会場決定の理由

もともとは昔からの憧れもあり舞浜の某ホテルで
結婚式を挙げようと考えていましたが見学に行った所、
内容がパッケージ化されていて、
料理の内容や演出など自由にカスタマイズ出来ないことがわかり、
自分達らしい結婚式ができないのではないか?と悩んでおりました。

そんな時に見つけた式場がサーフさんでした。
主に選んだ理由は以下の点で

・海が見える式場で非常にオシャレ
・ご飯が美味しいと評判
・料理や演出の内容などカスタマイズ可能
・地元で慣れ親しんだ場所

そしてなにより1番の決め手が案内してくれた
担当さんの対応が素晴らしかったことです。

こちらの質問に対して必ず+アルファの情報を教えてくれて、
この担当さんのような人達が準備してくれる結婚式会場なら
安心して式を挙げられると感じました。

また、会話を通してその担当さん自身が
自社の式場に自信と誇りを持っているのが
伝わってきて話しているだけで
こちらもワクワクしてきて

「この式場しかない!」

と思い、
別の式場も見学の予定を入れていましたが、
全てキャンセルして見学したその日のうちに契約をしました。

こだわったポイント

私自身、細かいところまで全てが気になる凝り性なので、
ほぼ全てにこだわりました。笑

自分達だけではなくゲストの方にも
心から楽しかったと思ってもらえる式にしたいと
考えていたので第一に演出にこだわりました。

例えば、
中座では大好きなアイドルの曲にあわせて全員でペンライトを振ったり、
ポーズカードを自作してフォトラウンドをしたりと
ゲストを巻き込んだ演出を多く取り入れました。

また、今まで参加した結婚式では、
ファーストバイトの演出として、
「新郎がビックスプーンを使って食べる。」
という演出を見る機会が多かったので、
ありきたりな演出ではゲストの方に
楽しんでもらえないのではないか?と考え、
今回は新郎ではなく、私(新婦)がビックスプーンを使って食べました。

挙式は11/29(いい肉の日)にした事もあり、
お肉に関する演出として、
ブーケトスではなくお肉の人形を投げる肉トスを行いました。
ブーケトスだと女性ゲストしか楽しめませんが、
肉トスにすることで男性も参加できる様になり
ゲスト全員が楽しむ事ができると考えました。

また、お肉の人形をキャッチした人には特典として、
お肉料理をアップグレードしてもらうようにしました。
披露宴中には、お肉をキャッチした人に
食リポをお願いしてこちらも非常に盛り上がりました。

今回カラードレスをテラコッタカラーにしたのですが、
ドレスのカラーと時期から連想して、
装飾のテーマを「秋・ボタニカル」としました。
ウエルカムスペースやテーブルコーディネート
フラワーシャワーの色・デザートをテーマに合うように決めていきました。

音楽の演出にもこだわりました。
自身の大好きな曲の中から各演出に合う曲を選んだのですが、
挙式の退場時には好きな映画の曲を生演奏をして頂きました。

また、別の自身の大好きな映画の
劇中歌を披露宴中に"フル"で流すのが夢で、
曲の雰囲気的に退場時に使用するのがベストと考えたのですが、
通常の立ち位置だと退場までに1分とかからない為
フルで流す事が出来ないことがわかりました。

担当プランナーさんに相談した所、
退場前の立ち位置を変更する事で曲を
フルで流せるようになると素晴らしい提案をして頂き、
無事夢を叶える事ができました。

今回、コロナ禍ということもあり
サーフさんに当日のコロナ対策の具体的な内容を確認をして、
ゲストの出欠確認の時にその内容を伝え、
ゲストの方が少しでも安心して出席できるようにしました。

当日は、サーフさんの対策のほかに、
マスクケースと帰り用のマスク、
トークガードを自分達で用意して、ゲストに配布しました。

準備期間中、この内容でゲストに楽しんでもらえるだろうか?
変に思われないだろうか?と悩み、
不安になる事もありましたが、
担当プランナーの松山さんが都度アドバイスや
後押しの言葉をかけてくれたので、
安心して当日を迎える事ができました。

当日のご感想

今まで生きてきた中で、1番HAPPYで幸せな1日になりました!

元々細かいところまで気になる性格で、
99%良くても1%納得できないところがあると
どうしても気になって不安に感じてしまうのですが、
全てにおいて何一つ後悔はなく、
全てが想像以上で120%の満足で、
2週間たった今でも余韻に浸っています。

ゲストの方からも
「本当に楽しかった!すごく良い式だった!」
と言って頂けました。
コロナ禍ということもあり、
日々感染者数が増える中このまま開催していいものか
最後まで悩みましたが、担当プランナーの松山さんは、
当日を迎えるまで暖かい言葉をかけ続けてくれて、
精神的にも支えてくれました。
そのおかげで気持ちを強く持つ事ができ、開催をする事ができました。

また、サーフさんのコロナ対策も
しっかりしていたので当日は不安を
感じることなく式を楽しむ事ができました。

担当プランナーの松山さんをはじめ、
ドレス担当・美容担当・装飾担当・料理担当
音響担当・キャプテン・司会の方、
全員がチームとして一緒に作り上げていってくれて、
1つの作品にして頂き、本当にサーフを選んでよかったです!

サーフの皆さんはいつも親身になって対応してくれたので、
気付けば友達と接している時のような親近感を感じていました。

結婚式を終え帰宅する時になり、
もうサーフに通う事はないんだなと
感じすごく寂しい気持ちになりました。

記念日等ではぜひ隣接している
レストランを利用させてもらおうと思っています。
本当にありがとうございました!

プランナーからのメッセージ

勇気さん、千恵さん


この度は、数ある式場の中から
THE SURF OCEAN TERRACEをお選び頂きまして
誠にありがとうございました。

屈託のない笑顔でみんなから愛される千恵さん。
そんな千恵さんを海のような心で受け止めている勇気さん。

「人」をとにかく大切にするおふたり。
そんなおふたりのスマイルテーマは、

people×people=meet wedding

人と人が出会うことは、当たり前ではない、奇跡だということ。
その奇跡が重なり合って今の自分たちが在る、ということ。
その感謝を皆様に伝える1日にしたいと、ご準備を進めてまいりました。
(あと裏テーマで「いい肉」というのもかけましたね)

コロナ渦の中で、本当に結婚式を挙げることが正しいのか、
何度もお打合せを重ね、悩み、立ち止まりそうになりながらも
いつでもゲストの皆様のことを考えて、細かい部分まで
100点にすべく妥協しないおふたりに、私も心打たれておりました。

たくさんの"おふたりらしさ"が詰まった1日は、
ゲストの方へきっと届いたはずです。

会場決定にもありましたが、
見学時の担当者に惹かれてご決定くださった分、
後任の担当者がどのようなプランナーなのか、
ご不安な思いもあったことかと思います。

そのような中で何度もお打合せに足を運んでくださり、
本当にありがとうございました。

一生に一度の大切なご結婚式をサーフに、
そしてチーム渥美家にお任せいただけましたこと、
心より感謝申し上げます。

これからは"帰ってこれる場所"として、
いつでもレストランに遊びにきてくださいね。

またおふたりにお会いできますことを、
心より楽しみにしております。


THE SURF OCEAN TERRACE
松山実紗

  • 見学・フェア予約専用0120-19-1815

    [営業時間] 土日祝 9:00~20:00 平日12:00~20:00(年末年始除く)

  • お問い合わせ043-279-4122

    [営業時間] 土日祝 9:00~20:00 平日11:00~19:00(火・水曜定休 / 祝日除く)

ページTOP