WEDDING REPORT ウエディングレポート

2018.4
陽介さま & 広子さま

ワガママを詰め込んだ「理想の結婚式」

ゲスト数
110名
会場
BANQUET RUBINO

新郎様・新婦様より

この式場に決めた理由

①「抜群に美味しい料理」
日頃お世話になっている方々をお招きする上で「食事が美味しい」というのが会場選びの絶対条件でした。
食事が美味しいだけでも自然と笑顔になれますし、ゲストをおもてなしするためにはゲストが不満を持たない会場が必要だと思い、その大きな要因としてまずは食事だと考えていました。
食にうるさい新婦がフェアに参加させて頂いて「本当に美味しい!」と感動し、ここの料理なら絶対満足させられると思いました。
”自然派イタリアン”と謳うだけあり、ふんだんに野菜を使った料理は色鮮やかで見た目も美しく、野菜嫌いの新郎が残さず食べるほど本当に美味しいです。
過去に出席させて頂いた式場でここまで美味しい料理を食べた事はない!

②「設備と立地」
ルビーノはモダンでレトロな雰囲気が漂う洗練された空間で、他にはない本当にオシャレな会場に一目惚れしました。
実際に観た時に一瞬で魅了され、さらに隠された華やかな演出を目の当たりにして心を鷲掴みにされました。

開放的な別の会場もいくつか候補に上がっていましたが、当日の天候を気にしなくていいという安心感もあるオシャレな会場は、福岡ではここだけだと思いました。天神の中心地でアクセスもいいのでゲストにとってもやさしく、二次会会場を周辺で探しやすく足を運んでもらいやすい事もメリットだと思いました。

③「プランナーさん」
一生に一度、自分達にとって本当に大切な日である結婚式を任せる事になるのが、プランナーさんです。

会場探しとは違って、理想のプランナーさんはネットで探して出てくるものではありません。
出来ることなら「親身になって笑顔で対応してくれる人」を願うのではないかと思います。

けど実際は要望一つで顔色が変わったり、自分達が求めている回答が返って来ずにやりとりもスムーズにいかない方も別の会場で目にしました。
担当して頂いたプランナーさんに初めてお会いした時に「この人なら任せられる」と思ったのがこの会場選んだ決定打です。

まだ悩んでいる段階で、会場の魅力よりも先にアピールしてくれたのは安心感でした。
営業的な話よりも先に新郎新婦の事を知ろうとしてくれ、費用を抑える方法や言いにくいけど気になりがちな事をプランナーさん側からわかりやすく説明してくれて、冷めた返答をしても満面の笑顔を絶やす事なく対応して下さいました。
隣で打ち合わせをする別のプランナーさんの姿も何度も目にしましたが、本当に素敵な方々ばかりでした。
どんなプランナーさんがいるのか知りたいという目的だけでも、一度はこの会場に足を運ぶだけの価値はあると思います。

不満がひとつもなく魅力に溢れていたので、迷う必要がありませんでした。

こだわったポイント

キーワードは3つ。

“modern(現代的)”
“urban(都会的)”
“casual(堅苦しくない)”

昔ながらの要素を大切にしながらも、自分達の感性を生かした現代的な結婚式を目指しました。
都会的でオシャレな空間で、1人でも多くのゲストに自然体で楽しんでもらえる式にしようと決めました。

大切にしたのは自分達の思いとゲストへの思いやり。笑顔と感動が溢れる温かい式をイメージしながら、小さな事でも必ず2人で話し合って、ひとつひとつの選択に想いを込めて決めていきました。

①「ゲストとの一体感」
ゲストと一緒になって楽しみたかったので、ゲストテーブルと高砂との距離感をなくして気軽に高砂に来て頂けるようにソファ席にしました!
より多くの方々と楽しめるようにあえてケーキカットや派手な演出はせずに、その分歓談の時間を長く取りました。

②「統一感」
洗練された空間はゲストに高揚感を持ってもらえると思い、衣装、装花、ペーパーアイテムなどは、モダンな会場の雰囲気に合わせて、より映えるように選びました。

③「BGM」
音楽は雰囲気づくりで重要な要素なので、とことんこだわって選曲しました!
テーマに沿うような曲を何百曲も聞き漁って探し、タイムテーブルに合わせて会場の雰囲気をイメージしながら決めていき、入場や中座などはもちろん歓談中の曲順まで全て流れを考えて指定しました。

④「自作と友人の協力」
新郎が和菓子職人なので、式のためだけに作った引菓子を無理を言って持ち込みさせて頂きました。
他にもペーパーアイテムやムービーなど、なんでも自作に挑戦しました。作り方を1から勉強して、素人ながらにプロに負けないクオリティを目指して精一杯頑張りました。
有り難いことに友人に恵まれているおかげで、リング、ヘアメイク、ウェルカムボードなどはそれぞれ本業でやってる友人にお願いしました。
出来る限りのことを自分達でやったり友人に協力してもらう事で、気持ちも高まり温かみも増して、より一層自分達らしさが出せると考えていました。

当日の感想

言葉では表現できませんが、とにかく最高に幸せな一日でした!幸せってこんなにも幸せなのか、結婚式ってこんなにも最高なのかと一日中思ってました(笑)。
楽しすぎて幸せすぎて、笑ってるか泣いてるかで緊張する暇もありませんでした(笑)。
ソファ席にしたのも大正解で、ゲストと本当に楽しい時間が過ごせました。

多くのゲストから「今までで最高の結婚式だった」と絶賛してもらえた事が何よりも嬉しかったです。
会場や食事はもちろん、こだわったドレスやBGM、演出や雰囲気に至るまで何から何まで大好評でした!
スマホひとつで何ヶ月もかけて作ったムービーを「プロ並」と言われた時は嬉しくて泣きそうでした(笑)。

色々とこだわったり自作したので、準備は想像以上に大変でした。
でも2人で「ゲストに楽しんでもらいたい」という気持ちを大事にしながらより良い式を作りあげようと多くの時間をかけ、想いを込め、協力したからこそとびっきりの笑顔になれたのだと思います。
準備期間で意見を出し合ったことで、お互いを理解し合う事や困難を乗り越えるために協力する大切さを学び、支えてきてくれた家族や友達の有り難みなど、非常に多くの事に改めて気付かせてもらいました。
これからの人生を共に歩んでいくふたりにとって、この経験は宝物になりました。

こういったかたちで振り返ることができるのも、カノビアーノだったからこそだと思います。
オシャレな空間、華やかな演出、絶品の料理、豊富なドレスなど、全てが本当に素敵でした。
しかしこの会場で一番素晴らしかったのは、一流のスタッフの方々です。

どんな時も笑顔で臨機応変に対応して下さり、各担当者さん全員のプロ意識の高さに驚かされました。
欲を言って迷惑をかけてしまうのではないかと思っても、それに応えようと「やり甲斐を感じます」と仰って頂いた時は言葉になりませんでした。

ふとした時に垣間見えるチームワークの良さは、何かトラブルがあってもきっと大丈夫だという安心感すらありました。

そして、結婚式を人生最幸の日にして下さった担当のプランナーさん。初対面で感じた「この人なら大丈夫」という期待を一切裏切る事なく、親身になって話を聞いてくださりながら、漠然としたイメージをかたちに出来るように導いてくれました。

豊富な経験を元にした提案や冷静な判断、迅速な対応など、どれをとっても完璧でした。
無茶な相談をしても嫌な顔ひとつせず、最後の最後まで笑顔で精一杯対応してくださいました。

カノビアーノは充実した設備と素晴らしいスタッフの完璧なサポートで、ワガママを詰め込んだ「理想の結婚式」を「最幸の結婚式」にしてくださいました。
カノビアーノを選んでよかったと心から思います。

  • 見学・フェア予約専用0120-19-1815

    [営業時間] 土日祝 9:00~20:00 平日12:00~20:00(年末年始除く)

  • お問い合わせ092-724-4122

    [営業時間] 土日祝 9:00~20:00 平日12:00~19:00(火・水曜定休 / 祝日除く)

ページTOP