WEDDING REPORT ウエディングレポート

2016.07
直哉さま & 菜美さま

たくさんのご縁が集う
特別な“縁”日ウエディング

リゾート空間で叶えるガーデン挙式と縁日ウエディング

ゲスト数
90名
会場
BANQUET MALDIVES

新郎様・新婦様より

この式場を選んだ理由

一生に一度の結婚式。式場にはこだわりたい!でもどこで挙げよう?海沿いの綺麗な所?海外?何を決め手に選べばいいんだろう。そんな時出会ったのは、ヒルズスィーツでした。
ブライダルフェアで訪れた私たちを待っていたのは、目をキラキラさせたプランナーさん。そこで自分たちの「堅苦しい結婚式は嫌!ゲストと自由に過ごしたい!ガーデンを使いたい!」内に秘めた想いを、全てぶつけてみました。
すると返ってきた言葉は、『一緒に今までにない結婚式を作りましょう!』という熱い熱い気持ちのこもったものでした。今思えばプランナーさんへの一目惚れ、それが一番の決め手かも知れません。

もちろんそれだけではありません。
南国をイメージしているリゾート感満載の雰囲気で、披露宴会場である、モルディブ、セイシェルはどちらを選ぶか迷うほど素晴らしいと思います!
何と言ってもチャペルには驚きました。初めて見学した時には、思わず声をあげてしまいました。ヤシの木が生え、青空が覗ける綺麗なチャペルは今でも忘れられません!必見です。
そして、電線一つ見えない非日常的な空間の中、目の前に広がるガーデンを見た時ココしかない!と感じました。このガーデンを使って何が出来るだろう?とプランナーさんと共に考え、楽しく打ち合わせした日々は、今でも良い思い出です。

また、幹線道路に面しており、高速道路から降りてすぐの会場なので、遠方からお越しのゲストにも分かりやすいと思います。また駐車場が広く、100名以上呼ぶような盛大な挙式でも、心配いりません。
式場の決め手を何にするか…誰もが迷うものだと思います。立地、価格、見た目、料理、と様々なものがありますが、『結婚式』を創り上げるのは人です。この式場の人たちと一緒に考えていきたい!そんな風に思わせてくれるのがヒルズスィーツだと思います。

こだわったポイント

私たちもゲストの方にも、リラックスし楽しんでほしいと想いで、挙式はチャペルではなくガーデンで人前式を選択し、自分たちの言葉で大切なゲストの方々へ決意表明しました。
チャペルを背にした入場、そして人前式ならではの和気あいあいとした雰囲気の中、私たちらしい挙式にする事が出来ました。

披露宴では「ガーデンを使いたい!」「お祭り風にしたい!」というリクエストを全て実現してくれました。結婚式ならではのサプライズ感の演出も忘れずに。
披露宴会場のカーテンを閉め、再入場するタイミングで一斉にカーテンオープン。するとガーデンにはまるでお祭りを思わせる屋台の数々。ガーデン真ん中にはBBQセット。おぉーという歓声。大成功でした!
ついでに再入場に合わせ私たちの衣装は、お祭り仕様に様変わり!プランナーさんの法被姿は今でも忘れられません。

ゲストの方々が続々とガーデンへ飛び出し、目の前で焼かれるお肉、海老やホタテなどの海鮮焼、大きな鉄板を取寄せて本格的に演出した縁日風の焼きそばやたこ焼き。美味しそうに食べる姿に、こちらまで嬉しくなりました。
そして飲物は、ガーデンでゲストと乾杯したい!という要望に、瓶のままで飲めるぴったりのものを用意して頂きました!なにより外で飲むビールは気持ちよく、最高でした!

さらにお祭りのデザートはかき氷を用意しました。シロップにはパティシエの方のご好意で、マンゴーやチョコミントなどが加わり、バリエーション豊富になった結果、完売でした。

過去に前例のないような、無茶なリクエストにも真っ直ぐに向き合って下さり、打ち合わせの度に私達が驚くようなアイデアを提案してくれた事で、ゲストの方にも「美味しい!楽しい!」と喜んで頂けました。

そして当日は私たちもワイワイと飲んでしまうほど笑いが絶えない結婚式になりました。

当日の感想

いよいよ…という気持ちともう楽しい打ち合わせは出来ないんだと少し寂しい気持ちを抱えつつ、本番を迎えました。

『今までにない結婚式』ガーデンでの人前式、BBQやお祭り屋台、ゲストはどんな表情なんだろう?不安がよぎりそうな時、プランナーさんが声をかけてくれました。「らしくいきましょう!」
いつも通りのその笑顔に「自分達が目一杯楽しもう!」と決め飛び出す事が出来ました。

ガーデンでのリラックスした雰囲気の中行われた人前式やパーティーでの盛り上がるゲストの方々が食べたい物を選べる形は大好評でした!
なにより当日ゲストとの会話、乾杯に役立ったのが『フォトスポット』でした。これはプランナーさんが、せっかくガーデンを使うならもっともっとゲストと触れ合える場所を作りたいと考えてくれ、なんと私たちの結婚式の為に用意してくれたものでした。
このフォトスポットのおかげで、ゲスト全員と楽しく過ごす事が出来た上に、ガーデンの雰囲気がよりおしゃれに、お酒もどんどん進みました。このフォトスポットで撮った写真のほとんどに、法被姿のプランナーさんが写っているのは、今でも嬉しく思います。

結婚式では、いつもお世話になっている方々に、感謝の気持ちを伝えたい。その想いは当日楽しそうなゲストの笑顔、どこかホッとしたような両親の表情を見れば、伝える事が出来たんだろうと実感しています。
これも、ヒルズスィーツに、プランナーさんに、出会って5ヶ月。その間にみんなで積み上げてきた結晶だと思います。ゲストを見送る際、「こんな楽しい式初めて!」「私もここで挙げたい!」と言って頂けた事は、人生の誇りです。
一生に一度の結婚式は、一生に一度の“縁”日となりました。

プランナーからのメッセージ

この度は改めて誠におめでとうございました。そして嬉しいお言葉の数々本当にありがとうございます。

私もお2人と初めてお会いしたときのことを今でも鮮明に覚えております。結婚式への憧れや夢をたくさん聞かせてくださいましたね。「ガーデンを使いたい」「堅苦しい結婚式は嫌」結婚式への想いを楽しそうに話してくださるお2人。

お2人の一生に一度の結婚式を私がお手伝いしたい!私が必ずお2人の夢を叶えたい!幸せにしたい!これらの想いが伝わり、一生に一度の結婚式の会場をこのヒルズスィーツに、そして世界でたった1人の担当プランナーに私を選んでくださった事、心から嬉しく思っております。
お2人とのお打合せで決めたウエディングテーマ。「“縁”日ウエディング」今まで支えてきてくださった皆様とのご“縁”に感謝し、そしてそんな皆様に当日のヒルズスィーツのガーデンに広がる“縁”日を思わせるお2人からのおもてなしを楽しんで頂きたい。たくさんの想いを込めた最高のテーマが決まりましたね!
縁日をイメージしたたこ焼きややきそばの屋台。ガーデンでゲストの皆様の目の前で焼かれるお肉や海鮮物。夏の風物詩のかき氷や冷やしパイン。どれもゲストの皆さまからは大好評でしたね!一緒に再入場させて頂きましたこと、そして何より披露宴の最中に感謝のお言葉を頂きましたこと、ウエディングプランナーとしてこれ以上幸せなことはございません。

お2人の“縁”日ウエディング当日までの道のりは、決して楽しいことばかりではありませんでしたね。どのような困難も一緒に乗り越えてきたからこそ、あの感動の涙と最高の笑顔が溢れたのだと私は思っております。お2人はヒルズスィーツを卒業されましたが、私は一生お2人の担当プランナーです。これからもお2人の担当プランナーとして、そして夫婦生活の応援団長として、お2人の幸せを心よりお祈りしております。

  • 見学・フェア予約専用0120-19-1815

    [営業時間] 土日祝 9:00~20:00 平日12:00~20:00(年末年始除く)

  • お問い合わせ028-657-7750

    [営業時間] 土日祝 9:00~20:00 平日12:00~19:00(火・水曜定休 / 祝日除く)

ページTOP