WEDDING REPORT ウエディングレポート

2021.11
Shinyaさま & Namiさま

【60名party】Angels Ladder

天使のはしごという意味がある『Angels Ladder』空から降り注ぐ光とともに天使が舞い降りるといわれ、それを見た人は幸せになれるといわれています 大切なゲストの皆様が爽やかな気持ちで結婚式をとおしてご自身への幸福感も感じていただけるように*

ゲスト数
60名
会場
BANQUET&GARDEN

新郎様・新婦様より

この式場に決めた理由

【身近に行くことのできるリゾート地のような立地】

ブリーズレイは、会場に入る前から思わず心躍らせるような区画整備された綺麗な街並みの中にたたずみ、そして、中に足を踏み入れると、外界のことを忘れられる絶景のロケーションが望めます。

私たち夫婦二人がお招きするゲストは、遠方が多かったため立地条件はとても重要でした。また、同時にお越しいただく皆様が、リラックスできる非日常的な空間を求めていました。

会場を検討する当初は、天神方面や駅近、海辺なども候補がありましたが、求める条件が見事にピタリと当てはまったブリーズレイが、私たち夫婦の虜になりました。

【貸切だからこそ叶う 子連れ婚への安心感】

生後半年になる息子と一緒の結婚式を希望していたのですが、完全貸切だからこそ、授乳のタイミングや息子との演出なども当日の状況に合わせて融通が利くところは、万が一の時でも諦めなくていいという安心感がありました。


【結婚式に対してのプロ集団】

フェアの際に感じた結婚式への想いは、スタッフ皆様と少しのお話の中でしっかりと感じることのできる信頼のあるものでした。そして、実際結婚式を結んだ今でも、打合せ当時から、私たち以上に推敲し求めている以上の結婚式を創りあげていただいたと思っております。

こだわったポイント

こだわりは沢山あり、きっとスタッフの皆様には大変手を焼かせてしまったと思いますが、、、大きく<お料理><コーディネート>です。

<お料理>

お料理は、私たち夫婦がお招きするゲストの皆様に『忘れられないワクワクするお料理』を体験してほしいという思いから、九州の恵みと私たち夫婦それぞれの出身地を彷彿される食材を用いて、最高のお料理を考案していただきました。

一品目からゲストの胃袋を鷲掴みにし、『次に運ばれるお料理が楽しみだった』『テーブルがお料理の話でもちきりだった』と感想いただくことができました。

<ビジュアル>

―Coordinate―
結婚式のテーマとは別に、ビジュアルテーマ【Frenchvintage】に決めてお打合せをお願いしました。
兼ねてからの希望であったテーブルスタイルやバスケットブーケは本当にお気に入りです。色味のお打合せはしたものの、特にお花の指定はしていませんでしたが、季節感を感じるコスモスがとても可愛かったです。

―dress-
衣装は、ウェディング→白無垢→ウェディングと全て『白』でしたが、パッチワークのようなドレスに蝶のヘッド、白無垢にカラーの装花でかんざし風に、バックスタイルが特徴的なさらっとしたサテンのドレスにテラコッタのロングリボン、どのスタイルも雰囲気がガラっと変わり好評で嬉しかったです。

―garden ceremony-
ガーデン挙式✕生演奏は、ブリーズレイに決めたときからの絶対やりたいことだったのですが、本当に映画の中にいるようで、非現実的な瞬間でした。
緑、広がる青空、シンガーの迫力のある生演奏、その中、子どもたちが参加する挙式はとてもアットホームでした。

当日の感想

当日は、皆様への想いが胸いっぱいに溢れ出す温かい一日を過ごすことができました。当日のゲストの皆様が笑顔で楽しんでいただいている光景を夢見て、綿密なお打合せやスタッフの皆様に準備をしていただきました。どれ一つとっても私たちの想い以上にこだわって創っていただいており、期待を超える一日を過ごすことができました。

・・・ですが、私たち夫婦にとって結婚式をすること以上に、結婚式を行うまでの過程の中に価値ある時間を過ごすことができたと思います。何度も考えのすれ違いや葛藤がありましたが、『受容すること』『理解すること』など、夫婦の在り方について、互いに向き合うことができた、『なくてはならない時間』だったと思います。

同時に、お招きするゲスト一人一人のエピソードを思い出すことで、自然と笑いや涙が出たり・・・改めて、これからも繋がりをもっていきたいと大切さを感じることができました。

もし結婚式をしない選択をしていたら、夫婦向き合うこともゲストの皆様の大切さに気付くのも、何年か後、いやもしくはこの先なかったかもしれません。この価値ある時間を過ごすことができたからこそ、私たちの結婚式はカタチ以上に素敵な時間になったのだと思います。

このご時世結婚式を挙げるか悩まれている方も諦めかけている方もいらっしゃると思います。簡単なことではありませんが、結婚式は『結婚式を挙げること』以上に『結婚式を通して気づく』価値がきっとあるのだと思いました。

私たちの結婚式に尽力してくださった皆様本当にありがとうございました。

プランナーからのメッセージ

Shinyaさん Namiさん

このたびはご結婚誠におめでとうございます^^そしておふたりにとってかけがえのない1日をお手伝いさせていただきまして本当にありがとうございました。

おふたりからの言葉を読みながら結婚式の準備期間から当日までを振り返っておりましたが、当日を迎えるまで山あり谷ありで大変なこともきっと沢山有ったかと思いますが、その時間も含めておふたりと一緒に最幸の時間を過ごさせていただきましたこと心から感謝しております。

スタッフ一同が認めるくらいShinyaさんとNamiさんはとってもお洒落で、これやってみたいです!と言って下さるアイデアの中には、ブリーズレイで初めて行うことも沢山ありました☆目をキラキラさせて結婚式の準備を楽しんでいるおふたりの様子に、いつも私たちの方が嬉しい気持ちになっていました。

1つずつ丁寧に準備を積み重ねてきたおふたりの努力の集大成を当日目の当たりにしたとき、本当に感動してしまいました。素敵な装花コーディネートに、おふたりのドレスタキシード姿はとてもとても美しかったです。

たっくさんこだわられた中でも、私自身も印象的だった演出は【ガーデン挙式】でした^^外国人シンガーによる生歌生演奏の中、青空のもとでおこなわれたあたたかい挙式はとっても素敵でしたね♡ゲスト1人ずつに手紙を綴り、挙式が始まる前に一斉に手紙を読むシーンは感動的で、ゲストの中には涙をこぼれている方もいらっしゃいました。挙式中はお子様の登場についつい皆様の笑顔がこぼれるシーンもあり、とにかく最幸の時間でした。

おふたりが結婚式のコンセプトにも掲げていた通りに、大切なゲストの皆様にたくさんの幸福が降り注ぎ、きっと幸せな気持ちに包まれたことと思います。

1年間前から打合せをスタートいたしましたが、そのあいだにおふたりにとって宝物であるお子様が誕生され、途中からは家族3人での打ち合わせとなり、子育てと結婚式準備との両立はきっと大変だったと思います。そのあいだに夫婦でぶつかることもあったのではないでしょうか?

結婚式はあくまで通過点です。パートナーと【向き合うこと】そして相手を理解し【受け入れること】 結婚式を挙げられたおふたりだからこそ、その言葉の本当の意味や価値に気付くことが出来たのではないでしょうか?この先もずっと私たちはおふたりの応援団として、ずっとずっと幸せで居続けられるように応援しております!

改めまして大切な1日をブリーズレイにお任せいただき本当にありがとうございました。
これから家族3人の末永い幸せを心から祈っております♡

おふたりのことが大好きなプロデューサー 長谷川より

  • 見学・フェア予約専用0120-19-1815

    [営業時間] 土日祝 10:00~18:00 平日11:00~19:00(年末年始除く)

  • お問い合わせ0942-87-7033

    [営業時間] 土日祝 9:00~20:00 平日12:00~18:00(火・水曜定休 / 祝日除く)

ページTOP