WEDDING REPORT ウエディングレポート

2018.3
拓弥さま & 由璃子さま

大人の秘密基地Wedding

ゲスト数
60名
会場
BANQUET AKATSUKI

新郎様・新婦様より

この会場に決めた理由

新郎も新婦も奈良県出身ではなく、また参列者も県外からの方が多かったので、奈良らしさを知ってもらうのに最適な立地や雰囲気ということで候補に挙げていました。
初めて行ったブライダルフェアでは、料理の試食をすることができ、その料理のレベルの高さに驚きました。
料理長が自ら挨拶に来てくださり、披露宴ではどのような料理を食べてもらいたいかなど具体的な話ができたこともとてもよかったです。
スタッフの方はどなたも笑顔で接してくれ、分からないことはすぐ確認してくれました。
当日中に見積もりも出してくれ、気持ちはほぼことわさんでかたまっていましたが、日程的なことや距離的なことなど、実家とも相談しなければいけないことが多々あったので即答することができませんでした。
その中でことわさんは、「じっくり考えてくださいね」と時間をくださり、家族でゆっくり話し合うことができました。(当日に契約しないと・・・という式場が多い中でとても良心を感じ、信頼できると思いました。)

一番の決め手は奈良らしさ、そしてこだわりの料理があるということでした。
フェアでいただいたパンフレットなどを家でにやにやしながら眺めていたのを今でも覚えています。

こだわったポイント

私たちの披露宴は、こだわりすぎて、特に担当の清水さんや加料理長は大変だったかと思います・・・

こだわり1つ目としては、やはり料理です。
新郎が北陸、新婦が東北出身ということで、その土地の食べ物を取り入れてほしかったし、大切な人たちに是非食べてもらいたいと思えるような料理を清水さんや料理長からアドバイスをもらいながら一生懸命に考えました。
スケッチブックに料理の絵を描いて見せたりもしました。
結果、ゲストも私たちも大満足のものが完成しました!!
コース料理は奈良を感じながらもところどころに北陸・東北の食べ物を取り入れてくださいました。
そして一番感動したのは食後のブッフェです!!
デザートのほかに4つほど、ご飯系を用意できるとのことで、無理を承知でお願いしたことをすべて叶えていただきました!!
奈良の三輪そうめんの他に、郷土料理のはらこ飯、北陸名産のクエをつかった出し茶漬け、そして私の父がよく家で作ってくれていた茶碗蒸し・・・。
茶碗蒸しは父のレシピを事前に伝えていたのですが、見事な再現率で、当日は父もびっくり、にこにこでした。
料理は披露宴が終わってからも「美味しかったなあ」とよく感想を言っていただくくらいゲストの印象にも強く残っているようです。

2つ目は演出です。
お金をかけた演出ではなく、新鮮な驚きをゲストに感じてほしい!とまた無理な相談をしました。
結果、友人余興と見せかけて途中からカーテンが開いて新婦が外から、新郎がドアから歌いながら入場、という演出をすることができました。
この演出のために音響調整や前日のリハなど親身になって一緒に行ってくださったスタッフのみなさんには感謝の気持ちでいっぱいです。

他にも北陸・東北・奈良の地酒を用意し、投票してもらうコーナーを作ってもらったり、自分たちで作ったオリジナルムービーを流してもらったりとこだわりつくした披露宴をおこなうことができました。

当日の感想

披露宴は夕方でしたが、挙式は春日大社だったので、朝からことわに行きました。
スタッフさんは笑顔でたくさん話しかけてくれ、緊張が薄まっていきました。着付けなどが終わった後、アルバム用のカメラだけではなく私たちの携帯でもたくさん写真を撮ってくれました。
挙式後はことわのチャペルで親族紹介をし、明るい光の中、和やかに行うことができました。
披露宴中は嬉しさと感動でいっぱいいっぱいの中、挨拶や座る・立つのタイミング、そろそろ○○です、など細かく見通しを持った言葉をかけてくださったので、私自身もめいっぱい披露宴を楽しむことができました。
専属のヘアメイク担当の方がいつも傍にいてくださり、少しでも髪や顔が乱れているとすぐ直してくれたのも嬉しかったです。
乾杯やケーキカットのタイミングに合わせてその曲のサビがくるようにMCをされる司会者はさすがプロだな、と思いました。
ケーキカットの場面では後から清水さんにビッグスプーンを持ってきてもらうという演出を快くしてくださり、2段階のサプライズをすることができました。
余興は大成功!ゲストをあっと驚かせることができ、また私たちも余興に参加することができたので大満足でした。

本当に本当に楽しい、あっという間の時間でした。
最後のスタッフさんと手を繋いでの挨拶は準備期間の約半年間を振り返り、やりきった充実感でいっぱいでした!
今でも3月24日のあの時間は夢のような時間だったね、と話しています。
もともとは披露宴をする必要なんてない!と思っていた私たちでした。
お金もかかるし、準備も大変そう。
それでも「やるからにはこだわりのある最高の時間にしよう!大切な方と一緒に楽しもう!」と思い、披露宴をすることを決意したのはことわさんに出逢えたからです。
これからも猿沢池の近くを通るたびに打ち合わせっで通ったことや当日のことを思い出し、幸せな気持ちになるんだろうな、と思います。

プランナーからのメッセージ

拓弥さん 由璃子さん

ご結婚誠におめでとうございます!
KOTOWAでの当日はいかがでしたか?
おふたりと毎回楽しくお話をさせていただきながら
お打合せを行うことができ私自身もとっても楽しかったです!

とってもこだわりがたくさんあるおふたりだからこそ
それを最大限に引き出すにはどうすればいいかを一緒に考えましたね。
結果、お父様の茶碗蒸しを再現させていただいたり、利き酒ブースを用意したりと
おふたりらしさがとっても溢れておりゲストも楽しんでいただけましたね。

また、プランナー生活をしていて初めて余興にも参加をさせていただきました。
ご友人様の変わりに演奏をさせていただきましたが、音痴の私は裏の音を取ってましたね(笑)

お子様ももうすぐ誕生すると思いますが、またいつでもKOTOWAに遊びに来てください♪

  • 見学・フェア予約専用0120-19-1815

    [営業時間] 土日祝 9:00~20:00 平日12:00~20:00(年末年始除く)

  • お問い合わせ0742-25-4122

    [営業時間] 土日祝 9:00~20:00 平日12:00~19:00(火・水曜定休 / 祝日除く)

ページTOP