STAFF BLOG スタッフブログ

幸せのおまじない

2020年。早いもので?!もう9月ですね。
本日は司会者がpower全開でお届けしてまいります♪♪

さて、皆様“サムシングフォー(Something four)”を
ご存じでしょうか?(*^^*)

「サムシングフォー(Something four)」とは、
結婚式で花嫁の幸せを願う4つのアイテムのこと。

イギリスの童謡集「マザー・グース」に出てくる、
詩に由来します。
“Something old, something new, something borrowed,
something blue, and a sixpence in her shoe.”
「何か古いもの、新しいもの、借りたもの、青いもの、
そして靴の中に6ペンス銀貨を」

これらを結婚式の日に身につけると、
その花嫁は幸せになれるというおまじないです。
この“Something **”にあたる4つのアイテムが「サムシングフォー」。
ヨーロッパでは200年以上前から取り入れられていて、
それぞれに素敵な意味が込められているんですよ♡

① Something new “何か新しい物”
これから始まる新婚生活に向けて、
決意を新たにするため何か新しい物を用意しましょう。
新しいことを始める時、誰もが壁にぶつかる事もありますが、
そういった苦難も乗り切れるようにという意味合いがあります。

② Something old “何か古い物”
花嫁さまの人生を今日まで導いてくれた
お母様やおばあ様が身に着けているものや、
代々家族に伝わるものがあれば用意しましょう。
祖先の代から続く幸せを引き継ぎ、
末永い夫婦生活を営めますようにという意味合いがあります。

③ Something blue “何か青い物”
青は聖母マリアのモチーフであり、
清純な色とされています。
青を表現することで、
新郎さまに対する忠誠を表現するという意味合いがあります。

④ Something Borrowed “何か借りた物”
すでに幸せな夫婦生活を営んでいる
カップルの持ち物を借りることで、
その幸せにあやかるという意味合いがあります。

この様に深い意味が込められている
サムシングフォー。

大好きな人と永遠に結ばれる様

結婚式の中に願いを込めて
取り入れていてもいいですよね♪

ゲストの皆様にはあえてオープンにせずに
お2人の中で、おまじないをかけておくのも良いですし
司会者からコメントで
想いを皆様にお伝えしても◎ですね。

皆様のとっておきの1日が
更に輝きます様に…☆彡

 

******************************

◆ブライダルフェアのご予約はこちら◆
◆資料請求はこちら◆
◆Instagramはこちら◆

The33キャスト一同皆様と
お会いできますことを楽しみにしております
~Presented by Dears Wedding~
33
530-0001
大阪府大阪市北区梅田2丁目4-9
ブリーゼブリーゼ33階
☎06-6347-1033

 

《2019年 大阪府総合 ゲスト満足度1位》

《2019年 大阪府総合 式場設備1位》

《2019年 大阪府ゲストハウス部門 スタッフ1位》

《2019年 大阪府ゲストハウス部門 総合1位》\2年連続受賞!!/

《2018年 大阪府ゲストハウス部門 総合1位》

みんなのウェディング口コミ評価
みんなのウェディング

 

 

最新の記事

カテゴリ

バックナンバー

The 33の魅力を
フェアでご体験ください

The 33 Sense of Wedding が選ばれる理由 The 33 Sense of Wedding が選ばれる理由
  • 見学・フェア予約専用0120-19-1815

    [営業時間] 土日祝 9:00~20:00 平日12:00~20:00(年末年始除く)

  • お問い合わせ06-6347-1033

    [営業時間] 土日祝 9:30~20:00 平日12:00~20:00

ページTOP