WEDDING REPORT ウエディングレポート

2016.06
拓也さま & 好枝さま

Photo Travel Wedding

「自分たちらしさ」を表現したナチュラルオリジナルウエディング

ゲスト数
90名
会場
BANQUET&GARDEN

新郎様・新婦様より

式場を選んだポイント

結婚式を挙げるにあたって、私たちのイメージはナチュラルで華やかだけど派手じゃないことが理想でした。
フェアブルームは見学に行った時に外観からとても気に入りました。広いガーデン、独立しているチャペルと披露宴会場。チャペルに関してはステンドグラスがとても綺麗で、まさに外国のチャペルを彷彿させる雰囲気がありました。
ゲストをまず迎えるガーデンやマナーハウスも各々好きなようにアレンジして良いとの説明を受けた時にはどのように飾り付けたり、自分たちらしさを出そうか楽しみでした。
披露宴会場も木目の床、ふんわりとした暖色の光を放つシャンデリアが会場をアットホームな雰囲気を醸し出しており、なんとなく落ち着く気持ちになりました。まさに披露宴ではナチュラルな感じを出せるのではないかと思いました。
初めて見学に訪れた時に、お料理もいただくことができました。このお料理もとても美味しくいただきました。友人の結婚式に何度か行ったことがあり、正直お料理は決まりきったものだと思っていましたが、フェアブルームではシェフとのお料理の打ち合わせの時間を作って下さり、そこでも好きな料理を出すことが出来ることを知って、魅力的に感じました。
また、この日、会場を案内してくれたプランナーさんも、丁寧でフェアブルームの魅力をわかりやすくお話してくれました。結婚式に対してとてもアツい情熱を持っていることも伝わり、このようなプランナーさんがいることもこの会場の魅力の一つだと感じました。
更にとても広いこの会場を貸切にできるところも魅力的でした。マナーハウスや、ガーデンなど工夫次第で私たちらしさを思う存分表現できることが嬉しかったです。会場の使い方でも、お料理でも”自分達らしさ”を表現できる会場はここしかないと思い、フェアブルームに決めました。

こだわったポイント

私たちの結婚式でこだわったのは、「自分達らしさ」です。また自分達らしさだけではなく、来て頂けるゲストにも楽しんでもらいたいと考えました。
会場の装飾では、私たちの共通の好みである地元のロックインジャパンフェスのT-シャツを壁一面に飾ったり、バイクが大好きなので自分のバイクをガーデンに飾らせてもらったり、ゲストの方たちからヘルメットによせがきをもらうコーナーも設けました。
また、結婚前は旅行や、ドライブなど出かけることが好きだったため、いろんなところで撮った写真もたくさん飾ることができました。
イベントとしては、挙式の後に女性に向けてのブーケトスの後に男性向けに景品付きの人形トスを行ったり、披露宴ではお色直しの時のドレスの色当てクイズを企画してゲストと一体感を感じられるような工夫をしました。
一番こだわったところは、お料理です。コース料理の一つ一つを、自分たちの予算と照らし合わせながらメニューを考えました。
また、フェアブルームならではないかと思ったのがデザートビュッフェならぬ、「お楽しみビュッフェ」です。食後のデザートをビュッフェスタイルにするだけではなく、自分たちの好きなお料理を3種類をビュッフェスタイルで振舞うことができました。
私たちは旅行が好きで特に思い出深いのが沖縄・宮古島への旅行だったので、ソーメンチャンプルー、ラフテー丼、ソーキそばを出しました。このように、イベントだけではなく、お料理でもこだわりを出せました。

当日の感想

当日はとても楽しかったです!時間が流れるのがあっという間で少しさみしい気持ちもありました。
また、挙式が始まる前に「ペアレントタイム」といって両家両親と私たち二人とで過ごす時間が設けられて嬉しかったです。日頃言えない感謝の気持ちや改めてよろしくお願いしますと話すことができたことは嬉しかったです。
また、両家両親からもそれぞれお言葉を頂けたため、これから家族となり新たな出発を感じることができました。
挙式では見学のときにも気に入ったステンドグラスが日光を浴びとても綺麗で非日常を感じながら挙式を行うことができて感無量でした。
挙式後のフラワーシャワーやブーケトス後にゲストとのフォトタイムを設けることでゲストと触れ合う時間もでき、来てくれたことに感謝を伝える時間も作れて良かったなと思いました。
披露宴でもたくさんのゲストと触れ合うことげができたためとても満足のいく披露宴を挙げられました。
ゲストとの触れ合いや、両親との時間も心に残りますが、当日支えてくれたスタッフとの関わりも印象に残りました。
当日を迎えるまで沢山の時間を割いて共に私たちだけの結婚式を作り上げてくれた担当のプランナーさん、それまでいつも笑い合っていたのに感謝とこれから打ち合わせがなくなる寂しさとがこみ上げ、披露宴終了後に思わず抱き合って泣いてしまいました。
それまではゲストの前であることから涙を流すことを我慢していましたが、披露宴会場から出たあとに担当のプランナーさんと顔を合わせたときは我慢することができませんでした。本当にフェアブルームで結婚式をあげて良かったと思う一日でした。

プランナーからのメッセージ

拓也さん 好枝さん
この度は素敵なレポート誠にありがとうございます。
お2人が始めて見学に来て下さったときのことは今でも鮮明に覚えています。
ナチュラルな雰囲気がお好きで、趣味やお2人の思い出も多く、
ゲストの方々を凄く大切に思われていたお2人だからこそ、
ご見学の時から私自身も凄くイメージやアイデアが沸いてきて、
フェアブルームで一緒に素敵な結婚式が創りたいと思いました。

結婚式のお打ち合わせも毎回毎回凄く楽しみでした。
沖縄旅行のお話やツーリング、バンドのお話や、お2人の馴れ初め、
お付き合いのきっかけ等たくさんのお話を聞かせて下さったおかげで、
お2人らしさを沢山取り入れられたと思います。

お2人とのお話が楽しくて打ち合わせが長くなってしまったり、
雑談が多くなってしまったのも今では良い思い出です。

式の当日も「お2人らしさ」が存分にゲストの皆様にも伝わっていて、
ゲストの皆様も凄く楽しんで頂ける1日になったのではないかなと思います。
飾り付けやコーディネートは好枝さんのセンスが凄く光っていて、
拓也さんらしいTシャツやバイクの飾り付けは、
フェアブルームの「Make the Wonderland」というコンセプトにぴったりで、フェアブルームという式場をお2人だけのWonderlandに変えて頂けて下さったと思います。
沖縄テーマのブッフェでかりゆしシャツを着ながらのサーブなど、
お料理からもオリジナリティが溢れる内容でした。

フェアブルームが大切にしているゲストとの関わりの時間や親御様への感謝。
その思いを形にして下さったのがお2人でした。
見ていた私も思わずもらい泣きしてしまった感動のペアレントタイムに始まり、
みんながずっと笑顔で写真をたくさん撮れた披露宴、
お父様も涙しながら聞いていた好枝さんのお手紙、
一生懸命に自分の言葉で参加して下さったゲストの皆様や私に向けてもメッセージを伝えて下さった拓也さんの謝辞。
最後にはお母様からのサプライズの打ち上げ花火。
私も式が結んだ後には寂しさと、お2人の温かさに感動しました。
お2人の可愛いお子様にもお会いできること楽しみにしております。

  • 見学・フェア予約専用0120-19-1815

    [営業時間] 土日祝 9:00~20:00 平日12:00~20:00(年末年始除く)

  • お問い合わせ029-309-5888

    [営業時間] 土日祝 9:00~20:00 平日12:00~19:00(火・水曜定休 / 祝日除く)

ページTOP