STAFF BLOG スタッフブログ

フラワーアイテム[ ブーケ ]

こんにちは。

いつもブログをご覧いただきましてありがとうございます。

今回は、ご新婦様が必ずと言ってもいいほど、

お持ちになるアイテムの「ブーケ(bouquet)」をご紹介します。

そもそもブーケってなぜ新婦が持つのでしょうか。

諸説ありますが、その昔、
ヨーロッパでは男性が女性にプロポーズするとき、
野の花を自身で摘み、それを束ねて結婚を申し込みました。
女性は「Yes」の場合、
その花束の中の1輪を、男性の胸ポケットに差してあげました。
これが、「ブーケ」と「ブートニア」の始まりとも言われています。
新郎新婦の愛の象徴なのですね。

そんなブーケですが皆様はブーケってどのように決めていくかご存じですか?

一生に一度のドレスと同じくしてご新婦様が頭を悩ませながらお決めになるのは想像できますよね?

Instagramで見つけたオシャレだな~と思った物を再現して欲しい!
予算はあまりかけられないから予算内でとりあえず白っぽい色味で大丈夫です。。。とご相談内容は様々です。

 

そんな中、先日お手伝いをさせて頂いたご新婦様のブーケをご紹介させて頂きます。

 

新婦様はブライダルフェアでお越しいただいた時から、

成人式の時に来た振袖が思い出の振袖だからこそ、

結婚式当日は振袖を使用したオリエンタルドレスを着たい!という想いがありました。

お打合せが進むにつれて、お二人のイメージが少しずつカタチになっていきます…
そして迎えたお花のお打合せ。

 

流行りのブーケもとっても素敵だけど、

思い出の振袖を結婚式で着るということが叶えたい夢の一つでもあったからこそ、

流行ではなく思い出の振袖に合うブーケにしたい!

という想いをお打合せでお伝えいただきました。

 

そんな想いを込め出来上がったブーケがこちら。

フローリストはどんな意味を込め、どんなシーンに持つのか。

そこまでフローリストはイメージしご提案します。

コロナ禍の結婚式でもゲストがお越しになるからこそ。

絆というものをより感じ、見えるのでは?と想像と創造し、

作成しているからこそ、チャペルやフラワーシャワーで

皆様からの愛を感じてる瞬間に持っていてほしい!そう願っていました。

きっとこの写真をご覧になり振り返って頂ける未来はきっと違ったものになると信じています。

ブーケは流行りや予算で決めていくことも、もちろんあると思います。

しかし、一つ一つに想いを乗せるだけで未来は変わる。

そんな結婚式をご一緒に。

 

みなさまはどんなブーケと一緒に一日を過ごしたいですか?

☟気になるボタンがあったらTAP☟

ザ・ミーツ マリーナテラス関連まとめリンク』、始めました♪

ザ・ミーツマリーナテラス

〒260-0024
千葉市中央区中央港1丁目18番地11号

[営業時間] 土日祝 9:00~20:00
平日 12:00~18:00(火・水曜定休 / 祝日除く)

電話番号:043-246-1122

 

 

最新の記事

カテゴリ

バックナンバー

ザ・ミーツ マリーナテラスの魅力を
フェアでご体験ください

ザ・ミーツ マリーナテラスが選ばれる理由 ザ・ミーツ マリーナテラスが選ばれる理由
  • 見学・フェア予約専用0120-19-1815

    [営業時間] 土日祝 10:00~18:00 平日11:00~19:00(年末年始除く)

  • お問い合わせ043-246-1122

    [営業時間] 土日祝 9:00~20:00 平日12:00~19:00(火・水曜定休 / 祝日除く)

ページTOP