WEDDING REPORT ウエディングレポート

2018.3
卓哉さま & 智絵さま

笑~楽しまずには帰れない~Wedding

おふたりのWeddingテーマの「笑」を大切なゲストの皆様と形にした一日。

ゲスト数
90名
会場
BANQUET

新郎様・新婦様より

この式場に決めた理由

私達はゴージャスで華やかな会場ではなく、
落ち着いたアットホームな雰囲気の会場を探していました。
何ヵ所か式場見学の予約をして、麗風は最初の1件目でしたが、
入った瞬間に2人で「あ~ここだね」と感覚的に気に入ってしまったことを覚えています。
元々家族への感謝を伝えることを一番のテーマとしていたので、
両親専属のコンシェルジュによるサポートが充実していたことや式当日に両親と過ごす時間がきちんと確保されていたことは魅力的でした。
また会場全体が「貸切」であり、混雑することもなく、親族と友人で待合いフロアを分けることもでき、ゲストの方々がゆっくり過ごせると思いました。
同時に会場全体を自分達の好きなように使えるため、色々とイメージが浮かんできて、ワクワクしました。水面に浮かぶ全面がガラス張りのチャペルは自然の光が入ると本当に綺麗でした。
一風変わった珍しいチャペルには素敵な意味が込められていることを知り、すぐに気に入りました。

式場を決める上で重要なことの一つにゲストの方が楽しみにしている料理があると思います。
私達は、友人だけでなく上司・親戚と幅広い年齢層の方々に心から満足してもらえる料理を求めていました。プランナーさんは「必ずご満足していただけます」と迷いなくおっしゃり、料理に対する自信・こだわりの強さを感じました。

自分達の理想とした雰囲気、家族やゲストを大切にしてくれる想い、高評価を受けているお料理、全てが揃った式場であり何の不安もなく決めることができました。

こだわったポイント

私達は感謝を伝えることをテーマとし、ゲストが楽しめる式を目指しました。

①演出:披露宴の入場は本来の扉からではなく、前方一面でプロジェクションマッピングを使用し、カーテンオープンに併せて、テラスから音楽に合わせて登場しました。
びっくりしたゲストの顔が見られて楽しかったです。
他にも【ブーケブートニア】というセレモニーを取り入れてみたり、デザートビュッフェもサプライズで演出し、フィナーレはミュージカルの最後のように全スタッフと手をつないでお開き...
とても盛り上がりました!!!
各卓フォトでは、事前にポーズカードを準備していたので、みんなと楽しみながら写真を撮ることができました。

②料理:試食会に参加していたので、その時のメニューを参考にしました。とても悩みましたが、料理長に丁寧に説明していただき、全ての年齢層の方に満足してもらえるようなものを選びました。

③会場装飾:和装の前撮りを使った和コーナーと自然をテーマにしたコーナーを2つ作りました。
また、芳名帳の代わりに季節感に合わせた小さな桜型のチップをお配りして一言ずつゲストのみなさまにメッセージを書いていただいたものをボードにして飾りました。

④アイテム:料理メニュー・席次表・新郎新婦紹介を1冊にまとめたい!また装飾に協力していただいた方々の作品を残したい!と思い、自分達で手作りしました。また、席札の他にコルクを使ったエスコートタグを作成し、ゲストへのメッセージを書きました。
フラワーシャワーの代わりにスター×リボンシャワーにしてみたり、プリザーブドフラワー教室でブーケを作ったりもしました。
新婦母に作ってもらったお花いっぱいのリングピローは、自然の光が入るチャペルにはぴったりでした。手作りは大変でしたが、自分達のテーマに沿って自由に作れるので楽しかったです!!

当日の感想

式当日までの天気は不安定でしたが、当日は晴天。
3月で寒い日も多い中、とても暖かく過ごしやすい気候でした。
お気に入りのチャペルにも光が差し込んで、周囲の水面の光が反射してキラキラしていました。
そんなチャペルで挙式前に家族と対面した時、それまでにない感情がこみあげてきて、
両家両親が泣いている姿に涙が溢れました。
準備でバタバタと当日を迎えたので、挙式前にきちんと両親と過ごせたことで改めて感謝の気持ちを伝えることができ、愛情を感じることができました。

式場を決めてからの半年間。今まで私達を支えてくれた人達にどうしたら楽しんでもらえるのか、感謝を伝えられるのか、何度も考え何度も話し合いました。
案がなかなか浮かばない私達に、プランナーさんはあくまでも私達らしさを失わないやり方で
多くの案を出してくれました。打ち合わせを重ねても最後まで不安はありましたが、当日和やかな雰囲気の中で会場全体に笑顔が溢れていて本当に安心しました。
緊張を忘れてしまうほど楽しくて、挙式・披露宴はあっという間に過ぎてしまいました。
まさに夢のような時間でした。
お見送りの時にゲストの方々から「今日はとても楽しかった 来て良かった」と言っていただけました。また、色々な結婚式に出ている友人や年配の方から料理が本当に美味しかった!と評判で
プランナーさんの言った通りでした。

私達の結婚式のために協力してくださった
担当プランナーさん、スタッフのみなさん、本当にありがとうございました。
準備から当日まで本当に楽しく幸せな時間が過ごせたのは皆様のお陰だと思います。
この日の気持ちを忘れずに、これからも仲良く幸せな家庭を築いていこうと思います。

プランナーからのメッセージ

卓哉さん 智絵さん
改めましてこの度はご結婚誠におめでとうございます。

おふたりからいただいたメッセージを拝見しまして
おふたりとのお打合せ内で、ゲストの皆様にどうすれば大切なゲストの皆様にご満足頂けるか、
おふたりが想い出に残る最幸の一日にどうすれば実現できるか、ご一緒に考えたお打合せ期間を今でも鮮明に覚えております。
まずはなによりもゲストの皆様に「笑って楽しんで欲しい!」という想いでこのテーマに決まったことも懐かしく感じます。

当日の受付周りの飾り付けにつきましても、おふたりを始め、親御様やお姉様の手作りの御協力もございまして
非常に和コーナーや想い出の装飾コーナーといった本当におふたりらしい飾り付けでした♪

また当日は、おふたりが今までお世話になった沢山の人に囲まれながら、
過ごしているお時間を一番近くで見守ることができ、本当に幸せな気持ちになりました。
おふたりのお付き合い当時の姿が再現されたケーキトッパーが乗ったウエディングケーキや
なんといっても再入場でのブーケブートニアセレモニーでは卓哉さんが緊張をしながらも、
カラードレスへお色直しをした智絵さんにブーケをお渡しする姿は、男らしく、本当にカッコよく、会場が盛り上がりましたね!

そして、最大のサプライズで皆様にご用意をしておりました「デザートビュッフェ」は
お打合せの際から、お料理へのこだわりが強かったおふたりにとって、ゲストの皆様とお話ししている時間や
デザートやお茶漬けを沢山食べられているゲスト様をみて、心から嬉しく感じました!!

また麗風つくばシーズンズテラスでは、式済みの方へアニバーサリーディナーという形で
懐かしの麗風つくばへ遊びにきて頂けますイベントもご用意しておりますので
是非おふたりに美味しい!と仰って頂けましたお料理を堪能しに、遊びにきてくださいね!

これからも末永く、おふたりらしい笑顔絶えない家庭を築いていってくださいね。

改めてまして、この度は誠ににおめでとうございました!


麗風つくばシーズンズテラス 
ウェディングプランナー 村田 雄基

  • 見学・フェア予約専用0120-19-1815

    [営業時間] 土日祝 9:00~20:00 平日12:00~20:00(年末年始除く)

  • お問い合わせ029-860-4122

    [営業時間] 土日祝 9:00~20:00 平日12:00~19:00(火・水曜定休 / 祝日除く)

ページTOP