WEDDING REPORT ウエディングレポート

2018.6.9
克彦さま & 優子さま

のんびりお出かけウエディング

休みの日の小旅行みたいな【思い出】になる一日を。

ゲスト数
50名
会場
BANQUET

新郎様・新婦様より

この式場に決めた理由

私たちは、家族・親族と親しい友人たちだけのこじんまりとした一日を希望していました。

そこで、実際に見学に行く前に自分たちの中でこだわりたいところを話し合い、
何を大切にしたいか?決めておいたことで、スムーズに話が進められました。

私たちが式場選びの際に大切にしていたこと。
それは、
◆神前式ができること
◆駅近であること
でした。

これまで見たことなかった神前式。
せっかくやるなら、やったことないものがいいな、と思ったのがきっかけです。
また、お互いの実家が離れているため、お越し頂く方々のアクセス面も重視しました。
ここは、ショッピングモール内にあるため車のアクセスはもちろん、
駅からも近いことも見学に行く理由のひとつでした。

実際にお話を伺い、当日お越し頂くゲストの皆様を考えていくうちに、
◇親しい人たちと過ごす広すぎない会場
◇おいしい料理
◇広すぎずコンパクトな造り
◇迫力ある3面スクリーン
もいいなと思い、最終的には
◇バリアフリー
も大きな決め手となりました!

ここなら「自分たちの希望が叶えられる!」そう思ったのが一番だったと思います。

こだわったポイント

実は、宿題はいつも前日にやっていました(笑)
時間が合わないことがほとんどだったので、
分からないことや相談したいことは付箋を貼って意思表示をし、
お互いの意見はなるべく否定せず「なんでそう思ったのか?」をきちんと伝えるようにしました。
そうやって進めていくことで、
それぞれにとっていいもの、がだんだんと2人にとっていいもの、に変わっていきました。
準備は初めてのことばかりで分からないこともたくさんありましたが、
自分たちの考えは、具体的でなくてもまずはプランナーさんに話していました。

最初の打合せで話し合ったのは「結婚式のテーマ」についてでした。
私たちとしては「???」という状態でしたが、
初めて聞く相手の小さい頃の話や、結婚式に対しての考えなどを話していくうちに、
・休みが合うときは必ず2人でドライブや旅行に行くこと
・そして、そのイベントが2人の大切な思い出になっていること
・ゲストもつくば以外の場所からくること
・派手な演出や豪華な装飾ではなく、おいしいご飯とみんながいればいいと思っていること
というような話になり、私たちのテーマ【のんびりおでかけウエディング】が決まりました!
このテーマに決まったときは、プランナーさんと3人でワイワイ盛り上がったのを覚えています^^

《神前式》
チャペルで行う、というのもすごく新鮮な挙式でした。
普段見る雰囲気とは違い、一気に【神前式】という感じがして緊張しましたが、
退場の際にみんなの顔が見られて、ホッとしました^^
来て頂いた皆様からも、「いつもと雰囲気が違ってよかった」
「和装が新鮮!」など、たくさんのお褒めのお言葉をもらえて嬉しかったです!
《披露宴》
堅苦しくなくしたかったので、挨拶・余興は入れませんでした。
ゆったり過ごせるようにしたのですが、ゆっくりご飯も食べられたのでよかったです。
《演出》
イベントがない分、迫力ある3面スクリーンは絶対に使いたい!と思いました。
プロジェクションマッピングも初めてだったのですが、友人もすごく楽しそうでした!
後半では光の演出を取り入れたのですが、私たちらしいしっとりした雰囲気で、
挨拶がてらみなさまの元に足を運べてよかったです。
《料理》
演出があまりない分、ここはこだわるべき!と考えていました。
シェフの方と打合せをしたメニューは、みんなにも喜んでもらえて、
「あぁ、こだわってよかったな」と思いました。
《ケーキ》
正直、マジパン代はいい値段しました(笑)
でも、私たちの趣味であるスキーとスノボ、そして、お出かけに欠かせない愛車をデザインしてもらい、雪山の雪を表現したケーキは、本当にテンション上がりました!
これをもし頼んでいなかったら…と思うと絶対後悔したので、お願いしてよかったです!!

当日の感想

正直、最初は「大々的にやらずに、写真だけでもいいかな」と思っていました。
でも、親とか周りから言われて「じゃあ、やるんだったら神前式?」くらいの気持ちでした。

そんな渡したたちが結婚式を迎えた今言えることは、
「やってよかった」ということです!
結婚式って、女性のものっていうイメージもあったみたいで…
彼は恥ずかしながらも頑張ってくれたみたいです(笑)

入籍もして、一緒に住んでもいて、とっくに新生活は始まっていたけど、
結婚式をしてやっと「夫婦になったんだな」と感じられました。
親しい人たちにお互いを紹介出来たし、
よりお互いの時間を大切にすることができました。
「こんな風に思ってたんだ?」という相手の新しい一面や、
一緒に携帯で音楽を聴きながら曲を選んだりした時間、
どういう席にしたらみんなが楽しめるか?など、
結婚式準備の時間が、今となってはすごく楽しかったような気がします。
ただ、毎回の宿題とプロフィールムービーの写真選びとコメントを考えること、
友人席の席順を決めるのは本当に大変でした(笑)

それでも、「あれが私たちの一番の結婚式!やり直さなくていい!!」と思えるのは、
お互いにしっかり話し合ってここまで進めてこれたからだと思っています。

本当にありがとうございました!

プランナーからのメッセージ

克彦さん 優子さん


改めてこの度はご結婚誠におめでとうございます!!
そして、おいそがしい中麗風に足を運んでくださり、
また、楽しいお話をたくさん聞かせて頂き、本当にありがとうございました!

おふたりと初めて会った日のことを、今でも鮮明に覚えています^^
少し人見知りで恥ずかしがり屋な克彦さんと、
ご自身のお気持ちをしっかり伝えてくださる優子さん。
同い年ということもあり(笑)すぐにおふたりのことが好きになりました!!
また、優子さんのご友人ともご縁があり、当日はご挨拶もできて本当に嬉しかったです!

お打合せも毎回楽しく、おふたりに会えること自体が、もう楽しみでした(笑)
宿題は前日…ということでしたが、しっかりやってきてくださったので、
半年弱の期間でしたが、スムーズに打合せできたのではないかと思っております^^
お休みが合わない中頑張ってくださって、本当にありがとうございました!!

いくつも頑張っていただいた中で一つをピックアップはできないのですが、
「料理」について、皆様からの評判が良かったみたいで、本当に嬉しいです!
おふたりの出身地である茨城と宮城のコラボ、
牛タンは麗風のシェフも『楽しい~』と沸き立っていました(笑)

他にも、白無垢からご自身の赤い振袖へのガラッと変わったお色直し、
大迫力のプロジェクションマッピングからのサプライズ入場、
おふたりをイメージしたマジパンの乗ったウエディングケーキ、
爽やかな淡いブルーでしっとりした雰囲気の中での光の演出などなど…
どれも本当に素敵なシーンばかりで、今も懐かしく思い出せます^^

あっという間に結んでしまった結婚式。
笑いあり、涙ありのとても温かい一日で、
それでも、おふたりの元へ進む皆様の笑顔と楽しい笑い声は、
まさに【のんびりお出かけウエディング】そのものでした!

また、頂いたお話の中で、
「夫婦になったんだな」
というお言葉がとても胸に刺さりました!
おふたりが言うように、結婚式の準備期間は本当に大変で、
時には意見が食い違ってしまう方もいらっしゃいます。
それでも、おふたりのように
「それぞれ意見だったものが、お互いの話を聞く内にふたりの意見になっていった」
というように、夫婦というのは、
誰もが「なれる」のではなく、ふたりで「なっていくもの」なんだな、と感じたからです。
本当に素敵なお言葉をありがとうございました!!


この結婚式という日が、おふたりにとっていつまでも思い出の一日であることを、
そして、おふたりがいつまでも幸せであることを願っております!!

是非また遊びにいらしてください!
改めて、本当にありがとうございました^^



麗風つくばシーズンズテラス
南さや香

  • 見学・フェア予約専用0120-19-1815

    [営業時間] 土日祝 9:00~20:00 平日12:00~20:00(年末年始除く)

  • お問い合わせ029-860-4122

    [営業時間] 土日祝 9:00~20:00 平日12:00~19:00(火・水曜定休 / 祝日除く)

ページTOP