WEDDING REPORT ウエディングレポート

2020.3
卓樹さま & 柚里さま

ディアラバ×Red×Rose WEDDING

ゲスト数
74名
会場
BANQUET LUCE

新郎様・新婦様より

この式場に決めた理由

1番は、大好きな赤色をメインにした披露宴会場があったことです。私たちの結婚式は主人も私も好きな赤色をテーマにしようと思っており、県内で赤い会場というのはなかなか珍しいと聞いていたのでピーク様に見学に行く前から気持ち的にはほぼほぼ決まっていました。また、結婚式を挙げるにあたって私が1番気にしていたのが天候でした。挙式でも、披露宴でも天候の影響で暗く見えてしまうのは嫌だったのでピーク様の雨の日でも明るいチャペルはかなり決め手になりました。実際、式当日は雨だったのですが、外のどんよりとした天気を一切感じさせず自分たちの力ではどうにもできなかった悩みを解決してくれました。また、見学の際に試食させていただいたお料理がとても美味しく、招待する皆様にも食べてもらいたいと思うくらいだったのも1つの理由です。式に来ていただく皆様の楽しみのひとつになるのがお料理だと考えていたのでこんなに美味しければ老若男女問わず楽しめるだろうと思いました。

挙式のポイント

挙式は新婦である私の昔からの憧れでチャペル式で行いました。神聖なチャペルの雰囲気を壊すことなく自分たちの個性を出すことにとてもこだわり、新婦のウエディングドレスも真っ白で、新郎のタキシードも真っ白で、チャペルももちろん真っ白でほぼ全てが真っ白のなか、ポイントポイントに赤色を入れました。手に持つクラッチブーケは白と緑をメインにし所々で赤いお花を入れたり、退場の際のフラワーシャワーは赤いバラの花びらを使いました。シンプルな「白くて赤い挙式」にしたかったので、ウエディングドレスも1番シンプルなものを選びました。ドレスとベールに刺繍は無く髪型もシンプルなシニヨン。アクセサリーもシルバーに統一しました。そのくらいシンプルな方が新婦そのものが目立つなと思いました。アフターセレモニーでは、鹿児島らしさを出すために新郎は焼酎プルズを行いました。持ち運びやすいように少し小さなサイズにしながらも、皆様がほしくなるような特別感、高級感を出すために銘柄は「魔王」に。私たちの誓いに立ち会ってくださった皆様にも幸せをおすそ分けできるように新婦はブーケトスを行い、私たちだけの式ではなく皆様にもご参加いただける挙式にしました。

披露宴のポイント

シンプルな挙式とは対照的に披露宴は華やかでゴージャスなものに。新婦の大好きな乙女コンテンツ「DIABOLIK LOVERS」通称ディアラバの大好きなキャラクターの要素も入れつつ、新郎が記念日に毎回贈ってくれる薔薇をモチーフにした会場にしました。披露宴会場は赤と黒と金の3色をテーマカラーにして、結婚式の日と大好きなキャラクターのお誕生日が同じだったこともあり、オリジナルのメニュー「アヤトくんのバースデードリンク」を作っていただいたりビュッフェには作品モチーフのコウモリのクッキーや大好きなキャラクターの好きなたこ焼きを入れていただきました。ウエディングケーキはサークル3段の白いクリームに生の薔薇をふんだんに飾っていただき、それ以外にフルーツなどの飾りは無かったのですが薔薇と花びらだけでかなりゴージャスなケーキになりました。メインテーブルにももちろん薔薇を主にした赤いお花を飾り、その合間合間に大好きなキャラクターのぬいぐるみを配置した私たちならではの高砂になりました。
キャンドルサービスの代わりに水を注ぐと白い薔薇が赤く光る演出を行うなどどこまでもテーマを貫けた披露宴になりました。
大好きなものをたくさん使った披露宴だからこそ、あくまで私と主人2人の披露宴であり、モチーフやテーマが主役にならないようにとても気を付けました。

演出のポイント

演出で1番こだわったのはお色直し後の階段からの入場に使った縦スクリーンです。スクリーンが上に上がると新郎新婦が登場するという演出はピーク様の見学に来た時にはじめて見てとても感動したので絶対私たちの披露宴でも使いたいと決めていました。披露宴最初の衣装は白無垢で、お色直し後はカラードレスだったので印象をガラッと変えられるように音楽や映像はカッコいい演出になるようにしました。照明は赤に統一していただき、音楽もDIABOLIK LOVERSのゲームのサントラを使い私たちらしい演出になったと思います。映像のあとに主役2人が登場するのはとてもインパクトがあったようで、お客様たちを驚かせることができました。新郎に手を引かれながら階段を降りていくのはお姫様気分を味わえて幸せでした。
披露宴の途中で、大好きなキャラクターからのお手紙が読まれた時は私もとてもびっくりしました。新郎がサプライズでDIABOLIK LOVERSの企業様と連絡をとり、企業様のご厚意でお祝いのメッセージをいただいたそうです。あまりにも嬉しくて、それと同じくらいびっくりして今日1番の反応だと言われました。司会の方も大好きなキャラクターに寄せた口調でメッセージを読んでくださって何から何までびっくりでした。

当日の感想

式の1か月前からずっと緊張していたのですが、当日はそれまでと比べものにならないくらい緊張でいっぱいいっぱいでした。挙式のリハーサルは一応ありましたが、未経験のことばかりでどうしたらいいか分からず始まるまで不安でたまりませんでした。それでも、スタッフさんたちのあたたかいサポートと的確でわかりやすい指示のおかげで式がはじまってからはずっと楽しくて幸せでした。特に、これまで何度も打ち合わせを行い一緒に式を作ってきたプランナーさんの姿を見た時は緊張が一気に緩み、泣き出してしまいそうでした。そのくらいプランナーさんは心強くて頼りになる存在でした。
たくさんの方から結婚式はあっという間だと言われましたが本当にあっという間で、結んだという実感も1週間経った今もまだなく、なんならまだ始まってすらいないのではないかというくらいです。
私たちが幸せをおすそ分けしたいという気持ちで行った式でしたが、たくさんの方から感謝のお言葉やお褒めの言葉をいただき逆に幸せな気持ちにしてもらいました。普段涙を見せない家族の姿を見て、結婚式をしてよかったと心の底から思いました。それも万全の状態でサポートをしてくださったピーク様のおかげです。
一生に一度の経験をピーク様でさせていただいた私たちは本当に幸せものです。ありがとうございました。

プランナーからのメッセージ

卓樹さん 柚里さん

改めまして この度は誠におめでとうございます♡
そして結婚式までのお打合せ期間 本当にお疲れ様でした!

一生に一度のおふたりの大切なご結婚式 当日を迎えられたこと
そしてPEAKでお手伝いさせていただけたことが大変嬉しく思っております!
ウエディングレポートの素敵なたくさんのお言葉に感動しておりました

「私たちが幸せをおすそ分けしたいという気持ちで行った式でしたが
たくさんの方から感謝のお言葉やお褒めの言葉をいただき逆に幸せな気持ちにしてもらいました」
お打合せの時から常にゲスト想いなおふたりだったからこそ
このお言葉が何よりおふたりらしいなと感じとても胸が熱くなりました

当日までとても短い準備期間ではございましたが
毎回のお打合せでしっかりと宿題を進めてきていただいたおかげで
このような素敵な当日を迎えることができました♪

お打合せ期間は本当にあっという間でおふたりとのお打合せがもうない事がとても寂しいです…
またどこかでおふたりにお会い出来ますこと心待ちにしております!

この度は 本当におめでとうございます
いつでもPEAKに遊びにきてくださいね^^

末永いおふたりのお幸せをピークキャスト一同心より願っております♡

  • 見学・フェア予約専用0120-19-1815

    [営業時間] 土日祝 9:00~20:00 平日12:00~20:00(年末年始除く)

  • お問い合わせ099-226-4122

    [営業時間] 土日祝 9:00~20:00 平日12:00~19:00(火・水曜定休 / 祝日除く)

ページTOP