WEDDING REPORT ウエディングレポート

2021.7
祥平さま & 夏未さま

【40名Party】びびびWedding

ゲスト数
38名
会場
BANQUET AYANE

新郎様・新婦様より

コロナウイルスの影響がある中、準備中どのような悩みがありましたか?

KOTOWAで式を挙げることを決めた時はまだコロナが流行する前で、結局2回も延期することになるとは思いもしませんでした。
コロナが流行し始めて、感染拡大が止まらず緊急事態宣言が出たり、新婦の地元の鹿児島にいる友達が全員参列できないことになったりと本当に式が挙げられるのかとても不安でした。
そして何よりコロナ禍の中式を挙げてもいいのか、ゲストの方に不安な気持ちで来てもらうなら中止にした方がいいんじゃないか…ということでたくさん悩みました。

このような状況の中でもおふたりがこだわった部分

1.感染対策
席次表をエスコートカードにしたり、ゲストのテーブルは壁になってしまうアクリル板を置かない代わりに1テーブルの人数を少なくして、ゲスト同士の距離を開けたり、一人ひとりにコロナ対策グッズを配ったりと、感染対策を徹底した中でも、ゲストが式を楽しんでもらえるように考えました。

2.料理
京都と鹿児島、お互いの地元の食材を使って、メニューを考えていただきました。試食会のメニューを参考にしながら、そこに京野菜や薩摩地鶏など、地元の食材を組み合わせられるよう、打ち合わせの時に私たちの相談に丁寧にこたえてくださいました。
特に鹿児島県産のカンパチと、京都のちりめんじゃこを組み合わせて作ってもらった幽庵出汁茶漬けがお気に入りです!
甘鯛の松笠焼きは試食会の時に新郎がとっても気に入り、メニューに入れました。
ゲストの方からも料理はとても好評で、嬉しかったです!

3.手作りアイテム
タイルの結婚証明書、エスコートカード、席札、プロフィールブックなど、ほとんど外注はせずに手作りしました。
作っては間違えて、とても時間がかかりギリギリの準備になって焦ることもありましたが、一緒に作った時間も思い出のひとつになりました。
ブーケとブートニア、ヘッドアクセサリーは昔から好きだったアクセサリー作家の方にお願いをしました。
一つ一つのアイテムに手作りだからこその愛着があり、ひとつ残らず大切な思い出です!

4.星とスヌーピー
新婦の好きなスヌーピーと星をウェルカムスペースやテーブル、スターシャワー、クジなどたくさん散りばめました。
好きなものに囲まれて挙げた式はとても楽しかったです!

お打合せ中のエピソード

新婦の地元と縁のある髙山さんに出会い、運命を感じました♡打ち合わせの時は、いつも笑顔で明るく私たちを迎えてくださり、毎回の打ち合わせで髙山さんに会えることがとても楽しみでした!
のんびりとしていて、優柔不断な私たちでしたが、髙山さんがたくさんアイディアを提案してくださったり、時には一緒に悩んでくださったり…それがとても嬉しかったです。

装花やメイク、映像などの髙山さん以外のスタッフの方との打ち合わせ前には、必ずそのスタッフの方のことを「とても素敵な人なので、なんでも相談してくださいね!」と仰っていて、髙山さんからたくさんのKOTOWA愛を感じました。
そんな髙山さんが私たちの担当になってくださったからこそ、2度の延期を乗り越えて素敵な式を挙げることができたんだろうなあと思っています!

スマイル当日を迎えてのご感想

当日は終わってしまえばあっという間に感じましたが、挙式から披露宴まで、ゲストと話したことや高砂からの景色など一瞬一瞬をしっかり覚えています。コロナ禍で不安を抱えながら準備をしてきましたが、そんな不安はすっかり忘れて、当日はとても幸せな時間を過ごせました!

コロナ禍のご結婚式をご不安に思われている方へのメッセージ

終わりの見えないコロナ禍で、絶対に挙げた方がいい!とは言えません。ですが、私たちは本当に挙げて良かったなあと思っています。大好きな家族や友達に見守られながら挙げる式はとても幸せでした。鹿児島の友達はコロナの影響で来られなかったけど、オンラインで見守ってくれました。
もちろんコロナ禍で不安はたくさんありましたが、髙山さんをはじめ、スタッフの皆様が細かいことでも丁寧に相談にのってくださり、支えてくださいました。だからこそコロナ以外の不安は全くありませんでした。
KOTOWAで挙げた結婚式は、当日はもちろん、それまでの準備でも素敵な思い出が作れました。
大好きな髙山さんに会えたこともそのひとつです♡
悩んでいる方がいたら、KOTOWAでの結婚式を前向きに検討してもらえたらいいなあと思います!

プランナーからのメッセージ

祥平さん 夏未さん

この度は素敵なウェディングレポートを誠にありがとうございます。
祥平さん夏未さんと出会ってお打合せを始めて、本当にたくさんのことがありましたね。
楽しく笑顔で過ごしたり、コロナによる2度の日程変更にも悩んだり。
私がもともと鹿児島で働いていたこともあり、初めてお会いした時、
鹿児島のお話をすることができてとても嬉しかったことを今でも覚えております。
鹿児島トークが止まりませんでした。
「KOTOWA京都八坂でお手伝いをさせていただきたい!おふたりを幸せにしたい!」
そう思って始まったお打合せは本当に楽しくて一緒に沢山悩みましたね。
お仕事がおいそがしい中、席次表・席札・証明書など…たくさんの手作りアイテムをご準備してくださり、
祥平さん夏未さんらしいスマイルになりました。
鹿児島からのゲスト様の列席はできませんでしたが、挙式をオンライン中継することで
遠く離れていても繋がることができたのではないかと思います。
またゲスト様からのサプライズもあり、本当に素敵な方々に囲まれているのだと感動いたしました。

スマイル後におふたりからいただいた手紙は今でも私の宝物です。
あの時、キャンセルではなく、延期を選んでくださり、スマイル当日を迎えられましたこと心より嬉しく思います。

あの時「結婚式を挙げる」という決断は、簡単ではなかったと思います。
ただ「挙げる決断をして良かった」そうおっしゃっていただけたこと、本当にそのように思います。

これからも末長くお幸せに。
いつでもご連絡お待ちしております。

KOTOWA京都八坂
ウェディングプロデューサー
髙山

  • 見学・フェア予約専用0120-19-1815

    [営業時間] 土日祝 10:00~18:00 平日11:00~19:00(年末年始除く)

  • お問い合わせ075-551-4122

    [営業時間] 土日祝 9:00~20:00 平日12:00~19:00(火・水曜定休 / 祝日除く)

ページTOP