WEDDING REPORT ウエディングレポート

2022.5
義晴さま & みなみさま

【63名Party】みんなが主役のWedding

おふたりだけが主役ではなく
ゲスト皆様も主役の1日へ♪

ゲスト数
63名
会場
BANQUET SIISTINA

新郎様・新婦様より

この式場を選んだ理由

1番の理由は、チャペルです。
ひと目みて「ここで結婚式を挙げたい!」と思いました。
新郎新婦がバージンロードを歩く時に見る景色も、
ゲストが新郎新婦を見ている時の景色も、
どちらの視点から見てもきれいなチャペルです。
正面の大きな窓、窓越しの石組みと滝、そして新郎新婦、
それが一枚の絵画のようになるのも気に入っています。
また、式場スタッフさんの雰囲気も決め手のひとつです。
初めての式場見学で緊張もしていたのですが、
お会いしたスタッフさん全員が笑顔で温かく迎えてくださり、
途中からはリラックスして見学する事ができました。
元々彩桜邸が第一候補でしたが、式場見学の際に担当してくださった方が
彩桜邸の素敵ポイントを丁寧にしてくださったのもあり、
彩桜邸で挙げたい気持ちがさらに高まりました。
彩桜邸では、フェアの案内をしてくださった方が、
契約後も担当してくださいます。
担当プランナーさんが契約前から分かることも安心でしたし、
人見知りの新郎でも話しやすい方だったので、
ぜひお願いしたいと思いました。

打合せ期間のエピソード

打合せは、毎回楽しかったです!
私たちはやりたい事のイメージがほぼ決まっていたので、
比較的スムーズに進んだと思います。
イメージがあるけどどうすればいいか分からないようなことは、
プランナーさんが似たような例を説明してくださったり、
具体的な方法を一緒に考えてくださったりしました。
「やりたいことはやれるだけやりましょう!」
と言ってくださったのが、嬉しかったです。
また担当プランナーさん以外にも、
各部門の担当の方との打合せもありました。
結婚式用のファイルに各担当の方の名刺が増えていく度
「こんなにたくさんのプロが結婚式を作ってくれるんだ!」
と心強く感じたと共に、より結婚式が楽しみになっていきました。
どのスタッフさんが欠けても、こんなに素敵な式にはならなかったと思います。
担当プランナーさんをはじめとする、
彩桜邸の皆さまに感謝の気持ちでいっぱいです。

挙式のこだわりポイント

私たちは結婚式に来てくださったゲストに
「参列した」ではなく「参加した」と思ってほしくて、
とにかくゲスト参加型の演出であることにこだわりました。
挙式では、レターセレモニー、新郎両親からのブートニアセレモニー、
ジャケットセレモニーを取り入れました。
レターセレモニーでは挙式前のチャペルでゲストに手紙を読んでもらいました。
挙式前に手紙を読んでもらうことで、来てくれたことへの感謝や
楽しんでいってほしい気持ちがより伝わったのではないかと思います。
また、ブートニアセレモニー、ジャケットセレモニーは、
ベールダウン、バージンロードなど新婦の両親は関わることが多い挙式ですが、
新郎の両親にも関わってもらい、
より一層記憶に残る日にしてほしいという思いがありました。
アフターセレモニーでは、ダーズンフラワーセレモニーを行いました。
12個の意味から連想されるゲストに、小さな花束を運んできてもらい、
新郎新婦の持つバスケットに入れてもらいました。
涙を流しながら花束を手渡してくれるゲストもいて、
とても印象深いセレモニーとなりした。
また「ゲストと作り上げたブーケを1日中使いたい!
けど、お色直しの時は雰囲気を変えたい!」
という新婦のわがままを装花担当の方が叶えてくださり、
ダーズンフラワーセレモニーでは小さな花束を集めて完成するバスケットブーケに、
お色直しではそのブーケを束ね直してクラッチブーケにしていただきました。
どちらのブーケもとてもかわいらしくて、1日中幸せな気持ちで過ごせました。

披露宴のこだわりポイント

新郎新婦母からのラストバイト、新婦中座での兄たちへのブートニアセレモニー、
全員参加のドレス色あてクイズ、ぬいぐるみトス、サッカーボールトス、
テーブル対抗新郎新婦クイズ、結婚証明書セレモニーと、
披露宴でもゲスト参加型であることにこだわりました。
両親だけではなく兄たちへの感謝の気持ちを伝える場を設けたく、
新婦中座ではブートニアセレモニーを行いました。
普段泣くことがない兄たちが泣いてくれて、やってよかったなと思っています。
ドレス色あてクイズ、ぬいぐるみトス、サッカーボールトス、
新郎新婦クイズ、結婚証明書セレモニーでは、
友人や親族関係なく、ゲスト全員に参加していただきました。
結婚式当日にひとりひとりのゲストと新郎新婦が関われる時間は限られています。
そんな中でも退屈したり、料理を楽しむだけになったりすることなく、
全員に楽しんでほしい!という気持ちでした。
実際挙式後にゲストから「いろんな演出があって、本当に楽しい結婚式だった!」
と言ってもらえたのが嬉しかったです。
披露宴の時間を30分延長したおかげで、たっぷりの演出でも、
写真撮影やゆっくり料理を食べてもらう時間を取ることができました。

プロデューサーからのメッセージ

義晴さん・みなみさん


改めまして、この度は誠におめでとうございます。
また、おふたりの人生の記念すべき1日を
けやき坂彩桜邸シーズンズテラスにお任せいただき、
ありがとうございました。

彩桜邸のチャペルに一目惚れをしてくださり、
そして、彩桜邸のキャストを気に入ってくださったブライダルフェア。

あの日から、おふたりのご結婚式はスタートしましたね。

ご結婚式へのやりたいこと・憧れをいつも沢山持ってきてくださるおふたり。
おふたりとのお打合せはいつもあっという間で
気づいたら夢いっぱいの進行表が出来上がっていました!

そんな夢に溢れたご結婚式当日は5月1番の快晴。

青空の下、フラワーコートで行ったダーズンフラワーセレモニーは、
まさにみんなが主役になった瞬間でした。
おふたりのもとへ笑顔で花束をお持ちいただく方もいらっしゃれば、
涙を流しながら嬉しそうにお持ちいただく方も。
おふたりへ向けたゲストの想いがたっぷり込められて完成したブーケでした。

続いての披露宴では、テラスを使い、
ガーデン入場やぬいぐるみトス&サッカーボールトスを。
ゲスト参加型の演出を沢山取り入れていただきましたので、
ゲストの記憶にもしっかり残っていると思います。

コロナ禍の中、どのようにしたら感染対策が出来るのか、
どのようにしたらゲストが楽しんでくれるのか。
沢山の悩みと不安を持ち、迎えた当日だったと思います。

ですが、おふたりの夢が溢れたおもてなしは
ゲストへもしっかりと伝わり、
伝わったからこその「笑顔」「感動」がありました。

大切なゲストと創り上げた素敵な1日を
いつまでもいつまでもおふたりの宝物にしてください。

笑顔いっぱいの素敵な未来になりますよう、
彩桜邸キャスト一同、心よりお祈り申し上げます。

改めまして、この度はありがとうございました。

けやき坂彩桜邸シーズンズテラス 
ウエディングプロデューサー 七尾

  • 見学・フェア予約専用0120-19-1815

    [営業時間] 土日祝 10:00~18:00 平日11:00~19:00(年末年始除く)

  • お問い合わせ022-348-7350

    [営業時間] 土日祝 9:00~18:00 平日12:00~18:00(火・水曜定休 / 祝日除く)

ページTOP