WEDDING REPORT ウエディングレポート

2021.6
啓輔さま & 知子さま

【15名Party】Happily ever after Wedding

ゲスト数
会場
BANQUET NATURA

新郎様・新婦様より

Q1この式場に決めた理由

私たちの友人が式を挙げていない鹿児島県内の式場で挙げようと探していたところ、雑誌でザ・ピークプレミアムテラスさんを知りました。
鹿児島市内にあり鹿児島中央駅や天文館が近く、県内だけでなく県外から来る際も交通の便が良いところやザ・ピークプレミアムテラスさん専用のバスが鹿児島中央駅から定期的に運行しているところがいいなぁと思いました。
式場内もとても綺麗で白を基調としたチャペルが印象的であったり、披露宴会場も雰囲気の異なる2つの会場があり心惹かれる雰囲気があってここであげれたらなという思いが芽生えました。
また、式をあげるときにゲストの皆様に美味しい料理でおもてなししたいという思いがあり、ザ・ピークプレミアムテラスさんの料理の評価が高いということを知り、実際に披露宴で出される料理を試食してみて本当に美味しかったところも惹かれました。
ザ・ピークプレミアムテラスさんと提携しているドレスショップのドレス一覧を見てみて、とても綺麗なドレスや可愛らしいドレスなど色々なスタイルのドレスがたくさんあり、着てみたいという思いになりました。
そして、ザ・ピークプレミアテラスの式場を見学したり詳しいお話を伺う中でスタッフの方々の丁寧な対応や、私たちのイメージやこういう結婚式にしたいという要望に沿った結婚式が挙げられるのではないかと思い、ザ・ピークプレミアムテラスさんを選ばさせていただきました。

Q2挙式のポイント

挙式ではまず新郎が雰囲気を出せるようなBGMに合わせて入場しました。
指輪の交換で使用するリングピローは大好きな世界観で出てくるようなカボチャの馬車風のリングピローにしました。
リングピローで指輪を持ってくる担当は我が子にしました。まだ1人では持って来れないリングベビーなので、新婦の父に抱かれながらカボチャの馬車風のリングピローを手に握り新郎新婦に渡すという演出にしました。
誓いのキスは家族3人、新郎新婦の間に我が子を挟む形で幸せを感じられるファミリーキススタイルにしました。
新婦のウエディングドレスはスパンコールがキラキラ光り輝くドレスを選び、ブーケは新婦がこだわってオーダーしました。
白や黄色を中心としたかすみ草や薔薇のブーケで、ブーケに合わせたブートニアとベビーブートニアも用意して家族3人お揃いの物を身につける形になりました。
フラワーシャワーは新婦手作りのものでピンクや赤、黄色の花びらに加え大好きなキャラクターの形の色紙で製作しました。
新郎新婦退場の後は、挙式会場の外テラスでオープン撮影を行いました。アフターパーティーではドリンクを飲みながら和気あいあい楽しい雰囲気になりました。

Q3披露宴のポイント

披露宴では新郎のシャツをチェック柄に変え、挙式とは異なる雰囲気のタキシード姿になるようコーディネートしました。
ドレスは新婦が好きなキャラクター風の淡い水色のドレスを選びました。
ブーケは新婦の友人の手作りのブーケで水色やピンクなど色々な花を使った可愛らしいリング型ブーケです。
ウエディングケーキは大好きなキャラクターと王子様のゴールドシルエット形をケーキ中央に刺して飾りました。
また、大好きなキャラクターのガラスの靴の形のチョコレートに名前などを書き込んだり、キャラクターの形のチョコレートをケーキ側面にかざってアクセントにして、フルーツをたくさん入れた2段ケーキにしました。
披露宴の料理にも大好きな世界観をモチーフにした隠れキャラクターを入れたり、世界観が溢れる料理メニューをシェフとお打合せで考案し食べるだけでなく、見ても楽しめる料理にしました。また、洋食だけでなく和食も入れ、どの年代のゲストにも美味しく食べてもらえるようにシェフと相談して私たちならではの料理にすることが出来ました。
料理最後のデザートでは、感染対策でブュッフェを断念しましたので一皿の中にタルトや鹿児島ならではの白熊かき氷、世間で今話題のスイーツのマリトォッオなどたくさんのデザートを入れて楽しめるようにしました。

Q4演出のポイント

披露宴の入場では階段からの入場スタイルを選びました。新婦のお気に入り世界観にぴったりなドレスに合わせて入場曲もその世界観がテーマの洋楽で入場し、階段を降りた後は、我が子と合流して新郎に抱かれ家族3人での入場スタイルへと変えゲストの皆様の中を歩きました。
披露宴で流れるオープニングムービーとプロフィールムービーは新郎手作りのもので、ムービーで使用している曲は新郎新婦の思い出の曲を使用しました。
また、親戚だけの結婚式でしたが、新婦友人からサプライズのバルーンアートのプレゼントがあったり、新郎友人からサプライズの友人代表挨拶ムービーや余興ムービーが流れたりと、友人を招待できなかったことを悔やんでいましたが友人たちからのたくさんのサプライズで新郎新婦だけでなく身内も皆、感動のシーンとなりました。
ゲストは身内だけの招待となったので食事を和やかに楽しみながら、ゲスト一人一人から祝福の言葉もいただいてとてもアットホームな披露宴になりました。結婚式に出席できなかった身内とはビデオ通話をし、リモートという形で祝福してもらえました。
新郎新婦両親に向けてこれまで育ててくれた感謝の印に子育て感謝状フォトフレームを作成し造花で華やかに飾り付けをし花束と共にプレゼントしました。

Q5当日の感想

私たちは式場を見学してから挙式をあげるまでに約2年間ほどの時間がかかりました。新型コロナウイルスの影響で緊急事態宣言がでて、予定していた挙式日から一年延期という形になりました。
延期するという決断を出すまでにそのまま予定通り挙式をあげるのか、諦めるか、延期するかという選択でとても悩み、これでよかったのかと何度も何度も考える日々でした。
結婚式に向けて担当プランナーの濵田さんと一緒に私たちらしい結婚式になるべくたくさんアイデアをだし、悩みましたが結婚式を無事に開催することができて本当によかったです。
ここまで頑張ってこれたのは担当プランナーの濵田さんをはじめ、ザ・ピークプレミアムテラスのスタッフの皆様のサポートがあったからだと感謝しています。 このご時世、私たちの大切な友人を招待することはできませんでしたが、両親や身内の前で結婚式を行うことができ改めて夫婦共に私たちに関わってくださる方々に感謝して恩返ししていこうという思いもまた抱くことができました。
素敵な結婚式をあげてみて、あっという間の時間となりました。また結婚式をやりたいと思うほど素敵な時間にすることができて本当によかったです。ありがとうございました。

プランナーからのメッセージ

啓輔さん 知子さん

この度は誠におめでとうございます♡

やっと一緒に迎えることが出来たあの日、あの瞬間が今でもわすれられません。
迎えるまで色々な出来事があって、沢山一緒に乗り越えてきましたよね。

ですが、『挙げる』という選択をしてからはお越しいただく大切なゲスト様にとって
どのような一日だったら楽しんでいただけるか、どのようなお料理だったら喜んでいただけるか、
どのような過ごし方が心地よいのか…沢山考えて当日を迎えましたね!
おふたりこだわりの世界観により作り出される会場内のアットホームな雰囲気。
こだわりのドレスも本当にお似合いでした^^♡
コーディネートだったり演出で使用する小物にも、おふたりらしさが詰まっていて
おふたりが仰ってくださった「また結婚式をやりたいと思うほどの素敵な時間」にすることが出来たのは
当日までおふたりがゲストの皆様を想って頑張ってこられたからですね♪

結婚式は、おふたりが皆様の前で夫婦としての誓いを行い、おふたりから大切なゲスト様へ感謝を伝える場であると思います。
ですが、それだけではなく今回おふたりの大切な一日に携わらせていただき、おふたりからだけではなく
ゲストの皆様からもおふたりへ「ありがとう」の感謝の想いを伝える場でもあるのだなと強く感じました。
それくらい、当日は皆様の想いが溢れていました。それは言葉としてももちろん、お一人おひとりの表情からも伝わってきていましたよ。
そして私からもおふたりへ沢山の「ありがとう」を伝えさせてください。
ここまで一緒に頑張ってきてくださりありがとうございました。
一緒に当日を迎えさせていただきありがとうございました。
私を啓輔さんと知子さんの担当プランナーに選んでいただきありがとうございました。

これからも山下Familyの末永いお幸せを心より祈っております(^^)♡

  • 見学・フェア予約専用0120-19-1815

    [営業時間] 土日祝 10:00~18:00 平日11:00~19:00(年末年始除く)

  • お問い合わせ099-226-4122

    [営業時間] 土日祝 9:00~20:00 平日12:00~19:00(火・水曜定休 / 祝日除く)

ページTOP