WEDDING REPORT ウエディングレポート

2017.6
慎也さま & 彩希さま

ありのままWedding!!

ゲスト数
100名
会場
BANQUET EVAN

新郎様・新婦様より

この会場を選んだ理由

お互いの直感でした★(ちなみに見学1件目で決めました)
私は結婚式場見学前、紹介サイトよりココ見学行きたい!!とひらめき主人は見学時に直感で契約をしてしまいました。笑

ちょうど結婚式ラッシュの時期であり、お互い結婚式に参加しすぎて、正直つかれていたころで・・・
”ありきたりの結婚式””型にはまった結婚式”ではない結婚式がしたいという目的がありました。
また、いままでお互いが参加していない式場で挙げたいとふたりの一致する点もありふたりの直感がさえわたったのかと思います。

”レストランウエディング”というのもふたりのポイントが高かったところで、
まさか結婚式で生ビールが飲める!!と、呑兵衛のふたりらしい点や見学当日案内していただき出会えた、プランナー西藤さんにひかれたこと自分たちがしたいことへの持ち込み等可能であり、お互い今までとは違う結婚式になりそうだと想像できたことがさらに式場決定で後押しした点でもありました。

こだわったポイント

当初こだわってたゲストへのオモテナシという大きな枠から、打ち合わせをしていくにつれお花・衣装・お料理がこだわったポイントになりました。

お花は合計3度ほどの追加打ち合わせを入れ、当日の朝まで打ち合わせをし、こだわりぬきました。
カスミソウは一切使わない、季節感があるもの私たちの衣装だけにお金かけたな?とゲストから思われないようカジュアルパーティではあるが
会場が豪華絢爛にみえるような雰囲気がテーマでしたが想像を超える会場を作り上げてくださいました。
ブーケも会場の雰囲気さらにテーマの野球と星に合わせてピンポンマムでオリジナルな野球ボールを作ってくださりテーマにぶれないらしさあふれるものになりました。いまでも自慢のブーケと高砂です!!

カラードレスは担当さんが最後の最後まで執念のキャンセル待ちを探してくださり、着たいと思った当時人気の一着が着れました。当日は合計5着と夢あふれ後悔ありません(提携レンタルはドレス2着です)
何度も試着に行かせてもらい、立ってみてより実際歩いてみて写真を撮ったりして詳細まで確認しました。
ホワイトドレスも要望に合わせて”靴を見せるドレス”というテーマで少しウエストを上にあげて着てオリジナルなアレンジで対応いただきました。最終フィッティングもその場で着て合わせて縫製してくれるので最後まで体系絞り頑張りました。笑
主人も当日、ん?きついかもとなった際も迅速な対応でありがたかったです。
前撮りなしのプランで1着追加をしましたが、前撮りしなくてもたくさんの写真をとってもらえたので当日1着増やしてよかったと思っています。

お料理やケーキは当日ゲストにできる最大のおもてなし。少しグレードを上げ”三大珍味”はなしで万人うけできるのに、豪華かつ”おいしい”をテーマに最後まで考え抜きました。特に好評だったのは下記2点でした。
①お肉のソースはバルサミコ酢からポン酢風に
②ケーキはレモンクリームでおなか一杯の食後でもさっぱり召し上がっていただけるもの
大好評で最大のおもてなし成功かな?と思ってます。

ふたりにとってはテーマがぶれないこともこだわりでしたので、野球と星でお互いのありのままのテーマからぶれそうになったときは何度も喧嘩しました。今となっては喧嘩もいい思い出です。

挙式・パーティを終えて、お互いの大事な人が一日に集まることなんて、こんな幸せない!!!という程幸せな一日でした。その幸せな式を作ってくださったスタッフの方々には感謝でいっぱいです!今でもDVDを見れば当日を思い出し涙します。と同時に結婚生活あらためてお互いを思いやる糧になっています。
33の魅力として、当日会場は新郎新婦によって雰囲気をガラっと変えれるので式場は当日私たち色に染まりお互いの大事な大事なお友達がアッシャーとブライズメイドとして進めてくれるオリジナルな挙式にお涙頂戴よりもらしさあふれる笑い声・笑顔がいっぱいの時間(おかげで緊張なくリラックスして入場・挙式ができたという主人)

”披露宴”という堅い感じよりもカジュアルな”結婚披露パーティー”にしたかったのでいきなりお色直しを入れカジュアルでふたりらしい雰囲気にしたこと(たくさん着たいドレスも着れました)

披露宴はとんでもない大宴会となり・・・途中お酒が進みすぎでお料理がまったく進みませんとトラブル報告がありましたが、それがまた、呑兵衛な私たちの式らしく細かい部分までお料理を考えさせてくれ、対応いただけるところはレストランウエディングこその利点だと感じています。

持ち込みで、早着替えという3変化できる和装衣装の演出を入れていただきましたがゲストをアッと驚かせると同時に着たい和装が3着も着れました。持ち込みに対してもあくまで式場ができる最大限の範囲で私たちの立場で考えてくださるところは満足しかありません。

オリジナルあふれ、最後ゲストより私たちの式らしく楽しかったと言う言葉は半年以上打ち合わせでしんどい思いもあったけどふたりをよりほっこりさせてくれました。

結婚式後は、他の結婚式に行っても、私たちの式の食事が豪華で最高に美味しかったことさらにあんな楽しい式なかなかないと改めて言われることが多くなったのとまたVIPゲストの方からも、あんなオシャレな式を息子にさせたい等反響が多くうれしい限りでそれを実現してくださった33を式場に選んで悔いなし!!!!!

当日はゼクシィの取材も入り、式前より花嫁憧れ雑誌の取材班をドキドキさせ取材したいと言っていただける程の式を考えてくださったプランナー西藤さんに頼って悔いなし!!!!

花嫁・・・一番輝く日やのに常離さずビールもってたよ。と友達からクレームを受け、可愛げがなかったのかしら??ということだけ後悔しています。笑

打ち合わせ期間のエピソード&当日の感想

人生で一日にこんな大金を使うことなんてないし、給料の何カ月分と比べ不安になることもありましたが都度プランナー西藤さんには正直に相談しておりました。多分厳しいことを言ってしまったかもしれませんがそのたび迅速な対応で安心させてくれること、最大限かけあって叶えようとしてくれている姿勢にホットさせられることばかりでした。
33は目的やゴールを最初に設定するのでブレそうになれば、手を差し伸べてくださりまた案が思い浮かばないとたくさんの提案をいただきふたりらしい結婚式でブレがないものを作り上げることができる打ち合わせです。
たまに打ち合わせ時も支配人より説明もあり、式場一丸となって私たちの式に挑もうとしてくれている姿勢を感じました。

お花の打ち合わせの際、私がノロウイルスになり・・花の名前もわからない主人が一人で懸命に打ち合わせてくれたことが特に印象的です。夫婦で結婚式を作り上げるという雰囲気にしてくれる打ち合わせも方法も新郎新婦と距離が近い33らしい打ち合わせ部分だと感じています。

プランナーからのメッセージ

慎也さん  彩希さん

たくさんの嬉しいお言葉、本当にありがとうございます。
ご見学のときの仲睦まじい姿、「一緒に最幸なスマイルを創りましょう!」とお約束させていただいた日は今でも鮮明に覚えています。

おふたりと一緒に創り上げてきた「ありのままWedding!!」。
おふたりもゲストの皆様も、リラックスして普段通りに楽しんでもらえる空間にしたい!
おふたりらしさを沢山感じていただいて、型にはまらないオリジナルに溢れた結婚式にしたい!
そんな思いから、このテーマが決まりました。

お打ち合わせでは、沢山沢山悩みましたよね。その分、おふたりと一緒におふたりのこと・ゲストの皆様のこと、沢山お話できたことは私にとっても素敵な思い出です。
どんなことでもふたりで相談して進めていく姿は、「素敵なご夫婦だな~」といつも思っておりました!

スマイル当日は、ゲストの皆様と笑いあうおふたりを見て、楽しそうにおふたりに話しかけるゲストを見て、その姿を見て涙されるご家族様の姿を見て、とても幸せな気持ちになりました。

コーディネートもお料理も、衣装も全て満足できた!というお言葉には、The33キャスト一同心から幸せに思っております。
そしてこんなにも素敵なおふたりにお逢いできましたご縁に感謝の気持ちでいっぱいです!
本当にありがとうございました。

いつでも思い出の場所' The 33 Sense of Wedding’に遊びにいらしてくださいね。
お幸せに・・・!

Miku Saito

  • 見学・フェア予約専用0120-19-1815

    [営業時間] 土日祝 9:00~20:00 平日12:00~20:00(年末年始除く)

  • お問い合わせ06-6347-1033

    [営業時間] 土日祝 9:30~20:00 平日12:00~20:00

ページTOP