WEDDING REPORT ウエディングレポート

2018.11
TAKUMIさま & RISAさま

Heart Warming Wedding

ゲスト数
84名
会場
BANQUET&GARDEN

新郎様・新婦様より

この式場に決めた理由

ゲストハウス型の式場でゲストが気兼ねなくゆっくりと楽しんで過ごしてもらいたいと思い、それが叶う1日2組限定の式場という点が魅力でした。結婚式の特別感を感じてもらいたいと思い、1歩敷地内に入ると正面に可愛らしい邸宅があり、まるで海外に居るような非日常感を感じるところも決め手でした。また、ナチュラルな優しい雰囲気の結婚式にしたかったのでウッド調でステンドグラスが素敵なチャペルがとても気に入りました。披露宴会場は高級感があり、どんな雰囲気にも合うというのも魅力でした。手作りのブーケ、ウエルカムボード、受付小物、ドレス小物など、持ち込みもしたかったので持ち込み料がかからなかった点も良かったです。そして、何より式場の見学の段階から、プランナーさんをはじめ、スタッフの皆さんの対応がとても丁寧で、大事な1日を任せられると強く思いました。実際に打ち合わせが始まってからも対応の丁寧さは変わらず、結婚式の進行などのアドバイスをたくさん頂き、大満足の結婚式披露宴になったのでフェアブルームに決めて本当によかったです。

こだわったポイント

①ナチュラルで心温まる優しい雰囲気
ナチュラルウエディングにしたかったのでお花とグリーンをたくさん使って優しい色合いにしました。
②手作りのものをたくさん
ウェルカムスペースには、手作りのものをたくさん置きたいと思い、半年前からコツコツ準備しました。ウエルカムボードや、受付サイン、写真とペーパーフラワーのガーランドを作りました。また、手作りのものの中でも、木材にはんだごてを使って木の模様と名前を彫って、ゲストの皆様に結婚の証明として捺印してもらったウエディングツリーはお気に入りです。
③ゲストに楽しんでもらう
結婚式を挙げる上で自分たち新郎新婦が楽しむことはもちろんですが、それと同じくらい、来て頂いたゲストの方には気兼ねなく楽しんでもらって一体感のある結婚式にしたいと思っていました。フェアブルームは1日2組限定で、他の式のゲストや新郎新婦との鉢合わせがないこともこだわりポイントでした。
④ゲストの前で誓う人前式
式場を決める前から人前式ということを決めていました。私たち新郎新婦は大学の同級生で、お付き合いをしてから結婚に至るまで、共通の友人がずっと私たちを見守ってくれました。また、両親、家族も優しくお互いを受け入れてくれました。そんな大切な方々に結婚の証人になって欲しいと思って人前式にしました。そして、リングリレーやオリジナルのウエディングツリーなど、ゲスト参加型の挙式をすることが出来ました。はじめて挙式でのイベントに参加した方が多く、ゲストの心にも印象強く残ってくれたのではないかと思います。
⑤手作りブーケ
ブーケはウエディングドレスではかすみ草のクラッチブーケを、そして、カラードレスでは手作りのリースブーケを持ちました。職場の先輩でもあり、フラワーアレンジメントの先生でもある方に教えていただいて作成したリースブーケは、ゲストの皆様から大変好評でした。当日もゲストとして来てくださっていたので、司会の方にお願いして紹介もしてもらえたのでよかったです。ブルーのカラードレス似合わせてブルーのお花を差し色で入れた点がポイントです。結婚式を終えた今でも、かすみ草のクラッチブーケはそのままの形でドライフラワーに、リースブーケはプリザーブドフラワーで作成したので色もそのままで部屋に飾っています。
⑥ナチュラル&アンティークな装花
装花はブーケの雰囲気に合わせてかすみ草をたくさん使っていただきました。ゲストテーブルも4種類くらいのパターンのデザインで席ごとに変えました。お花だけではなく、アンティークな小物などを組み合わせていただきました。
⑦詰め込み過ぎない披露宴の進行
ゲストとの写真をたくさん撮りたかったのと話す時間が欲しかったので、演出関係は手作りのオープニングムービーと、プロフィールムービーのみでした。また、両家友人まとめてひとつの余興ムービーを作ってもらって流しました。
⑧親しみやすい味で特別感のあるお料理
幅広い年代の方がいるので、全員が美味しくお料理を召し上がって頂けるように、なるべく親しみやすい味のもので、なおかつ、特別感が出るような食材は選びました。また、地元の食材もふんだんに使っていただきました。試食会があったのでそこで美味しいと感じたお料理をメインにして、自分たちらしさの出るメニューになりました。
⑨ブック型と3段の欲張りケーキ
ブック型と3段ケーキどちらも譲れず、ブック型のケーキに3段ケーキを乗せてもらうデザインのケーキにしてもらいました。また、苗字に「栗」の文字があるので、栗を私たち新郎新婦に見立てた人形をのせてもらいました。
⑩挙式では洋楽とピアノ、披露宴では邦楽
挙式はチャペルなので厳かで、かつ、オシャレな雰囲気が出したくてピアノと洋楽を選びました。披露宴では邦楽で私たちの好きなアーティストの曲を各要所で入れて流したり、事前にゲストからリクエストを聞いて、その中から選んだ曲を流しました。

当日の感想

とにかく楽しくて幸せであっという間の1日でした。
そして「Heartwarmingwedding」というテーマそのものの、優しい、温かい結婚式になりました。大好きなゲストに見守られて、ずっと夢見てきた結婚式を挙げられることが本当に嬉しかったです。また、今まで支えてくださった方々に感謝を伝えることができ、これから夫婦としての決意をより一層強く感じた1日でした。挙式の前に、ペアレントタイムにて、両家両親との対面があり、今までの感謝を伝えることができたことがよかったです。このような時間を設けてもらったことに感謝しています。
挙式は家族、親族、そして友人に結婚を承認してもらいたいと思い、人前式にしました。リングリレーや手作りのウエディングツリー証明書もあったので、ゲストとの一体感が生まれ、終始優しい雰囲気で見守られながら挙式ができました。
アフターセレモニーでは、手作りで持ち込んだフラワーペタルとリボンシャワーをゲストにお渡ししていて、それらが舞っている美しい景色の中、ゲストからの祝福のメッセージをたくさん頂きながら歩いたことがとっても幸せでした。
披露宴では、詰め込み過ぎないような進行にした為、多くのゲストと話したり写真を撮ったりする時間も多くとれたことが良かったです。ゲストからは食事がとても好評で、今までお呼ばれした結婚式の中で一番美味しかったとの声をたくさんいただきました。最後のエンドロールはどうしても当日の映像を流してもらいたかった為、お願いしていましたが、大事なシーンがしっかりと残されていて本当に素敵なムービーになりました。
式場決定から9ヶ月、仕事終わりや休みの日を使って少しずつ準備を進めてきて、時にはケンカもしながら、それでも2人でたくさん話し合い、協力して当日を迎えられたことは夫婦としても、とても良い経験になりました。
また、式場見学から意気投合して、当日までお世話になりましたプランナーの徳永さんに出会えて本当に良かったです。たくさんの提案や、途中に出てきた問題点なども、私たち新郎新婦と、ゲストのことを考えて対応してくださり、とても助かりました。プランナーさん始め、スタッフの皆様のおかげで心に残る理想の結婚式を挙げることができました。本当にありがとうございました。

プランナーからのメッセージ

拓海さん、莉沙さん

改めてご結婚誠におめでとうございます。
お2人とお会いした瞬間から、心優しく、
あたたかい雰囲気でいっぱいの新郎新婦様だと感じておりました。

そんなお2人と一緒に掲げさせていただいたテーマは
「Heartwarmingwedding」
優しくて、温かい、2人らしい結婚式を目指しましょうと当日過ごす雰囲気をイメージしながら
一緒につけましたね。

そうして始まったお打合せは
コンセプトを元にゲストが過ごす空間でお花のイメージや
進行組みでも、お2人との距離を近く楽しめるように、と歓談の時間を多くつくり
和やかな一日をお作りさせて頂きました。

結婚式当日は本当に心が温まるような、優しい時間が流れており
二人らしい和やかなまさにテーマのような一日でしたね。

ゲスト・お2人の表情を見ていても
2人が伝えたい想いや、想い描いていた雰囲気のスマイルを実現できたのではないかと思います。

こうして、お2人と一緒に大切なご結婚式をお作りさせていただいた事、
スタッフ一同感謝申し上げます。

これからもお2人らしく優しく・和やかな・温かいご家庭を築かれてください。
末永くお幸せにっ!

  • 見学・フェア予約専用0120-19-1815

    [営業時間] 土日祝 9:00~20:00 平日12:00~20:00(年末年始除く)

  • お問い合わせ029-309-5888

    [営業時間] 土日祝 9:00~20:00 平日12:00~19:00(火・水曜定休 / 祝日除く)

ページTOP